NO IMAGE

親に私が風俗嬢であることを匿名手紙でバラされた件

7月にこのブログ宛へのコメント欄に突然嫌がらせが始まった。

匿名で。

興味もないし、匿名の卑怯者にいちいち関わっている暇はなかったのでアクセスブロックして放置をしていた。

腹が立ったのか、アンチファンは卑劣にも私の全てを調べ尽くし、ブログを読み、私の家族も含め全ての個人情報を調べたようで。

私を本名で問いかけ優しく威圧し脅す。

優しく問いかけるような文章で常識人ぶっているが、やっていることは脅迫に相当する。

まるでストーカー。

返信したくとも匿名で発信し、メールアドレスも偽物で一方通行の嫌がらせ。

相手に話し合う気はなし。

正直、最初届いた時は動揺したしショックだった。

まるで正論のようにも聞こえる書き方で犯罪者のような気持ちにさせられた。

不安になったので、いろんな方々の意見を聞いてみた。

同業の風俗嬢、婦人科の医師、実際に通ってくださっているお客さんなど。

反応は、ほとんどの方が異論を唱えたり呆れるように笑われた。

童貞をソープで卒業してきたある方は、『そんなこと言ったら僕なんてソープでNSしちゃってるよ』と明るく言ってくださって気持ちが救われました。

以下、まとめ(※ここのポイントを踏まえて後半の手紙を読んでいただきたい。)

✅HPVは常在菌であり、手にもあるし顔にも付着しているありふれた菌である。

✅子宮頸がんウイルスの8割方は自然消滅または排出されてしまう菌であること。

✅ハイリスク16型は2年前に確かに持っていたが、(※18型は持っていない)ハイリスクだからと言って感染率が高くなるわけではない。

✅子宮頸がんは、治療も検査も予防も確立されている唯一のガンです。

✅私は子宮頸がんである事実を1度も隠しておらず、むしろ全て記録している。

✅風俗嬢も、一般男女も、妊活中の男女も、子宮頸がん異形成であろうと大勢が普通にセックスをし妊娠出産もしている事実。

✅風俗嬢である子宮頸がんの女性は男性と粘膜接触(キス含む)してはいけないのか?という質問に対し、産婦人科医師は何を言っているんだと呆れたように『そんな論点はおかしい』と言って退けられた。

先生の言っていることを例えでいうと、“どこかで風邪を移されてその腹いせにたまたま目の前にいた風邪をひいている人に粘着し嫌がらせをしている”のと同じことだなと思った。

犯人は絞り込めた。

プライベートレッスンに来た既婚者で、奥さんにバレて全てを話し、家庭がめちゃくちゃになった報復にその夫婦が私に嫌がらせをしていると思われる。

自分の家庭と保身のためなら旦那は嘘をつく。

妻が処女だった場合、傷つけないために自分も童貞だという嘘は決して優しさではない。

そして相手は私の話を聞く気もなく一方的な嫌がらせ、話し合う気はなし。

冷静によく考えたほうがいいですよ。

アナタは脅迫して憂さ晴らしを楽しんでいるようですが、こちらは5年前から死ぬか風俗行くかの瀬戸際で、腹くくって真面目に身体を張ってるんです。

世の中そこら中にあって、ほとんどの人が持っているウイルスに対し、検査をしていない人がほとんどの中、たまたま私のように馬鹿正直に隠さず書いている人間に出くわした恐怖と、自分がセックスレスにしていたくせに旦那の不貞だけを責め、いざ不妊で思い通りに子作りできないストレスは私のせいでも何でもありません。

ウイルス番号がわかる検査まできちんとやっている人間はそういないとおもいます。

その検査ができる医師も少ないですから。

あなた方も、そこまで検査をして確実に私が悪いと立証されてから嫌がらせをしたらいかがですか。

風俗=汚いという印象からそうやって私が犯人だと決めつけていらっしゃるようにしか思えません。

旦那さんも自己保身から嘘をつき、全て私のせいにしておけば妻と仲直りができるとお思いですか。

ずいぶんですね。

本気で夫婦の悩みがあったから、勇気を出して来たのじゃないのですか?

あのメールは嘘ですか?

