NO IMAGE

バイク女子のひと目惚れ

キャンプとかアニメとか海外ドラマとか料理とか趣味ネタって万人受けしないし圧倒的偏る記事なんだけど、でも緊急事態宣言再延長で、夢くらい見ていないとほんとやってられないわ。

楽しいこと、やりたいこと、見つけてないと生きる気力すら失せてしまうから、しばしの現実逃避。

あぁぁスクーターで遠出したい。

125ccに乗ったらずっとやってみたかったのが、陶器市で焼き物の器を見てまわること。

でも残念ながらコロナで陶器市じたいが中止してるところが多い。

次回のお墓参りの時に併せて栃木県の益子焼の町でも見学しようかななんて考え中。

やっぱり食事をする時にお気に入りの器で食べるって大事だよなって。

お気に入りの器に盛ったら、コンビニの100円のカット野菜だって気分が少し上がるから。

 

いつも行きつけのバイク屋さんに行くと、おぉ〜大きいバイクたくさんあるなぁ〜とか、私には怖くて乗りこなせそうにないな〜とか、リード125より欲しいと思うバイクには出会わないかな〜なんて眺めながら店内奥まで進んでいく。

先日オイル交換に行った際、店内にずらりと置かれている高級で大型なバイク達の中に1つだけ異彩を放つバイクが置いてあった。

色々なカラーの大型バイクの中に、一台だけぽつりとマットの黒。

えっ。

なにこのかっこいいバイク。

思わずバイクの名前を聞く。

バッドマンじゃん。(形は全然違う)

私的に黒のマットというだけでダークナイト感を彷彿させてくれる。

一時期、車とかネイルとかもマットカラーが流行っていたけど、あまり好みかというとそうでもなく。

でも初めてバイクに一目惚れをしてしまった。

ホンダのRebel(レブル)250ccのマットアーマードシルバーメタリック。

 

 

黒というか、マットなグレー。

フォルムもバランスも座る角度もなんか好き。

か、かっこいい!!!

中型バイクかぁぁぁ・・・私はなぜ小型限定二輪にしてしまったのか。

3年前の私に言ってやりたい。

大は小を兼ねるから125ccしか乗らない予定でも中型を取っておけと。

今更小型二輪からの中型ってのもなぁ。

調べてみると、同じ形で大型もあった。

見た目の違いが全然わからなくてめっちゃ画像で見比べてみる。

 

 

エンジンの大きさ?

レブル500ccこっちのほうがもっとカッコいい!!!

250ccのエンジン部分より隙間がなくてなんかゴツゴツ感がたまらん。

こっちのほうがもっとバットマン感増してる。

うぅぅ・・・大型バイクの免許か。

っていうか、バイクに80万円買うなら小型の車買った方が良いのではなかろうかという気もしてならない。

この域までいくと、私には完全に贅沢品だよな。

でもこのバイクのためなら・・・なんてちょっと揺らぐ。

でもでも致命的なのが、AT車がないみたい。

小型二輪免許を取った教習所のホームページで免許取得の料金を調べてみると、20万円ってさ。

小型二輪割引はないのか。

15万円くらいかかったぞ。

一発で20万で取っておいたらと思うと悔しいぜ。

でも大型免許取れていたかどうかは無理な気もするけどな。

マニュアルなんて私の脳みそじゃ無理な気しかしない。

自信ありません。

あぁぁ〜乗ってみたかったなレブル。

リード125ccも黒マットが2020年の限定モデルで出ていたのだけど、値段が確か少し上がるのとキャンプ場でマットの黒は浮くかなと無難な白にした。

カッコいいとはちょっと程遠いスクーターだからな。

合理的好き私にはぴったりだけど。

大型とか中型のバイクは荷物が全然入らないからリアボックス的なものとか収納バッグをつけるとなんかかっこよさ半減するイメージ。

そんな収納面とバイクっぽい格好良さのバランスが丁度良いのが今かなり流行っているスーパーカブだよな。

本当に街中でよく見かけるようになった。

昔からの新聞配達とか蕎麦屋の出前のおっちゃんイメージはほとんどなくなった気もする。

特にクロスカブ110(上)とか、CT125ハンターカブ(下)もよく見かける。

 

