NO IMAGE

変わった彼女

脂肪とお金にだらしない、こんな私を慕ってくれている謎な彼女。

お友達になりたいと言ってくれた彼女。

なんで私?と思い聞いてみると、「初めての風俗デビューで、右も左もわからない新人の時に色んなことを親切に教えてくれたことがとても嬉しかった」と。

私の連載も面白いと読んでくださっている。

確かに自分も風俗デビューしたての時、右も左もわからず心細かったり困ったりした経験があるから、相手から聞いてきたらなんでも答えてあげることにしている。

だって、風俗嬢なりたての不安と恐怖はみんな通る道。

マナーの悪いクソ客の対処方法、ちんこの性病や婦人科や検査のこと、写メ日記のことなどなど。

それが嬉しかったのだとかで、お礼にお食事しませんかと声をかけてくださった。

そして叙々苑で焼肉ランチ。

その後、銀座にてウインドウショッピングへ。

オープンしたてのGINZA SIXへ行き、そこでなぜか私に色々なものをバシバシ買ってはプレゼントしてくださったので、驚きとともに謎でプチパニック。

その後、夜になぜか彼女の彼氏さんとかに道楽で合流。

焼肉とカニって、1日でどんだけ贅沢な・・・と思いつつ不思議なメンツ3人でほんと謎な1日だった。

何から何までご馳走になってしまい、本当に有り難い1日。

私そこまでしていただくほどの親切したか?なんて戸惑いまくり。

後日、お店で会った時にお礼を言うと、スピリチュアルカウンセラーに言われた「パパができるかもって当たったんじゃないー?」なんて笑いながら言われて、目をまんまるくして笑うしかなかった。

確かにスピリチュアルカウンセラーさんは近い未来が見える人。

霊視してもらってから1ヶ月もたってない出来事だ。

このやり取りが見えたのか!?

彼女は年の離れた彼氏さんのことをパパと呼んでいるし。

彼氏さんは彼女のことが大好きで仕方ないって感じの愛がすごく溢れている。

自分にも経験があるけど、年の離れた男性と付き合うと本当に可愛がってくれるし、怒らないし、天真爛漫な彼女の言いなり。

ものすごいお金持ちさんらしく、なんでも買ってくれる人なのだとかで、買い物に行くといえばお小遣いを渡してくれるらしい。

それで私にもついで買いを色々聞いてきてくれる。

そうは言っても、そんなしょっ中便乗してもらうわけにもいかないし。

でも彼女の愛情表現は変わったもので、今までもこの子と思う気に入った子を見つけると色々買ってあげる癖があるのだとか。

そんなに色々買ってあげる癖って、今までそんな女性に出くわしたことがないので付き合い方に私も戸惑ってしまう。

それって、なんだか友達という関係でもないように思えてしまうし。

下心で誘っているんじゃないかとか思われないかなど裏読みしすぎて、こちらから誘いにくくもなってしまう。

もう少し彼女の考えを理解したいと、2度目の食事に。

たくさん話した。

真面目な話も。

彼女の本業は心理カウンセラーでもあり、私の扱いもとても上手。

人間関係の悩みのアドバイスもとても的確で何度もハッとさせられた。

気遣いや常識もあり、私の生理休暇中に決してお店の話のlineはしてこない。

お店の待機部屋にいる女性の性格を読むのもなかなかのもの。

いつも明るくニコニコ振舞っているけど、さすが本当によく人を見ている。

ある女性のことで、どうして私を食事に誘って来たのか?と相談すると、理由が不明瞭すぎるし、あなたを利用することしか考えてないとはっきり言ってくれたり。

心理学に基づいているからか、話していてすごく鋭い感性というか、人を冷静に判断できる凄さ。

アドバイスを下さるとき、すっとプロの表情にスイッチが入る。

直感でしか判断できない私からすると、羨ましい限りだ。

過去に出会ってさよならしていった元友人たちの中で、嫌な別れ方をした人の写真を見せた時にも興味深い話をしてくれたり。

人相学とか手相とかも結構好きな私。

インドに一緒に行った元友人と成田でさよならしたエピソードと共に、チップの件で利用されて嫌な思いをした話をしたらこの反り指はドケチな人が多いのだとか。

もう笑顔も不自然すぎてひきつっているじゃないって。

数枚の写真見せただけですごい。

確かにインドで出会ったガイドさんも2週間近く一緒に行動したけど、こそっと私に彼女のことを不幸なオーラしか出てないとか人間としてダメとかずっと言ってきた。

何かしたわけでもないのになぜ?なんて思っていたけど、わかる人にはわかるんだなーと驚いた。

「友人に対してケチった根性出したらダメよねー終わってるわ」って笑顔でズバッという。

もうなんだかたくさん色んなことでお世話になりすぎている気がする。

食事をご馳走したり、プレゼントをあげたりという癖はもう抜けないみたい。

それをやめてくれというのは、彼女を否定するようなものなのかと。

色々考えてみた。

今までの友人関係とは違った付き合い方だから慎重に自分なりに考えてみた。

ならば私に出来ることでお礼をしよう。

彼女が人に買ってあげるのが好きなのならそれを受け入れつつ、困った時や私が立て替えたりする時はそれに応えられるようにしたい。

友人になっても、やってもらいっぱなしなんてしてたら、私間違いなくいい死に方しないわ。

お互いに持ちつ持たれつ。

それならいい関係ができるかも。

友人関係としては、初めての新しい付き合い方。

人間関係失敗ばかりだったから、もしかしたらこういう方がうまくいくのかもしれない。

まだまだ出会ったばかり。

どちらかがお店を辞めたら疎遠になってしまうことの方が大きい。

縁のある人なら続くだろうし、こればかりはお互いの気持ちありきだからわからない。

もしいつか風俗を上がってお互いに風俗嬢であった過去の秘密を共有できる友人がいたら、きっと将来気持ち的にも救われることがあるんだろうなーなんてね。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします

NO IMAGE
リアルタイムも見る?