NO IMAGE

ダイエットを始めて10日経過。

元日に迎えた無言生活3日目の壁はキツかった。

昔から年末年始は友達も家族もみんな相手がいて、誰も相手にしてくれない。

両親も年末年始は店も忙しく、夜仕事だから家には誰もいなくて。

兄姉たちは友達と過ごし、私は中学はクラスの大半が某宗教の信者ということもあって一緒に遊ぶこともなかったし、高校の時の親友は創価学会だからと参拝しちゃいけないからと初詣に行ったこともなく、友達との初詣に誘われるということに憧れる子供時代だった。

でも結局毎年、母と一緒に早稲田穴八幡宮の一陽来復御守と破魔矢を年が変わる0:00ちょうどにその年の指示された方角向けて天井にガムテームで貼るのが恒例になっていた。

貼り終えると母もお店に行ってしまい、私は誰とも会話することもなくあけおめメールも来ることなく、毎年毎年ひとりぼっちだった。

そんな時代が何十年と続いたのでだから年末年始は大嫌い。

今回の年末年始、誰とも会話なし引きこもり生活は5日間続いた。

5日目を迎えた時にはようやく落ち着きを取り戻したというか、ただ慣れただけなのか。

糖質制限も重なってかなりメンタル腐った。

ここしばらく落ち着いていたはずの愚痴も刺々しくなってた気がする。

まだまだダメだな。

愚痴を言ったところで何も生まれない。

マイナスしか引き寄せなくなるから言わないように気をつけようと思っても、孤独と糖質制限は直に脳にダメージくらう。

精神部分ってなかなか自分じゃコントロールできないから辛い。

人にも流されやすい私だけど、血糖値にまで振り回されて気がするわ。

12月27日からゆるっと始めた糖質制限ダイエット。

気持ちだけなんか修行僧にでもなった気分。

すでに心だけはマイナス5キロのつもり。

現実はたったの1キロ減。

若い頃、無謀なダイエットとリバウンドを繰り返しすぎたせいで全然減らない。

2ヶ月で14キロ減とか。

10キロ痩せたら20キロ増量とか。

たいてい痩せた分の倍は太ってきた。

長年のピルの影響もあるのだろか。

本当に減らない。

辛いことは短期間で終えたいから、いつも2〜3ヶ月で無謀減量をしてしまう。

でも今回は健康のためにが1番なので、長いスパンで食事改善を目的にしたい。

ということで、米、パン、パスタ、うどんなどの麺類はしばらく我慢。

3年前にパーソナルトレーニングに2ヶ月通って7キロ健康的に痩せた時を思い出し、できるだけ近い方法を取ろうと思う。

蕎麦だけはできるだけ10割蕎麦か原材料の1番最初に小麦粉と書かれていない蕎麦を買うルール。

白米は1食150gまではOKだったけど、できるだけ欲求を抑えるように出番は減らしたい。

とはいえ、炭水化物好きで野菜があまり好きじゃない私は一体何を食べて生きたらいいのか。

意外と嫌いまでいかないけど、好きじゃないという食べ物が多いんだよな。

それにコンビニ行ったら誘惑が多すぎて、自分の頭で糖質オフの栄養バランス考える前にいくらのおにぎりを手に取ってしまいそうだし。

いくら、たらこ、かずのこ、子持ち昆布、魚卵系も大好き。

今回脂質と糖質どちらも健診で引っかかっているから、炭水化物だけじゃなくて、糖質制限では肉や乳製品はOKだけど私は控えないといけない気がする。

ということで、頼みの綱として思いついたのは居酒屋ダイエットだ。

何年ぶりか?

