NO IMAGE

ブログ読者のお客さま

昨夜の感謝。

去年人妻デリヘルに勤めていた時、このブログを読んで私を見つけてくださったお客さま。

数回遊んでいただいていたのに、私があまりにもお茶引き過ぎて耐えられず、突然辞めてしまいそれっきりになっていた。

ソープと掛け持ち始めていた事はお伝えしていたが、デリヘルを辞めたと自分から連絡しづらくそのままにしていた。

積極的な営業をできる人はお店が変わったことを連絡したりするのかもしれないが、あまりそういうのが得意でない私。

ましてや既婚者さんだと突然の連絡するにも特に気を遣ってしまう。

送信する時間帯とか。

そんなことを考えていたら数カ月が過ぎてしまった。

もし嫌われたのでなければ、きっとまたご連絡くださると信じて。

連絡なければそれまでのご縁ということ。

そして有難いことに今月初めにメールが来た。

覚えててくださったことに感謝。

ブログも引き続き読んでくださっていたなんて本当に嬉しい。

こんなネガティブブログを読んでも決してドン引きもしないし、冷やかしも批判もしない。

それでも遊びに来てくださるなんて、なんて感謝をしたらいいのかわからないくらい。

こんな営業ブログとは程遠い内容を読んでも来てくださるなんて、世間的には変わっている人だなという印象かもしれないけれど、遊び方も綺麗だし、家庭と遊びをきっちり分けている様は世の風俗男子に見習ってもらいたいくらい。

しかも遊ぶルールもしっかり守る神客。

人妻デリヘルの時は本番なんて1度もしなかった。

でもこれからはソープ嬢の私と遊ぶわけだから、本番SEXもする。

数回遊んでいただいていたけれど、昨夜は初めての挿入になんだか毎回デートはBまでだったけれど、今夜は初めて最後のCまで行っちゃったみたいなドキドキ感を勝手に感じてしまった。

いよいよ最後までみたいな緊張感。

1回きりのお客さんとのSEXとはやっぱり違う。

数回会ってだんだん気心知れてくると、こういう感情になってくるのだろうか。

それにしても仕事でSEXしていると、抵抗も何も感じなくなっているものなんだと思っていたけれど、挿入行為をしていなかった人と数回目でようやく最後までした時のドキドキ感に、まだ神聖な?気持ちが残っていたなんて発見。

お店の常連さんではなく、お店を変わっても女の子について来てくださるお客さま、大事にしなくちゃいけないな。

ますます生き残ることが大変なこの風俗業で、色恋粘着もなく綺麗に遊ぶお客様は本当に大切にしないと。

Sさま、お世辞にも決して綺麗とは程遠いお店に、また会いに来てくださって本当にありがとうございました。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします

NO IMAGE
リアルタイムも見る?