NO IMAGE

うんざり家族、さよなら家族。

風俗の遊び方には擬似恋愛や疑似不倫などのガチ恋のお客さんと、セックスプレイ以外の部分でもトータルで楽しめる遊び方がある。

なんだか私の生まれ育った家庭も、家族も、疑似家族だったんじゃないかと思いたくなるほど希薄な家族だったなと。

自分が心身ともに自立して、毒親の洗脳から、違和感から解放されたようやく今、冷静にそう思う。

私が子供の頃、母が再婚した今の私の父と揉めてばかりいたことが原因とかで、ほとんど家に寄り付かなくなっていた兄。

コロナ禍に入ってからだから、ほんのここ数年。

兄と妹という関係が始まったのは。

だけど実際の中身は、妻に働けと言えない金欠に苦しむタカりの兄貴。

別に見返りを求めて期待して何かを“やってあげている”なんて押し付けがましいことは全く思わないけれど、正社員で働いてくれと妻に言えないのに、それ以外の母や私など他の妹たちのところでタカリを繰り返しているのがうんざり嫌気が差してくる。

情けない兄貴。

母の友人の床屋の社長に甘えて毎月無料で髪を切ってもらってて、そのお礼にお店で使っているタオルの洗濯をたまに引き受けているのかと思いきや、その分はしっかりとバイト代をもらっているのだと母から聞いて、心底情けない気持ちになった。

50歳も過ぎた中年の男が何やってるんだよ。

母もそれを笑顔で普通に話している姿を見て、やっぱり母親は息子に弱い甘いものなんだと痛感した。

子供の頃いつも私の面倒を見たり可愛がってくれた6歳上の長女である姉。

中学生の頃、腰まであった私の髪を朝から編み込みしてくれたり可愛い髪型にしてくれたこともよく覚えている。

光GENJIのコンサートにも一緒に連れて行ってくれて、姉と姉の友達と私の3人で衣装もお揃いで手作りしてくれた。

私が高校生の頃、何度も何度も親呼び出しになる度に母はうんざりしたのか途中から面倒くさがってたまに姉がピンチヒッターで迎えに来てくれたこともよく覚えている。

長女の姉には子供の頃本当によく可愛がってもらった。

だけど、高校卒業するとすぐに私は大阪の専門学校へ行って。

翌年東京へ戻ってきた時には結婚前提に同棲が始まり家を出て行った。

だから18歳以降ほとんど長女との接点や関わりはなくなっていた。

20歳以降も、私が入院した時には当時話題になっていた小説のハリーポッターと賢者の石を買ってきてくれたり、イギリスへ行くと決めた時は餞別をいただいたりと、1番姉というか母親のような責任感のある面倒見の良い姉で感謝しかない人だった。

今では母方の遺伝子の影響で、難病を2つも発症してしまい、ものすごくしんどそう。

自分は有能遺伝子だと思っている上に、他責思考の毒母には受け入れられない事実だから、言ったところで・・・なので毒母には伝えていない事実。

だけどそれでも正社員で頑張って働いている姿には、結婚しても自立した自分でいようと頑張る姿は本当に素晴らしい。

兄の嫁には何も伝わらない。

多分気がついていても知らん顔できてしまうタイプの人だと思う。

いい人なんだろうけどね。

犯罪レベルの悪い人ではないとわかってはいるのだけど、犯罪を犯さないだけでそれはいい人と呼べるのだろうか?

いい人とはどういう人間のことを言うのだろうか?と考えたくなるほどマイペースで視野が半径1メートルくらいなんじゃないかと思うくらいに世間知らずで、周りに関心がないタイプの人間。

いや、やはり見ないようにしているだけなのかもしれない。

母が最初の結婚時の旦那はギャンブル依存症が酷過ぎて離婚したそうだけど、その後も1度も会いたいなど連絡も接触もなかった末に最後は生活保護受給者でひっそりと死んでいった話を聞いたことからしても、冷たいところがあるのかなと思えてならない。

その違和感は兄と長女姉に感じる。

新しい再婚相手である私の父を、父と思いにくくて距離を置かれているのが冷たく感じるだけなのか?

