NO IMAGE

でぶの健康診断結果 2020

久々の健康診断。

過去の健康診断の記録をブログに残しており、遡ってみていると2018年2月の受診が最後なので2年10ヶ月ぶり。

約3年も経過してしまっていたのか。

勤め人じゃない個人事業主は確定申告だけでなく、自分の健康管理も自分でしないといけないから大変だ。

お金の管理に健康の管理。

意識低い系、自己管理能力の低い私にはなかなかに大変。

夏ごろからレッスンに来てくださりお世話になっているお客さんに、健康診断の話をしていたら、これで受診しておいでと人間ドック代をくださった。

このコロナ禍で本当に本当に助かり感謝しかない。

そして約3年ぶりになってしまった人間ドック。

去年の子宮頸がんに続き、今年も検査に行く機会をくださったお客さんに命救われた気分。

ちょっと不安というか、引っかかるだろうなとよぎっていたので、それが見事的中してほしくなかった・・・。

何度も病気をしていると、自分の体の異変は自分が1番よくわかる。

精神病んで昼社会から離脱し早6年、メンタルヘルスを守るための生活を続けていたら、健康を害してしまった。

心の精神衛生を安定させるために、平気で人の心へ土足で上がるタイプの人が嫌いで、相手への距離感、気遣いや配慮のない人とできるだけ関わらないようにしてきただけなのに。

心だけ引きこもっていれば良かったのに、身体も引きこもったらそりゃ身体壊すわな。

喉の異様な渇き。

多い時で夜中のトイレに2度起きる。

完全に糖尿病の初期症状な気がしてた。

そんな気がしていたからまさにビンゴで驚きはなかった。

あぁ・・・やっぱりなという感じ。

これも一種の自傷行為だったんだろか。

総合判定は最低のD2→精密検査を必要とします。

30代にして中身中年のおじさん。

体重計に付いている体内年齢は53歳だからな。

この不摂生を極め続けたらきっと私は50歳で死ねる。

視覚障害者になり、アルコール依存症になって自堕落した人生を送り肝臓壊して50歳で亡くなった叔母が身内にいたからな。

確か祖父母も糖尿病だった。

昔の知り合いで糖尿病になり、足を切断しなくちゃいけなくなり、車椅子生活が耐えきれず首吊って死んだ人もいた。

ポックリ死ねるならいいけれど、糖尿病はそう簡単に優しく死ねない。

右の腎臓だってこの先一生健診で引っかかるのに、その上糖尿とかさすがに面倒だ。

 

 

30代引きこもり、炭水化物好きデブの末路だよ。

全体的に軽度の異常とは書かれているけれど、30代で放置すれば10年後はさすがにヤバそうだな。

完全にメタボだし。

血圧は去年上も下も100超えた時あったけど、毎日トマトジュース飲んでたら正常値に戻ったけど。

毎回数値が高かった血小板数はさらに上がっている。

ピルの影響とか何かあるのかしら。

いつも聞き忘れる。

ただのコレステロールとか中性脂肪のせいで血液ドロドロなだけ?

人間ドックって、結果が出た後の疑問や相談を聞けないから困るんだよなって毎回思う。

 

 

視力は3年前から相変わらず右目だけ悪い。

超ガチャ目だから保証期間内にもう1度レーシックの手術をしにいかなくては。

コレステロール、中性脂肪、総じてやばすぎ。

現在の私の体型、身体の半分が脂肪でできているからな。

お酒も滅多に飲まないのに、肝臓も悲鳴をあげている。

糖代謝のヘモグロビン(HbA1c)が、糖尿予備軍に入ってる。

しかも脂肪肝だって。

脂質代謝異常に糖代謝異常だって。

糖尿と肝臓、どうやら紐づいているから芋づる式に悪い結果になっているっぽいな。

 

 

肝機能に肝臓どちらもアウトだな。

 

 

ここまで来ると、体内おじさん化したと言ったらおじさんたちに失礼だわ。

30代でここまでの不摂生も珍しいんじゃなかろか。

不摂生の賜物!苦笑

はぁヤバいなぁ。

これは本気でまずいなぁ。

一生炭水化物が食べられなくなることを防ぐために、今我慢しなくては。

死ぬまで毎年新米の季節に炊き立てご飯が食べられなくなるなんて耐えられぬ。

主食が草とか、一生葉っぱ食べて生きなきゃいけないとかまじ耐えられぬ。

私にとって人生の幸せとは、食べることと寝ることと旅することだから。

今度こそ、今度こそダイエットのやる気スイッチ強制オンしなくては!!!

健康のためのダイエット。

やる気スイッチ降ってこい!!!

とりあえず、年末年始病院はお休みだから今できることは炭水化物控えて、年始明けたらどの程度悪いのか糖尿病外来予約しよ・・・。

いや、ダイエット外来のほうがいいのか?

それにしてもパーソナルダイエット通ってちょっと痩せた時から約3年で15キロのリバウンドとは見事だな。

 

1つ驚いたこと。

1年前、私の子宮頸がんの手術をしてくださった先生がこの本の右上に写っているのだけど、先日1年ぶりの子宮頸がん検診とカンジダの治療で受診をした際に、『糖尿のせいでカンジダになってるんじゃないの〜』って言われたこと。

は?口腔カンジダはステロイドのせいだし。膣カンジダは洗いすぎで風俗嬢あるあるだし。検査もしないでいきなりなに?って完全に見た目だけで言ってるんじゃないかと思ったんだけど。

真相は分からないけど、今まで手術の時もそんなこと1度も言わなかったのに。

言われてからの人間ドックの検査結果に驚いた。

 

 

まさにビンゴ。

さすが名医だわ。

 

 

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?