自分の都合いいように、私にも嘘をつき、奥さんにも嘘をついているのですか。

それを私に仕向けられたとか、仕方がなかったとか、私のネットの印象で妻への言い訳を印象操作し、全て私が悪いと言い逃れる。

離婚を免れるために、一人で生きる勇気もない夫婦が揃って全て私になすりつけるのですか。

夫婦揃って私を犯罪者に仕立て上げておけば、万事解決ですか。

本物の性病を隠しながら風俗に通う男性がいたり、風俗で働いてしまう女性もいますが、私はとことん調べ、先生にも相談し、独断で無視しているわけではありません。

あなたがたの犯行は卑劣極まりない。

ツイッターのこの数字をご覧になりましたか。

私は有名人でも何でもありません。

100歩譲って、あなた方が匿名で私の父宛に手紙を送りつけバラした部分だけを切り取ってもやり方が汚すぎる。

事の大きさを自覚していますか。

まだ自業自得と鼻で笑いますか?

夫婦揃って、おちぶれた人生しか送れない、相談できる相手もいない、行動にも起こせない、弁護士すら雇うこともできない、一人で生きる自業自得で惨めな風俗嬢になら何をしてもいいとお思いですか。

 

 

私があなたがたに具体的に傷つけた証拠もなければ根拠もないことに対し、その腹いせに一方的に私の父に突然手紙を送りつけた。

しかも余計なお世話としか言いようがない発言をクドクドと。

そして私が風俗嬢であることを勝手にバラしましたね。

それで幸せですか?

気が晴れましたか?

私が死ぬまで嫌がらせを続けますか?

風俗で働けなければ、社会に馴染めない私はホームレスになるも同然、死ぬのも時間の問題というギリギリの人生です。

私はプライベートレッスンもこのブログも辞めるときはあなたの脅迫で辞めるのではなく、自分が納得したタイミングで辞めます。

人を傲慢か何かのように思っていらっしゃるようですが、女ひとりで風俗店を経営しているのだから自分の身の安全を守るためにも文字では強い発言するのは当たり前。

在籍嬢時代からクレームももらったことはないし、繰り返し通ってくださるお客様もいることを考えると、実際ではそんなおかしな接客はしていないと思っています。

もちろん、合う合わないは人間ですからありますし、初心者向けレッスンなのに人並み以上の方が来たら物足りないなどの不満も出ると思います。

私の家族全員の個人情報もきっと手に入れているのでしょう。

追い詰めて私を潰したいのでしょうか。

それで何になるのですか?

仕返しのつもりですか?

スッキリしますか?

私は直接会って話し合った方がよほどあなたにとって有益だと思います。

これ以上、水面下で気持ちの悪い粘着はやめてください。

私には弁護士を雇って訴えるお金すらありません。

子宮頸癌の手術をしたばかりで、出血も止まったばかり、痛みはまだありますから、出稼ぎや風俗の掛け持ちなどをすることもできません。

7月のあなたからの嫌がらせメッセージのおかげで私は命拾いができました。

感謝もしています。

それなのに、関係のない私の家族を巻き添えにしたのはあなたがたです。

私があなた方のご家族やご両親にこの事実を伝えたらどう思いますか?

そのやり方が間違っていることもわかりませんか?

赤の他人の家庭のことに首をつっこむのはおかしいと自分でもわかっていらっしゃいますよね。

あなたの理不尽な復讐で、勝手な判断で、ひとつの家庭を崩壊させたのです。

その代償は重いです。

必ず自分に返ってくると思います。

あなたの勘違い思い込み、よく考えてみてください。

旦那さんはきちんと剥いてカリ首洗っていますか?