本音はわからない。

だけど、先日その違和感の答えがわかった気がした。

25歳頃に結婚した姉の実家で生活していた子供の頃の記憶がほとんどないのだとぶっちゃけられた。

顔は笑顔で驚いた振りをしてみたけれど、心では悲しくて愕然とした。

泣きたいくらいショックだった。

あれだけたくさん可愛がってくれたお姉ちゃんが。

大好きなお姉ちゃんとの思い出の記憶が。

相手がそれを覚えていないって。

10代の頃の姉と母はいつもヒステリックに怒鳴り合いばかりしていた。

その記憶と共に10代の頃の全ての記憶を抹消したかったのか、してしまったのか。

辛過ぎてせざるを得なかったのかもしれない。

妙に納得。

だから大人になった今、会って話してもこちらから歩み寄りに行かないと話しかけてもくれない。

こっちが頑張って誘わないとディズニーランドにも行けない。

お互いに大人になってからの思い出が一切ないのが長女姉なので、死ぬまでに1つくらい振り返って思い出せる記憶が欲しかった。

だから無理をしてでも今年は勇気を出して、一緒にディズニーランド行きたいって誘うことができた。

もうこれでいつ死んでも後悔ないって思えた。

だけどそれくらいしないと私を元家族とか姉妹とか感じてもらえていないのではないかと思うくらいにあっさりしている。

仲良かった子供時代の記憶が片思いで本当に泣きたい。

でもそれを知れて、ちょっと吹っ切れたかも?とも思えるようになってきた。

3人目は、今の両親の遺伝子を分けあった次女である姉。

今月初めのお施餓鬼の直後から始まった私をターゲットにした毒母の猛攻撃が久々に始まった。

今年の夏は結構頼まれたことやこちらもやれると思ったことは代わりに色々動いた。

墓石の花立ての手配、仏壇探しの手伝い、位牌の購入、お施餓鬼の参加と墓参りと。

だからむしろ感謝されてもいいはずなのに。

ある日、真夜中にブチギレLINEが連続で11通送り付けられていた。

もう見るまでもなく、出だしの2行目に入っただけで暴言の嵐。

病気が始まった。

もう無理。

次にキレられたら、絶縁しようって決めてた。

1回目は強引に押し切られて諦めたけど、もう今回は自分の精神が正常を保てない。

母だけの絶縁で果たしていいのか?

冷酷さと強かな計算だけで兄も長女も兄妹と思われていない節を感じるし、なんだかんだ母のいわれるがままに動く奴隷。

ブチ切れ暴言攻撃は順番にターゲットが回ってくるから、諦めて母のいうことをきくしかない我が家。

毒母が絶対君主。

父や兄、男友達などのオスは全員母のしもべ扱い。

言い返すのは父と次女の姉と私という、母曰く頭の悪い父側の遺伝子組の人間だけ。

とうとう最近は父も言い返すのを諦めた。

次女姉は就職も自立もしたことない人間なので、世間も知らないから相談相手にもならないけれど、私は自分で言うのも気持ち悪いけれど、それなりに社会を見てきた。

仕事が忙しいを言い訳に家庭内の仕事も疎かにしたり、後回しにするとかいう人間がちょっと無理。

次女姉と母がまさに同じタイプでそっくり。

PTAとか子供の送り迎えとか子育て全般をやっていれば忙しいの言い訳ひとつで正当化する。

PTAだけは物足りないのか、子供の部活の保護責任者なども引き受けたり、できもしない量の仕事を引き受けてきて。

自分の仕事で自立していないと、おかしな虚栄心が芽生えるのか、無自覚に張り合おうとしてくる。

私から何かマウントを取ったつもりもないのに、去年頃だったか次女姉に言われた同じ言葉を先月長女姉に言われて何か違和感。

『私だって色々経験して来てっからね』って。

私はたまたまADHDとASDで転職回数30回と、好きで増えたわけでもなんでもないけれど、結果的にそのおかげで今の仕事をひとりでこなせる程度のスキルは身についた。

それを自慢と思ったことは1度もない。

誰かのために、今まで見てきた人間や景色、経験から感じたことを伝えたり、共感などの共有に使うことはできるとは思っている。

膨大な失敗の経験数が今の私の強みではある。

だけど自慢できるものではさらさらない。

人は人、自分は自分。

自分がやりたいと思った経験を行動に移せているのなら、そんな言葉言ってこないのじゃないかと勘繰りたくなるくらい虚勢に聞こえてならない。

実際に、次女姉は最近私に相談している自覚なしで意見を求めてきて、そのまま私の考えを伝えるとそれを旦那や子供にあたかも自分の判断やアドバイスとでもいうように、私の答えを横取りする。

