NO IMAGE

近くの家族よりネットの他人

金策に悩み始めたとほぼ同時に借金でクビがまわらなくなったのかと思ったら、寝違えによる肉離れで首が傾けられなくなっただけだった。

整体に行くお金もないので、YouTubeを見ながら自力でどうにかしてみる。

専門家YouTuberが増えたことにより、自分で解決できることも増えたから本当に助かる。

整体系や料理系や医師系や税理士系やDIY系や美容系やダイエット系などなど。

動画めちゃくちゃ有り難い。

1週間以上経過してもまだ痛みはあるけど、半分くらいは傾けられるようになってきた。

金策面も、社会福祉協議会から電話がかかってきてご親切に『分割120回払いじゃなくて大丈夫ですか?』なんて。

いやいやいや。

無利子なのに10年もかけて返済なんて申し訳なさすぎて。

来年、緊急小口資金の支払いも月額約8000円返済と重なるから、それでも月1万円分割の果てしない45回払いよ。

兎にも角にも、社会福祉協議会から連絡もらえたということは確実に振り込まれるようで、月の支払い全額を賄うことはできないけれど、少し安心できた。

今年に入ってから、ただでさえ予約が激減しているのにプライベートレッスン予約後のキャンセルも4件目になる。

もうめげそうなんて言ってるレベルじゃない。

1回目の緊急事態宣言の時もそうだった。

治安が悪くなる。

この冷やかしどうにかならないのかな。

予約フォームもニックネーム不可だと書いているのに、理解していないのか冷やかしなのか。

美容院予約する時もニックネームで予約するのかしらね。

まじで失礼ぶっこいてるし、こういう人は世の中舐めてると思うわ。

そんな中、栃木県のみ緊急事態宣言解除になるということで、さっそく遠方への出張レッスンを予約してくださったからがいて本当に有り難い。

どうかキャンセルになりませんように。

こんな状況下にもかかわらず、数少ない常連様、ご予約くださった方、本当にどうもありがとうございます。

先日、ロンドンの100歳の退役軍人で歩行補助器ににつかまりながら100往復を行い、医療従事者への寄付金46億円を集めたおじいちゃんがコロナに感染して亡くなったというニュースで、おじいちゃんが言っていたという言葉が100歳だからこその説得力があって潤んでしまった。

 

常に楽観的でいることじゃないかな。
いつの日か状況は良くなるに違いないから。

 

本当にその通りだなって。

どん底の下にもまだどん底があった経験をしたからこそわかる。

良い時もあれば悪い時もあって、悪い時が続いてもやがて良い時が来る。

だったら悪い時も笑ってりゃ良い時と同じように楽しめるかもってね。

いや楽しくはないし、しんどいんだけどさ。笑

気持ちの問題だよなって。

録り溜めていた私の好きな番組『ザ・ノンフィクション』を1日中一気に観ていてつくづく思った。

『(所持金5000円しかない割に)思ったよりも元気そうだね』ってお客さんにも言われたりしたけれど、お客さんの前でしみったれた顔なんてできるわけがない。

死ぬ直前まで笑顔。

それがサービス業のプロだと私は思ってる。

お金いただいて仕事をしているのに、自分の気分でイライラ見せたり、どんよりしたりできるわけない。

全財産100円になっても私は笑って仕事するよ。

だって落ち込んでどーしよどーしよ言っていてもお金は生まれない。

だったらせめて人前でくらい、笑い飛ばしてヘラヘラしておくしかない。

その前にそうならないよう対策しろよって感じだけどな。

まぁ出来ていたら、こんなに長くブログ続いてないわな。

私なんとなく自分で思うのは、どうせ?せっかく?自死するならば笑って死ぬって決めてる。

自死する時、どう死ぬか?を考えているとなんか落ち着く。

生きている時に人のために生きられなかったから、せっかく死ぬなら目一杯自分の死を有効活用したいなって。

無駄死にはしたくない。

今は死に方を模索して精神安定させれて満足。

今は。

いつか“死にたみ”が消える日が来るのだろか。

とりあえず今回の金策もどうにかなんとかできたのかなぁ。。

まだ3月7日の緊急事態宣言延長が解除になるまでまだ分からないけれど。

それまで生き延びるための緊急対策案その1の、AmazonのThanks♡ギフトを送ってくださった方々には改めて御礼申し上げます。

TwitterやLINEやメールアドレスなどで連絡先がわかる方には直接感謝をお伝えさせていただいたのですが、驚くことにお会いしたことのないブログ読者の方からもギフトを送っていただいて。

この場でお礼を言わせていただきます。

応援していただき、本当にどうもありがとうございます。

大切に使わせていただきます。

 

先日、父から相変わらず酔っ払った勢いのご機嫌そうな声で『暇だから電話してみた。元気でやってるかー?あはは。』なんて言って電話がかかってきた。

その瞬間ボタボタボタと大粒の涙が溢れてしまい、泣いてるとバレるのが嫌で声が出せなくなった。

すると『おい!聞いているのか?』とかいつもの怒鳴り声。

酒飲んでご機嫌で笑いながら喋っていたかと思えば、声が怒鳴り声混じりになってイライラし始めた親父。

アルコール依存症のせいで脳細胞が死んでるからキレやすいのは仕方ない。

そのうちに『そんな贅沢な85000円もする家賃の家なんかに住んでるからだろーが!!!』とか非難してきて。

都内のワンルームマンションで85000円って贅沢なんですかね。

アラフォーで一人暮らしのおばさんが都内で住むにはだいぶ慎ましい方?普通くらい?だとは思うのだけど。

決して贅沢な暮らしではないと思う。

世間一般的な平均値や価値観情報がアップデートしないまま昭和で止まっているんだろな。

『他人は誰も助けてくれないよ?何かあった時に助けてくれるのは身内だけだよー』とか言ってきて。

は?