誰からもらったのかなどの犯人探しは無意味なのでやめましょう。

私は初めて29歳の時同時に子宮筋腫と子宮頸癌を発症しました。

だからといって過去の男性たちの中から犯人探しをしようなんて発想には至ってませんし、恨んだり復讐したいなんて思いもしませんでした。

考え方自体がナンセンスだと思います。

参考資料を貼っておきます。

 

HPVは人が住んでいるところにいた経験のある人であれば、誰でも感染したことがあると考えられているとてもありふれた存在です」ということになります。HPVにはいろんなタイプがありますが、HPVがいわゆる疣(イボ)の原因でもあることから皮膚を含めたいろんなところにHPVが存在することが理解できます。真性包茎という包皮が剥けず亀頭部が全く露出できない状態の人がHPVによる陰茎がんになるリスクが高いということは常識ですが、これも子宮頚がんと同じHPVの長期の持続感染の結果です。では包皮内にどうやってHPVが入るのかといえばパートナーの女性からももらう場合もあるでしょうが、皮膚にはHPVがいますので、それが何らかの拍子に包皮内に入ってしまえば持続感染が起こることは容易に想像できます。しかし、この場合、この男性が感染したHPVは性感染症でしょうか。違いますよね。童貞の方がHPVを包皮内に入れて陰茎がんになる可能性は十分あります。

例え童貞であっても、真性包茎ではなくても、その男性が人の住んでいるところで生活をしていればペニスにHPVを持っている可能性があります。すなわち、HPVは相手が性体験がなくても感染している可能性があるということですので、「童貞とのセックスでHPV感染」という事態があり得ます。

「子宮頚がんの原因となるヒト・パピローマウイルス(HPV)は性交渉により感染しますが、男性のパートナーがHPVに感染していたとしてもその人は必ずしも性交渉で感染したとは限りません。さらに男性のパートナーがHPVに感染していなくても、女性がその男性との性交渉でHPVに感染する可能性があります。また、女性同士の性交渉でもHPVに感染する可能性があります。」
参照:コンドームの達人/医師の岩室紳也のサイト

 

 

ここからは3回に分けて送られてきた記録を公開しておきます。

私が嫌いな人もたくさんいるでしょうが、逃げも隠れもしません。

私を軽蔑しようと、死ねと思おうと、部外者が叩こうと、人がどう思うかは自由です。

お客さま、同業の風俗嬢さま、ブログ読者様がどう思われるか判断は読んでいただける方に委ねます。

それにより、私の身の振り方を考えたいと思います。

不快目障りと思う方が圧倒的ならば消えるまでです。

 

 

【2019.7.24の匿名メッセージ】

 

 

こちらの見解

18型は持っていない。
子宮頸がんは予防も治療も無料検査も確立された唯一のガンです。
あなたの思考では、世の中のほとんどが加害者ということになります。

 

 

【2019.7.28の匿名メッセージ】

 

 

 

ピンポン感染したかすら立証不可能なのに、なぜ私が枝の枝の人間まで責任を負わないといけないのですか?
被害者が名乗り出てもいないのに、誰に謝罪をするのですか?
僕の知人?私がもし加害者だと立証できているのなら、何故自分で被害者だと名乗り出ないのですか?
誠実な謝罪を要求する割に、陰でコソコソ卑劣な嫌がらせ方法で行うのは何故ですか?

 

※何度も言いますが、私はウイルス18型は持っていません。

※最後に、曼荼羅というブランドなんてそんなものは最初から存在しておりません。

 

 

【2019.12.5の父の実名宛に届いた匿名手紙】

 

そこまでして何故ブログとプライベートレッスンを潰したいのかということ。

もう説明も言い訳もしません。

長年様々なアンチに絡まれ、嫌がらせをされ、毎回毎回もう疲れました。

実生活では人間関係うまく行くのに何故だろう。

人間、腹のなかの闇は吐き出すべきではないのか?ということなんでしょうか。

おっしゃる通り、すべて辞め時なのかもしれませんね。

真剣に悩んでいる男性の背中を押してあげることで、結果的に風俗嬢さんや彼女や妻など女性全般を少しでもストレスを減らすお手伝いができたならと思っていましたが、ただの独りよがりだったのかもしれません。

自分ではもうどうするべきなのか分かりません。

 

どうか、皆さんのご意見感想を聞かせていただきたいです。

覚悟はできました。

ただし、匿名である以上、冷やかしと判断できるものは無視させてください。

 

※この記事の下のコメント欄にお聞かせいただけましたら幸いです。

 

苦情があるのなら真摯に受け止めます。

これを読んだご本人様、ブロックの解除をしておきますので、言い分がおありでしたら私の家族宛ではなく、こちらまでお待ちしております。

長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、よろしくお願いいたします。

 

 

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?