旦那から姉宛に店の新しいロゴ画像を作成したので比較と感想を求められて、自分で意見を言えないものだからそのまま私に全ロゴ画像送りつけて来て感想を求めて来た。

細かいこだわりが強いので、1つ1つ伝えるとそのまんまコピペしたかのような文章を、旦那に送ろうとしてそのまま私に送信誤爆して来た。

送る相手間違えてるよ〜って伝えたら、何事もなかったかのようにスルー。

私の思考、横取りか。

なんかモヤついた。

その数日後、高校生になる子供が自転車でどこまでいけるかの旅に出て隣の県まで行ったところで体調を崩し身動き取れなくなって迎えに来てと連絡が入った時に、姉は別件の用事で数時間は迎えにいけなくて困ってる、どうしたいいかと慌てて私に電話して来た。

休めるところを探すのに、ビジホの場合は未成年が宿泊予約なしで泊まれないから、あなたが当日の電話予約でカード決済してあげる問い合わせ相談をビジホにするか、健康ランド系の日帰り温泉施設で身体を温めたら仮眠室で寝ておくようにと伝えれば?とそれくらいしか思いつかないって伝えたら、そのまんま息子に指示したそう。

母親なのにね。

一体何人子供産んで育ててるんだよ。

それで指摘でもしたらこういう女は偉そうに、都合悪くなると子供育ててないからあなたにはわからないんだよ〜ってマウントしてくるんだよね。

子育てしかしてこなかった人間ってこんなに無能になるの?

母親経験もない私に助言を求めて、母親である自分の言葉のように語ることにモヤつくのは私の心が狭いのか?

別に間違ってたって、失敗したっていいじゃないか。

失敗することすら恐れてそれを隠し、他人の意見を横取りして自分のものにして開き直ってる方が余程性格悪いし、自分の成果じゃないから全然自尊心も育たないで、虚栄心に守られたクソみたいな虚しいプライド身につけることになる。

自分の考えを子供に助言して、一緒に失敗してそれも良い経験だったねって後で笑い話で済む、親子の絆が深まる話じゃないか。

考えすら浮かばなかったのか?

なんか今年は姉2人にはもやついた。

特に次女姉の無自覚な人の発言の横取りは、他にもまだまだ腹にある汚い言動と思考がありそうでドン引く。

自分の新しい家族をみんなそれぞれ築いて来たのだから、それだけで素晴らしい経験じゃないか。

どれだけ仕事頑張っても、ひとりでは逆立ちしたって家族は持てない。

生き甲斐も生きる意味も目標すらも彷徨う。

お互いに隣の芝生が青く見え過ぎたのかな。

私が家庭を持つか、姉たちが一人暮らしを経験しない限り、きっと一生分かり合えない溝な気がする。

末っ子である私が生まれた時にはすでに5人の家族が当たり前にいたからこそ、ひとりに慣れなくて辛いし寂しい。

結局、母からの11通のLINEの翌日、次女姉に『もう今度こそ本当に無理なので母と絶縁します。』って伝えたら、次女姉に反対された。

もうまたそんなこと良いから・・・て感じで。

次女姉は毒母と同じで恐ろしいくらいに共感性を持ち合わせていない。

ここ2〜3年、これだけ自分が長く毒母からターゲットにされて猛攻撃受けていたのに、その矛先が私に向いた途端私ではなく、むしろ毒母の見方側に回ったようにも受け取れた。

私と母、どちらの味方でもないからって、都合の良い弱虫の汚い逃げ方発言。

あぁ。

良くわかった。

相当やばい毒母だって認識していたのは私だけなんだって。

結局姉は母の財産目当てで、否定も拒絶もできない金の亡者。

自分で自立して稼いでこなかったから、母の持ち家とか財産の狙いがヒシヒシと感じる。

『まんだらが絶縁したら、実家の財産は全部兄のモノになっちゃうじゃん。それでいいの?』って最後に本音が聞けた気がした。

忙しいとは、心を亡くすと書くってよく言うけれど。

毎日旦那に合わせて必死にしがみつき、お金稼ぐことしか頭になくなると、こうやって金の亡者になってしまうのかな。

昔からズルいところが1番感じる姉だったけど、私を可愛がってくれるし年子だから友達とか親友みたいな感じもして良いところもたくさんあるからずるい部分なんて帳消せた。

だけど人間って、年々老いを重ねていくたびにその人間の嫌な部分が色濃く目立つようになってくる。

それが自分にとって許容範囲を超えた時がお別れのタイミングなのかもしれない。

姉をブロックした翌日、ブロックしたつもりが何故か出来ていなくて母から追加の12通目のLINE通知が来た。

目に入った2行は昨日私が姉をブロックした後、母に告げ口でもしたか見方についたかのようなことを思う文字が見えたけど、それ以上は見ないで今度こそ確実にブロックをした。

11通だけでも一方的に送りつけてくることが普通じゃない気持ち悪いのに、母に追加でLINE送りつけたくなるような揉ませ屋?けしかけ屋?

