NO IMAGE

風俗嬢から抜け出す道

さてと。

2019年度は税金ビンボーな年になることが確定してしまったので、複業を増やすために新しいことを何か始めなくては。

ってずーっと言い続けている気がする。

まずい、今年も半分終わってしまったぞ。

でも本当にそろそろ。

年内には活動を始めないとと思いつつも最近なぜか身体がついてこない。

家族のゴタゴタや店の手伝いでだいぶ精神吸い取られた感が強い。

一人で生きている分、ぼーっとしてても誰かが助けてくれるわけじゃないのだから、気持ちを奮い立たせねば。

去年の暮れ辺りから少し考えていた新しい仕事のアイデアがあるのだけど、いつもお世話になっているスピリチュアルカウンセラーさんに2度ほどタイミングは今じゃないと言われて、ずっと温めていた。

それともう1つ最近思いついたのが、地方半分移住の生活。

いくつか在籍拠点を持って出稼ぎ生活をしている風俗嬢さんって意外といて、家に引きこもっている生活をしているからか、ちょっと魅力的に感じてしまった。

旅行好きの私からすると、風俗で出稼ぎの存在を知ったときのあのワクワク感から、新潟であれだけ辛い出稼ぎ生活を一年続けたのに、私は喉元過ぎれば熱さを忘れるタイプ。

どっぷりになるとメンタルやられるからほどほどにやればいいんだよね。

また行きたくなる。

今のスペックのままじゃ働ける店もないと思うけど。

昔からどこでどの仕事をしていても、自分の中でどこか“この仕事は生涯通してずっとやる仕事じゃない”と、いつもなんだかしっくりこない。

昼職で大好きだった美容の仕事をしていても、派遣社員や正社員を経験しているときも、どこかの風俗店に在籍をしていても、私の居場所はここじゃないを感じてきた。

だから転職回数30回も超えるわけだわ。

雇われているというだけで、間借りをしてる感じが抜けない。

けど今フリーランスになって、昼職をしていた頃や在籍嬢だったときに比べて、自分の居場所はここじゃないと感じることはなくなった。

でも風俗という仕事はずっとできないという現実。

だからやっぱり私には自分で何か仕事をやっていくしかないのだと思う。

そこで思いついた2つの案。

1つ目は地方でも自分の出稼ぎ先を立ち上げるということ。

東京と行ったり来たりして、東京ではプライベートレッスンで、地方では普通の個人開業のデリヘル。

家賃が安そう且つ、人口が極端に少なくないところで。

2つ目はタイで知り合いがマッサージ学校の講師をやっていることを知り、そこに短期留学でもしようかなと。

この2つ目の案は去年からずっと考えていたのだけど、その度にスピリチュアルカウンセラーさんに今はそのタイミングじゃないと止められていた。

でも今回、また相談に行ったとき、1つ目の案は悪くないけど行き先の候補が静岡市か高知であることを伝えると、個人的に行って欲しくないと言われた。

その理由がある予言。

外れて欲しい内容なので、ここにはあえて書かない。

スピリチュアルなことって信じすぎても良くないし、でも事実でなくても命に関わりそうなことなら、ちょっと避けようと思ってしまうよね。

なので方向を変え、仙台を候補に今考えているのだけど、意外と仙台って家賃高いのね・・・。

先日の台湾の占い師さんとスピリチュアルカウンセラーさんの2人に続けてあなたは地方移住は向かない言われてなんかショック。

どちらに言われたのかもわからなくなっちゃったんだけど、地方で一人暮らしをしたらあなたは体が弱いから孤独死するよ的なことも言われたんだよなぁ。

孤独死の覚悟はしても、隣近所がいないところで、助けを求めたくても誰もいない、痛くて苦しくて死ぬのは嫌だな。

やっぱり拠点は東京においておくしかないか。

ということで、今タイに行ってもいいタイミングと背中を押してもらったので、どうにか資金繰りを考えている。

もうね、風俗嬢を上がってもまだ風俗業界で稼ごうという発想は女性にはキツイよ。

多少でも違法なこと(売春斡旋やネズミ講など)に手を染めるか、悪知恵の働くずる賢い男とタッグを組まないと。

風俗嬢を上がって、まだ風俗業界でお金儲けをしている女性で、後ろに男性の影がちらつく人は完全に何かしらがクロだと思う。

それに元風俗嬢なのに業界にいる女性って現役の嬢から嫌われやすい。

だから正直、ほぼ稼げないと思ってる。

そのかわり信頼勝ち取ったらめちゃくちゃでかいと思うけど。

風俗嬢さんは、一度ハマったらとことんみたいな人多い気がする。

ハマるまでがなかなかいかないのだけど。

親衛隊のような信者のような感じになるからある意味怖いなと見ていて思う。

実際最近でいうと、不快なDMももらったんだけど、某風俗口コミサイトの取り巻きたちはマジで怖かったわな。

だから無難なのは、私みたいに完全個人でやるか、企業と化している大手の風俗店で正社員になるかじゃないかと。

毒吐きブログなんて書いている私には風俗の会社の正社員なんて到底無理なので、個人でやるしかない。

でも金銭面でも収入は下がるし、困ったときに融資を受けたくても風俗だから完全に無理。

身体に無理が効くうちは、金欠になったら掛け持ちで何時間も寝ないで働けば挽回できるかもしれないけど、ばあさんになってまで何十年もは続けられないよな。

だから今度新しくやろうと思っていることは絶対に風俗から離れる。

今度こそ風俗半分上がって、離れてみせる!!

そのための資金繰りを今どうするかなんだよな。

1つ思いついたのは、補助金や助成金の活用。

使い道が風俗じゃなければ審査は申し込める。

調べてみると、支援してくれる制度もたくさんあるようで。

 

 

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

「補助金・助成金・融資(支援情報ヘッドライン)」を掲載しています。経営に役立つ最新情報を紹介しています。…

 

女性・若者・シニア創業サポート事業

東京都内での女性・若者・シニアによる地域に根ざした創業を支援します!…

 

補助金や助成金の申請をしたことがないので、詳しい審査の条件がまだよく分かっていない。

店を立ち上げるための資格取得料金まではさすがにまかなってもらえないか?

まだ右も左もわからないので、そういうのも一度相談に行かないといけないな。

しばらくは個人事業主、フリーランスとして生きていきたいし、かといって店舗は自由に生きたいし飽きっぽいので持ちたくない。

手にスキルをつけ、出張サービスで売れる仕事を考えて、あと最低10年は生きたいなぁ。

WEB関連ももっともっと学びたいし。

でもワードプレスを覚えたから、これから何度でもお店は立ち上げられる。

パソコン1台で集客し、自分のスキル売りが個人できる時代。

まだまだフリーランスや複業の需要は拡大していくんだろうなと思うと、早くやったもの勝ち。

今年も残り半分切った。

ボサッとしてられないぞ、自分。

使い方によってはこのヌクヌクの甘い世界、どこかのタイミングで半ば強引にでも風俗辞めないと、一生抜け出せない気がする。

風俗も風俗で厳しいけれど、表の社会の方がもっと冷たいしシビアだからな。

またいつでも戻ってこられる場所があると思いながらでもいいじゃない、まずは1度風俗の道から上がらないとダメだよね。

といってダメでまた戻ってきたとき、今度こそ2度と社会復帰できなくなりそうだけど。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?