CATEGORY

風俗嬢のオフ会

  • 2016年11月28日

風俗嬢である前に、人としてどうかと思う

これだから風俗嬢は・・・と言いかねない。 いや、自分も風俗嬢だ。 変だと自覚はしている。 でも昼職歴も長いので社会人としての最低限の常識はわかっていると思うし、それほど人に迷惑をかけている生き方はしていないつもりだ。 風俗嬢の当欠、無欠の習慣があまりにも染みつきすぎててブチキレた。 ドタキャンほど人に迷惑をかけることはない。 今月後半に約束をしていた人、2人が当欠。 1人目は昼職時代の子で、妊婦な […]

  • 2016年9月27日

第1回風俗嬢オフ会終了

今回利用した会場は新橋の第一ホテル東京のバイキングレストラン、エトワール。 OZモールにて女子会プランが載っていたのでお得な特典がたくさんありここに決定。 ・乾杯のスパークリング付き ・ハーゲンダッツの商品券ギフト付き ・なんと4時間も滞在して飲食も可能。(アルコールは2時間) 少々高めの6500円だったけれど、フォワグラやフカヒレなどの和洋中、さらになんとハーゲンダッツのアイスもバイキングで食べ […]

  • 2016年9月12日

風俗嬢オフ会の詳細日時、決定しました。

オフ会の案内状を送らせて頂いて、全員の方々と候補日を照らし合わせたところ9割の方が重なった候補日時が1日しかありませんでした。 その日が不可だった方は大変申し訳ありませんが、恐らくまた開催すると思いますので次回以降にまた挑戦していただけると嬉しいです。 9月25日 17時半~ 都内某ホテルにて スタート 今回皆さんとゆっくり話すにあたり、3時間以上座席に座れるお店をかなり探しました。 かといって居 […]

  • 2016年9月5日

弾丸ソウルでオフ会

オフ会っていうか、関西の風俗嬢さんと現地集合現地解散のご飯をするために急きょ韓国に乗り込んだ。 1年3か月ぶりの6回目の韓国。 一人旅に慣れてしまうと、行きたいところや周りたい見たいところなど自己中になってくる。 自分に合わせてもらう分、自分も相手に合わせないといけない。 限りある時間をめいいっぱい使いたいし、自分のペースで動きたい。 独り身が長くなるとほんとこういう時もわがまま自己中で、協調性が […]

  • 2016年9月4日

曼荼羅オフ会の案内状、参加希望者様方へお送りしました。

以前より告知しておりました曼荼羅主催の風俗嬢オフ会のお話。 今回は以前参加したいですとおっしゃってくださっていた方々へ、事前にお知らせいただいていた連絡先等へ詳細を送らせて頂きました。 ところが連絡がつかない方がおられます。 ・ドナドナ(ki)さま もしこの日記を読んで私だわとお気づきになられましたら、メールアドレスを入力の上コメント欄より送信いただけますか。 よろしくお願いいたします。 そしてお […]

  • 2016年8月22日

オフ会 番外編

オフ会を終えた後に、中塩さんと1度ゆっくりお話をさせていただきたく、お時間を頂戴していた。 お食事をしながら、色んな話。 時間が足りないw もっと話したかったくらい。 リアリティを追及して書いているブログだけれど・・・ここに書けなくて申し訳ない。 言うならば、お互い海外に住んでいたことがあるので、そんな海外の話などなども。 そして政治家からウリセンボーイまでが守備範囲の中塩さんにぜひ連れて行ってい […]

  • 2016年8月22日

「風俗嬢という生き方」オフ会

2度目のお誘いを頂き感謝。 風俗嬢という生き方の著者中塩智恵子主催の現役風俗嬢のオフ会。 前回参加された方と、他皆さんはたまたま遠路はるばる関西エリアの方々ばかり。 この日のためにわざわざ弾丸上京してくださった方々も。 やっぱり少人数だとじっくりゆっくりいろんな話が聞けてちょうどいい。 1人はこのブログを以前から読んでいただいていた方で、中塩さんの本も読まれていた方だったので、ぜひと思い私からお誘 […]

  • 2016年7月18日

風俗嬢オフ会はクセになる?!

風俗嬢は個人事業主みたいなもので、同じお店にいる嬢たちはそれぞれライバル店みたいなもの。 だから挨拶レベルの会話はしても、仲良くなったり心を開いたりすればどんなしっぺ返しをされるかわからない。 人間不信になりそうなもの。 だからみんな孤独であるし、人一倍寂しがりやになったりする気がする。 みんなべったり仲良しこよしはしたくなくても、同業同士たまにお茶したり食事したり程度の愚痴や情報共有などはしたい […]

  • 2016年7月14日

もうすぐ風俗嬢オフ会

Twitterの風俗嬢のつながりがなかなか面白いし、心強い。 会う勇気はなかったけれど、たまたまあるフォローしている嬢さまのつぶやきを読んでいて、何か接点を感じる人がいた。 ある時、呟いている内容を読めば読むほど同じお店の嬢な気がしてならない。 思い切って、直接メッセージを送り聞いてみたらビンゴ! まさかの都内同じ在籍店で働く嬢。 たーくさんのつぶやきの中からまさかあんな小さなお店の嬢と出会うなん […]