やってること最低だな。

父も結局可愛い自分の娘は次女姉だけ。

私と父の間に親子の愛とか愛着はほぼない。

心理カウンセラーの何かの本で、かなり歳の離れたおじさんとお付き合いする若い女性は、父親との間に愛情が希薄だったりなど問題がある場合が多いと読んでしっくり納得。

ただのファザコンかと思ってたけど違かった。

姉が生まれた時はきっと抱っこなり少しは子育て参加したかもしれない。

だけど私が生まれた年の同月にお店が開店して、目まぐるしく忙しかったという話をよく聞かされていたから、お互いに親子の絆を育めなかったんだろうなと思う。

きっと父はほとんど私を抱っこしてくれなかっただろうな。

私は誰かに父親と父性を求めて、20代の頃からおじさんとばかり付き合って来たんだなって痛感した。

だから父と話してても面倒見ている側の感覚や、結婚3回もするほど1人じゃ何もできない頭の悪い気の毒な人だなってのは強いけど、父としての威厳も愛情も感じたことがない。

メンクリの担当医を含め、話を聞いてくださった方からも『もう家族は変わらないから離れた方がいい』と全員理解を示してくださった。

それがとても勇気をもらい、背中を押してもらえた。

なんで家族は誰ひとり毒母の金の権力を握る性悪さに気がつかないのだろう。

母が何をしてもどんな言動してもみんな許してくれるという、愛情お試し行動とも取れる。

家族を持つと、子育てにお金がかかるから親の財産のためなら我慢もできるっていう思考になるのだろうか?

親は絶対に捨ててはならない、自分も子供に捨てられたくないからそんな姿見せたくないっていう思考か?

残念ながら、私にはその価値観は一生わからないかもしれない。

もう散々感じた怒りも悲しみもとっくに過ぎ去って、今は心が空っぽ。

だけど涙だけは溢れ出て来て止まらなくなる。

体が動ける状態になる分、心が鈍感になるコンサータの薬のせいか?

