NO IMAGE

不特定多数よりも特定の多数

突然だけれど、想定外のことに、大好きな先輩嬢を傷つけてしまい責任を取って吉原を辞めた。

心配してメールくださった方々、ありがとうございます。

もう我慢して気を遣って無理に取り繕い、待機室で会話することに疲れただけなのに。

私が嫌われるよう陥れようと、周り何人かに吹き込んでいたおばさんのことで爆発しただけなのに。

掲示板を読んだどっかの馬鹿がお店に私宛の苦情の電話を入れたとかで、お店は掲示板ごときのことで私はクビ宣告までされた。

心無い頭の悪い暇な嬢や、掲示板大好きなある元嬢が、揉ませ屋だったり。

掲示板に張り付いて、ほんっと暇人だな。

さすが激安店だよ、お客さんだけじゃない、女性の質も値段に比例するとよくわかった。

ブチ切れたおばさん嬢も掲示板なんて見なきゃいいのに、私の記事を読んで逆ギレlineを送ってきた。

こっそりブログを見て勝手に切れるとか、いやらしいったらない。

仲の良いフリとか、外面だけの付き合い、もううんざりだったからまぁいいか。

今回は大好きな先輩嬢を傷つけてしまい、本人の要望により不本意ながら記事を下げた。

これで私は事実上、無職の風俗嬢となった。

子宮頸がん持ちの私じゃNSで働くことすらできないので、NS店ばかりの吉原ではもう働ける店はない。

実際に面接に行ったNSとS着の混合店ですら、ボロカスに言われた。

デブ・ブス・ババアが生でできないとか、お茶引くだけだって。

面接で腹まで見せろとか言われてめくられ、しばらくもう面接恐怖症。

狭い吉原村の中で迷惑もかけたし、たくさんの人を不快にさせてしまったようだから、もう諦めた方がいいのかもな。

今プライベートレッスン1本になった今、秋もこの勢いでいけたら良いのだけれど・・・先は全く見えない。

ありがたいことに2度目以降の予約を入れてくださっている方も出てきてはいるが、興味を持ってくださっている方々が1周してしまったら、2ヶ月で閉店もあり得る。

9月以降の予定なんてお先真っ暗。

でも鬼出勤していたお店を辞めたから、時間はゆったりある。

対策を何か考えなくては。

それにしても奇しくもまた去年と同じ時期に辞めてしまった。

私は馬鹿か。

去年閑散期にあんなに苦労したのに。

相変わらず学ばない奴だな。

でも悪縁はバッサリ切らないと、良縁は入ってこない。

これは人間関係も仕事も全てに通ずると思っている。

実際に吉原を辞めてからすでに立て続けに、とても素晴らしい素敵な人たちに出会い、つくづく運の良さと本当に恵まれているなと幸せを実感している。

人間関係を築くのは苦手だけれど、私の不器用な部分をみても、それでも応援してくれている人や味方だよと言って見守ってくれている人が私にいる。

一人ぼっちが多すぎて普段はさみしいけれど、お客さんに恵まれている、こんな幸せなことはない。

どちらも充実なんて贅沢かもしれない。

どちらかが恵まれて入れば贅沢は言えない。

今は応援してくださっている人たちに恵まれている。

某店の人気嬢さんからのご指名ご予約もいただいてお食事に行ったり。

同じ店の子と親しくすると、煩わしいしトラブルに巻き込まれたくないからと、外でさらりと遊ぶ。

今の私、まさにそれだよ・・・。

さすが人気嬢さん、オンオフきっちり分けて仕事ができる人なんだろうなと勉強になった。

お食事のみでご予約くださった紳士様も、落ち込んでいる私を昼間のサラリーマンの世界でしくじるヤツの笑い話で励ましてくださったり。

いろんな苦労をしてきている人は、人への思いやりや励まし方も本当に優しい。

それがすごく感じた1週間だった。

回転重視の激安店で分けわからずなりながら、やりまくる世界から一変。

最高1日で11人とSEXした鉄マン女性がいると聞いていたが、私の最高記録は7人だった。

もう50分コースを7回転とか、終わるころには1人目なんて覚えていない。

恋人とのSEXでも一晩で7回戦もやらないよ。

やりまくりすぎて、もういかれてもおかしくない。

そんな生活にまんこが疲れた。

風俗遊びに染まってない男性に久々に会って、昼間の世界を垣間見、狭い世界の吉原村でちょっとおかしくなっていたかもと感じた。

9月以降どんな苦労が待っているかわからないけれど、せめてこんな私と遊んでくださる方を大事にしたい。

やりまくりすぎて性病をもらう生活はもう戻りたくない。

自分の身体を大事にしてくださいって、何度も何度も言ってくださったおじさま。

その言葉に今、自分の心を凍らせていたものがじわじわ溶け出し、泣けてくる。

でもせっかく週1や月1で遊んでくださる方や、仲良しさんが増えてきた今。

回転重視の不特定多数の新規客と遊ぶのではなく、常連さんになってくださった方とだけ遊んでいけたらなぁ。

少しでもお互いに安心安全に遊んでいただくために。

特定の多数の方で占められたらどれだけ幸せなことか。

でも男性は同じまんこじゃ飽きるだろうから、なかなか難しいところ。

遅かれ早かれ、いずれは掛け持ち先を探さないといけないかもしれない。

もしくは、もう1つ考えていることはプライベートレッスンを似た境遇の風俗嬢を募集して、お店として本格始動すること。

人間関係を構築することが苦手な私には無理難題かなぁと・・・ものすごく悩む。

あと1ヶ月くらいは慎重に、じっくりゆっくり悩むとするか。

事実上無職の風俗嬢、時間はたっぷりある。

お金は無いけれど。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします

NO IMAGE
リアルタイムも見る?