ライナスの毛布、ブランケット症候群

2週間前までずっと気温まだまだ30度の場所にいたから、今年は秋がほぼなかったように感じる。

だから何を着たらいいのかほんと困る。

オシャレに興味がないから何でもいいんだけどさ。

私も究極のミニマリストとか、スティーブ・ジョブズみたいに同じパターンの服を数着だけ持ち、毎日同じで着回すスタイルに変更しようかなってよく思う。

でもおしゃれに興味がなくても、飽きっぽい性格だから難しい。

ちょっと暖かくなるかなー?と思うと、途端にめっきり寒くなってきた。

暑がりの私にも、ようやく毛布の出番。

昔から毛布だいすき。

毛布全般ではない。

特定の毛布への執着?依存?が半端ない。

何でもどれでもいいわけでなく、たった1枚これというものじゃないと無理。

もう物心ついた頃からずっと。

姉は子供の頃、ドアなどの隙間風や消音防止用に貼るスポンジを食べる変な癖があった。

私は毛布。

羽毛布団でもタオルケットでもなく毛布。

羽毛布団は動物アレルギーだから絶対使わない。

今の毛布は2代目か3代目くらい。

旭化成のカシミロン毛布とかいうカシミヤタッチ風のアクリル100%の毛布。

いつから使ってるんだろう。

多分もうすぐ20年くらい。

その割には決してボロボロではない。

表現できないくらいふわふわで、最高のもふもふ。

顔半分まで被ってスリスリしてる。

これがないと不安でしかたない。

でも毎年夏になるとしばしのお別れで不安になる。

だから暑くても極力5月末頃までは使って、10月頃には使い始める。

病んでいた時も、この毛布だけいれば他に何もいらないくらい。

1日中、ずっと布団の中で毛布にもふもふ癒されていたい。

死ぬ時もモフモフしながら死ねたら最高だな。

冬になるとベッドの中にいる時間が圧倒的に増える。

毛布もふもふしていたいから。

朝もギリギリまでもふもふしていたいから1時間早めに起きて、時間ギリギリまでもふもふしてから起きる。

何時間でももふもふしていられる。

完全に安心毛布の依存症。

でも我慢して旅行先などにまでは持っていかない。

だから帰ってきたときの衝動が半端ない。

物や人に依存しない生き方を目指していたけれど、私にも無意識に依存しているものがあったとは。

完全に無意識だった。

まさかライナスの仲間だったなんて。

外出先でも、あぁ早く帰って毛布もふもふしたい衝動に突然駆られる。

夜になってだいぶ気温が下がってきた。

今日も今すぐにでもお布団に入って毛布もふもふしたい。

早くモフりたいけど、だめだ。

確定申告の書類整理をしなくてはいけないんだ。

でも毛布が私を呼んでいる。

衝動に駆られてモフりたくなったら、とりあえず1時間でも一旦お布団に入ってモフモフ充電。

それからやることやればパワーチャージもできて作業も進む。

ということで、一旦モフってから作業をやるとする。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

リアルタイムも見る?