 

 

ハンターカブの赤は似合う人を選ぶなって感じる色とデザイン。

去年都内を走っていたら、すごく小柄で細身の女性が大きなピンクのリュックに今は生産終了になってる?ホンダのPS250を乗っていて、めちゃくちゃカッコ可愛くて見惚れてしまったことがあった。

なんだこのカッコ可愛いバイクは!!!ってすぐにググったっけ。

後ろの椅子が起き上がって背もたれになるっぽい。

その小柄さから、まるでドラゴンボールのブルマがバイクに乗っているみたいだった。

センスのある人が乗りこなすとやっぱりサマになるね。

 

 

一方でハンターカブの赤を乗っている身長のある男の人を何度か見かけたこともあるんだけど、ちょっとダサく見えてしまった。

身体サイズ感とのバランスって大事だなってその時に思ったわ。

例えるなら、180cmの身長の男性が背中2/3くらいまでの長さしかないデイリュック背負ってるくらいのバランスの悪さ。

身長伸びすぎてしまった小学生のランドセル姿みたいな。

昔小柄な男性と付き合っていた時に、気に入ったダウンコートのサイズがなくてワンサイズ大きいのを着ていた時に、子供が大人サイズを無理矢理着せられているみたいな感じになっちゃって思わず恋も冷めたこともあったっけ。

バランスって大事だよな。

小柄女子にクロスカブとかハンターカブはかわいい。

男性がカブ乗るならやっぱ新聞配達員風の方がカッコいいなーなんて。

 

 

っていうか、男性はやっぱり仮面ライダー感のある大きめのバイクに乗ってて欲しいわ。

私の勝手な印象だけど、125ccスクーターを乗り始めて半年ちょい、都内を走っている男性スクーター族は運転マナーが悪い、性格の悪い運転をする、女性スクーターを煽ったり無視した運転をするから嫌いなのよね。

これから遠出のツーリングなのかなみたいなバイクの人たちはそこまでうわっと感じたことはないけど、通勤や仕事で運転しているスクーター族はまじでイラっとすること多い。

ビッグスクーター族とかもはやイキリ運転怖すぎて近づきたくない。笑

こういう人、たまにスピーカーをハンドルにぶら下げて大音量で音楽聴いて運転してたりするよね。

あんまり人が選んだバイクを偏見の眼差しで見ちゃいかんけどさ。

でもでもぉ。

趣味繋がりでネットで知り合った人とキャンプで初デートした時に、ハンターカブの赤を乗って現れたら多分帰宅後に連絡先削除するかもしれないな。

2度目のデートはないな。

何を乗ろうが自由よ。

自由なんだし、ハンターカブもクロスカブも女性向けってわけじゃないとは思うんだけど、体格とかからの似合う似合わないって判断大事かと。

センスを客観視できない価値観の人はちょっとなぁぁぁ。

自分を棚に上げてディスる女。

いや、ディスるというより、好みや価値観の話。

世の中、自分の好みと似合うは違うってことよ。

自分好みの人と付き合いたいけど現実はそううまくはいかないのと一緒。

私はTシャツにジーパンにスニーカーとリュックとかが似合うカジュアル女子が羨ましい。

超絶似合わないからやらない。

これが日本だから余計周りの目が気になってしまうんだよね。

海外だったら全然気にならないんだけどさ。

なんなんだろうな。

海外で、ショッピングモールをすっぴん&Tシャツにスウェットと300円のビーチサンダルで歩いていても気にならないけど、日本じゃ絶対やらないしな。

自分に似合う似合わない関係なく、着たいもの乗りたいものを自由に選ぶ。

この違いって一体なんなんだろな。

 

3月に入って雨マークの日が増えている。

着々と春に向かってるんだなって感じがしてワクワクするわ。

あぁー早くキャンプツーリング行きたいな。

久々すぎてワンポールテントの広げ方、また忘れてそうだな。

相変わらずツーリング仲間もキャンプ仲間も共通の話題できる人もいないけど。

まぁしょうがない!笑

 

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?