NO IMAGE

厚生年金と国民年金

昨日の魚沼産コシヒカリ農家のお兄さんとの話。

短い時間にちょっと考えさせられる話ができた。

OLが向いてない自分。

この1年、出来ればもう2度と勤めたくないと思って何かを模索していた。

365日ほぼ休みのない水商売を35年続けている父。

バブル崩壊後、支払いに四苦八苦、休みのない自営業を見て来ているが、それでも自営業の方がいいと思う私の価値観。

と思っていたが、年金を既にもらい始めている父が、年金額が月3万とかなんとかいう嘆きをチラッと聞いた。

まぁ、厚生年金より国民年金の方が弱い立場なのかなぁと。

でも、死ぬまで仕事があるだけマシ?なのかなとも思う。

人は普通、死ぬまで働きたくないと思うのだろうけど。

でもちょっと価値観が揺らいだ。

米農家のお兄さんは今、年収1,000万円あっても老後のことまでしっかり考えていた。

父に米作りを教わる前に53歳で突然ポックリ逝ってしまったそう。

相当苦労されたんだろうなぁ・・・。

だからなおさら、そういう人ほど老後を真剣に考えるのかも。

国民年金は安いから、老後に厚生年金を貰うために副業でサラリーマンをしていると。

38歳で子供なし。

夫婦で子供は欲しくないらしく2人きりらしい。

奥さんも働いている。

米作りしながら厚生年金が2~30万も入れば老後も安心だろうな。

そう考えると、自営業よりサラリーマンの方が世の中強い。

お金を借りる時も、車や家を買う時も、審査など自営業には厳しい。

ましてや水商売や風俗だなんて社会の風は厳しい。

胸を張って言える、日向な仕事を見つけないと生きていくのは大変なんだろか。

会社勤めて使い捨てのロボットにされるなら、自力でボロボロになった方がいいと思っていた。

でも老後の年金のために9時17時OLも悪くないのかもー?

・・・いや、自分の性分的に無理だろうなぁ。

最低25年以上だったっけ?年金払い続けないと貰えないはずだし。

でもそもそも年金問題の話題になった時、将来なくなるとかでる保証はないとか言う話もあったっけ。

うーん・・・考えが揺らぐ。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

NO IMAGE
リアルタイムも見る?