コンサータは時々自分が自分じゃないような頭の中が静かに感じて説明できない違和感がある。

だけど涙が溢れるのは、鈍感になった心でも痛みを感じてる証拠なのだと思う。

コンサータ休薬したら速攻で過食のスイッチ。

深夜にジャガイモ5個をフライドポテトにして完食してしまう食欲尋常じゃない。

偽りで見せかけ?ハリボテ?な疑似家族と判明した以上、家族が欲しい、ひとりぼっちになりたくない、だけど自分から家族を捨てないといけない葛藤で苦しくて。

食うか泣くかの2択の数日、マジでやることそれしかないのかよ。

暇人かよ。

いや、やる気を奪う無気力の言い訳。

自暴自棄になりそうで、いっそのこと死にたくなった。

とにかく死にたい衝動、飛び降りたい衝動でおかしくなりそうだった。

家族から無意識に向けられたやり場のない罪悪感。

なぜか私が悪者に感じる。

支配しようとして来ている母の方がどれだけ問題行動か。

私と父に向かって、父と父の祖母をボロカスのケチョンケチョンに言いたい放題。

もう15年以上も前に亡くなった人間の悪口をまだ言うのかよって、私は言ってしまうから余計に可愛くないのだろうな。

どれだけ父が無能で役立たずでクズ人間かという発言を父の運転する車の中で延々と発されても、父はまるで未読スルー。

きっと15年ほど前に、母の首を絞めた時を境に怒りの境地から遠ざかり、悟りを開いたんだなと思う。

私にはそれは無理だ。

人格否定され続けたまま、その人のそばで生きていられるほどの奴隷精神は持っていない。

このクソみたいな罪悪感を捨てたくて、慌ててこの本を買って急いで読んだ。

徐々に罪悪感が怒りへと変わっていく、感情の変化を面白いほどに感じることができた。

この本、素晴らしい。

言いたかったこと、感じていた違和感、全て代弁してくれている。

定期的にメンタルが揺らいだ時には読み返したい良本。

お陰で、父と母と兄と長女姉と次女姉と全員電話番号とLINEのブロックが完了した。

担当医には引っ越しと携帯番号を変えることを勧められたけど、今すぐは無理だ。

姪と甥のLINEまでブロックできなかったのは私の弱さではあるけど、私の家族には問題があってもその子供たちに罪はない。

なんて正当化してみる。

情けない。

ぼっちになりきれない、私の弱さだな。

きっとしばらくは平穏静かに過ごすことはできると思うけど、住所を知られている以上突然の押しかけ訪問はありえる。

墨田区在住の時は、大家さんに言ってエントランスのオートロック解除までして上がって来たからな。

できれば引っ越したい。

本当なら私も新しい家族が欲しい。

どれだけ歪な家族でもいい。

お互いがお互いの存在価値を大切にできる家族を。

できればもう完全に諦めかけていた出産という夢。

高齢出産に夢なんか描いちゃいけないし、リスクの高い現実はわかっている。

だけど、自分の子宮が使い物にならない状態にまでなっているのか確認もしないで諦めたら、いつか死ぬ間際で後悔しそうな気がする。

産む産まないではなく、産める体なのか産めない体なのか、そもそも妊娠がもうできない体なのかくらいは知って納得の上で諦めると心の整理もつきそう。

万万が一ラストチャンスに足掻けるのなら、結婚してもらえなくてもいい、事実婚や別居婚や週末婚などでもいいし、精子提供をしていただける方を探したい。

言ってること毎年毎年変わって矛盾してるのはわかってる。

だけど薄っぺらな家族を捨てた以上、本当のぼっちじゃ私はやっぱり生きていけない。

老いて死ぬまで毎日毎日飢餓状態の愛に飢え、家族愛に幻想を抱きもがいて死んでいくなんて頭おかしくなりそうなんだわ。

きっとそれを紛らわすためにお酒か薬に逃げる。

肝硬変になって、自暴自棄になって死んでいくのか。

母の妹と同じ道か。

母の近くにいたら、そうなったっておかしくない。

だから何もしないで諦める人生なんて私の性には合わない。

その前にできることはやってみてもいいんじゃないか?と少し暴走しかけ気味。

全力で暴走を止めてくださった方がいただけで、今の私恵まれてるなあと感謝。

先月はお世話になっているAV嬢さんに久々DMを送ったのだけどかれこれ2ヶ月、未読無視されたままで。

死んだか?なんて心配になったけど、ソープの出勤シフト見たら普通に働いてて、単に私が嫌われただけだったと察した。

今年から始めた趣味の憩いの場所でもちょっと思うモヤモヤごとがあって、相変わらず他人に嫌われやすいタチの面倒臭い私の悪癖に嫌気が差してたところ。

Twitterで面識はないまま長年知り合いの同業女性とも念願の初顔合わせできたから、ハッピーということにしておきたい。

同業仲間の女性と会って話すなんて何年ぶりだろう。

すごく可愛らしい素敵な女性だった。

自分と同じ歳で、この業界にコロナ禍を乗り越えて今でも風俗に従事できている方はやはり魅力だったり何か生き残れる個性がないと厳しいと思うから、仕事もできる女なんだろうな〜なんて勝手に想像。

悪縁を切ると良縁が入ってくるって信じているので、家族5人もお別れしたのだから、ご縁の1つでも神様チャンスをお願いします!!って。笑

1人が寂しいならと、メンクリのカウンセラーさんは何故か亀をすすめて来たけれど、そっち系は無理。

ハムスターは?とも言われ、子供の頃飼っていたことはあったけれど、今は小さすぎる生き物ネズミや鳥は苦手だ。

新しい家族を迎えるなら、高齢の保護犬から試したい。

動物アレルギー持ちだから、子犬から試さずに高齢の犬の隠居生活のお相手からいつか始めたい。

そのためには引っ越しというハードルが立ちはだかる。

まだしばらくは新宿区にも住みたいし。

だけど家賃高いのに狭くて、安易に引っ越せない。

最近家賃もどんどん上がっている気がする。

新宿区内でルームシェアでもしてもいいよ〜って人、いないかなぁ。

2LDKになると、例えば1人8万円ずつ折半すると物件の選択肢も広さも少し増えるんだよなぁ。

私と家族にならなくていいし、ハリボテや疑似家族しなくていい、自立した者同士でパワーカップルならぬパワーシェアメイトになってもいいぜって方いらっしゃったら声かけてくださいませ。

金銭感覚麻痺と過食のメンブレババアと一緒に住んでもいいなんてマニアック、いるわけないか!笑

現実逃避したすぎて、願望が妄想で膨らみすぎたわ。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?