コロナ禍になって1度目の緊急事態宣言後から、持続化給付金100万円、協力金50万円?2回目も50万円?もう腹立つから把握もしたくないほど。

他にも家賃支援金だとか営業時間短縮だとか、今年に入って2回目の緊急事態宣言と延長で168万円が2回も振り込まれるんだよね?

それなのに国の給付金は早いけど、東京都は金振り込み遅いんだよなとか文句言ってて。

遅いとか文句言っても困ってないだろーが。

自分は書類仕事一切何もできず、人に頼りっきりのくせに。

毎日毎日この1年近くお客さんが来なくとも浴びるほど酒を飲み続けるだけの飲んだくれ生活をやっていて、身内が助けてくれるという割に、私に何をしてくれたというんだい?と喉まで出そうになった。

持続化給付金の手続きは私だし、そのあとはタダ飯ばかり食べに来る兄に投げたけど。

母にも確定申告40年もやらせて1度もやったことない。

親父がみんなに助けてもらってるばかりじゃないか。

10年働いてくれてた週1のアルバイトさんも初期の頃にさっさと切ったし、お金の心配なく、コロナ禍でもお酒飲むしかやることがない親父に怒鳴られてマジで惨めというか悔しい。

家族の誰が私を助けてくれたっていうんだよ!!!

この1年応援し助けてくれたのは、プライベートレッスンを予約して来てくださったお客さんとブログ読者の方々からのアマゾンギフト支援だけじゃないか。

お互いが大変なのわかっているのだから、助けてくれなんて言わないけど、怒られる筋合いはない。

しかも40歳にもなって、親に怒られるとは。

内容も情けない。

情けないことしてるのは私か。

だとしても、85000円の家賃の家に住んでることをなぜ批判されなきゃいけないのか?

独身だからって実家に住んでいないことをなぜ批判されなきゃいけないの?

自宅に帰ったら絶対に両親用の運転手と家政婦と専属介護士にさせられる。

毒母とアルコール依存症の父の住むモラハラゴミ屋敷になんて帰りたくない。

『もうお母さんなんて76歳だぞ。俺だって若くないのに。お客さんの層が若くなってきてるんだから、家にいるならお前歌いにこいよ。』って。

歌いにこいよとは言ってもバイトしに来いとは絶対に言わないよね。

2年前に3ヶ月も無給で週1バイトさせるような親父だからね。

よほどプライベートレッスンのお客さんで飲食店経営している方が短期の接客バイトしないか?なんて心配して声かけてくださった人の方が良い人だわ。

『歌ってる場合じゃねぇし、歌ったところで金にもならない。』って言ったら確定申告だって俺はできないし、お前がやって手伝ってくれたらいいじゃないかだってよ。

なんだ自分ができない書類仕事をタダで私に押し付ける魂胆か!!!!

なんてどこまでもクソな親なんだ。

脳みそを使う努力もしないで、酒ばかり飲んでるとこうもなるのかね。

自分の頭の悪さが娘にも遺伝子してて、娘の私は数字の管理ができないから確定申告も税理士さんにお金払ってやってもらっているというのに。

お金も払わずに私にやらせようというのか。

本当にずるい人間だよ。

毒母が40年ずっと言い続けてきていたけどさ。

自分さえ良ければそれでいいのか。

たまーに1万円小遣いで手懐けておけばいいと思ってやがる。

しかも終いには・・・

『お前は一体なんの仕事をしているんだ?』って。

え?

は?

目が点。

というか、頭の中ではてなだらけになって言葉が出なかった。

そして浮かんだのは『親父もボケ始まったか?』

忘れもしない2019年12月、私が風俗嬢であることをバラす嫌がらせの手紙が親父宛に送られてきたことを忘れたのか?

その時に風俗嬢だと言ったはずだけど???

え?

また言わせる気?笑

もうこれ以上話しても何も生まれないと思って、無理矢理電話を切った。

案の定心配も口ばかり。

5日経っても何も言ってくるわけでもない。

心配してほしいわけでもないけど、『心配してる』って軽はずみな口ばかりの言葉が嫌いだ。

心配だけなら犬でもできるっての。

もう関わったところで何も良いことないし、ストレスしか生まないのかな。

母ほど害がないから、父とはたまの話し相手に気が紛れるかなとかも思っていたけど、コロナで協力金が振り込まれ続けているから呑気に酒飲んでご機嫌なのが気に食わん。

私は心が狭いのでイライラする。

昔は『遠くの親類より近くの他人』って言ったけど、令和版は『近くの親類よりネットの他人』だと心底思うわ。

どれだけこのブログからの繋がりに助けられたことか。

ブログで知り合った方々、こんなしょーもない私を気にかけてくださって本当にいつもいつもありがとうございます。

合掌。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?