フランチャイズの安い居酒屋なんて行くのは。

基本的に全般美味しくないから行かないのだけど、今回はそうも言っていられない。

はて。何を食べたらいいのか・・・とりあえず〆のご飯系は見ないように。

 

 

焼き鳥串盛り合わせ塩。

マグロアボカド和え。

刺身盛り合わせ。

ピータン豆腐。

ゴーヤチャンプルー。

何を頼んだらいいのやらで悩みすぎて、マグロと豆腐が重複してしまった。

しかも安い居酒屋の1品あたりの量が分からなさすぎて頼みすぎた。

結局あまり美味しくなかったのもあってゴーヤチャンプルーをごめんなさいして帰ってきた。

 

 

2日目は違う居酒屋へ。

年末、みなさん今日あたり仕事納めか。

周りは皆、宴会している中で私は1人バーベキュー。

タコとホタテを炙りながらホットの青汁を飲む。

酒飲みな方じゃないけど、居酒屋の雰囲気に揺らぐ・・・。

この後、サラダとなんかも追加して(写真撮り忘れた)お酒飲んでいないのに1人で4000円もした!!!

隣の酔っ払い中年オヤジ4人組は割り勘してて『ひとり3500円ね〜』なんて言っていたのに、お酒飲んでいない私4000円・・・どういうことじゃ。

(デブには)腹の足しにもならないのに1個330円するホタテなんて頼んでるからだ。

メニューの選び方が下手すぎてやばい。

1人で1食4000円なんて、こんな食生活毎日は続けられない。

どーしたものか。

 

 

そして3日目はフランチャイズじゃないローカルな居酒屋さんへ。

12月29日の18時頃にもかかわらず、予約で満席で『予約してますか?』なんて聞かれるほどの人気店らしい。

串物は1本からは頼めず、焼き鳥頼むと4本セットで出てきてしまうのでおひとり様にはちょっと辛い。

でもびっくり。

サラダも誰かとシェアするサイズで大きかったけれど、焼き鳥、牛タン串、つくね、サラダ頼んで1700円くらい。

2日間、美味しくないフランチャイズの居酒屋より遥かに美味しかった上に値段も安い。

今度から糖質制限メニューに困ったらここを行きつけにしようリピ決定。

そしてお金を使いすぎたのと、ちょっと食べるものがわかってきたので、4日目からは年末年始に入ってしまうため引きこもり用に大量のおでんを仕込んだ。

練り物系一切なしのおでんは辛い。

そして5日間おでん。

毎日おでん。

おでんの日々。

辛すぎた。

喉が飲み込むことを拒み始めてきた。

それでも考えないよう無になっておでん食べ続けた。

そして10日経過した現在の体重はたったの1キロ減。

泣きたい。

そんな甘くないわな。

出歩かない人間が、家でも動かない人間が、そう簡単に痩せるはずがない。

ということで、こちらも初購入。

 

 

大塚食品のレトルト食品セット。

レトルトおかず6食とご飯6食セットになってコストコで1500円くらいだった。

味はというと、離乳食とか病院の回復食と思えば美味しい。

1日1回これにするだけでかなり食事メニュー考えるのがラクになる。

しかもレトルトおかずもそのままレンチンできるから超絶ラクだ。

親子丼の味がちょっと鰹出し風味が強めでうーんって感じだったけれど、全体的にハズレ味も特になかったので、Amazonで追加ポチった。

クチコミでグリーンカレーが超不評みたいだったからそれが入っていないセットをチョイス。

 

 

これで少しずつ野菜の割合も増やしていけたらいいな。

そいうえば、運動していないのに1年前のタイ留学1ヶ月で3キロ減っていたんだよね。

ダイエットする気でもなかったんだけど。

タイ料理って草系が多いから、食べれる葉っぱ系だけ食べて、食べれないもの避けてたら食事量が減ってたんだろな。

あと周りのみんなが健康志向高くて、ベジタリアンとビーガンも数名いたり、日本人は小食な上に野菜大盛りの食べ方していたから、やっぱり細い人と一緒に行動していると痩せるわな。

太った人と食生活を共にすると太るっていうしな。

あとはウーバーイーツで検索すると、サラダ専門店も結構増えてきているから食事メニューに困った時は使ってみよう。

100キロ位あったのを30キロ近く痩せたというお客さんもゆるーく、ゆっくり1ヶ月でマイナス3キロ程度でやったと言っていたし。

焦らずに、今のところ10日でマイナス1キロという悲しさだけど、1ヶ月に3キロ痩せれたらラッキーくらいの気持ちで言い聞かせて、まずは最低1年。

食事改善内容を固定して長く続けられるよう目標にしたいと思う。

がんばれ私。

目指せ健康的な私。

 

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?