CATEGORY

愚痴・独り言・その他

  • 2021年4月10日

自分の強みを見つけるテスト 〜ストレングス・ファインダー〜

アニメも海外ドラマもほぼ見切った感を感じるほど見まくった。 次は色々と人におすすめを聞いたりしてYouTubeを見漁って。 若いYouTuberは多いけど、アラフォー世代以上のYouTuberってなかなかいないなぁと思っていた矢先、ダイエット情報リサーチから管理栄養士による健康レシピに行きつき、さらに50代の美魔女管理栄養士関口絢子のウェルネスキッチンの動画をほぼ全クリアしたところで、そこから何故 […]

  • 2021年4月7日

死んだあとの不安。

去年、秋のお彼岸から少し時期をずらしてお墓参りに行った時、墓石の汚れが気になっていた。 磨くものも拭くものもないから次回また来た時にでもと思っていて、ようやく?もう?半年が経ち、春のお彼岸過ぎに行って来た。 なんだろうな。 お墓の祖父母に会いに行くと心が落ち着く。 コロナで世界が一変したことを伝えて来た。 墓石をゴシゴシ丁寧に磨くなんて初めてだから、じっくり墓石をマジマジと見てしまった。 東日本大 […]

  • 2021年4月3日

ヤバい女、ヤバい男、ヤバい人間。

sexに自信のない男性がググり、見つけた私のプライベートレッスンを予約した後、『こちらのブログを見つけてヤバい人だと感じて予約したことを後悔したんです。でも予約した後だからキャンセルは失礼だと思って勇気を出して来ました。』と言われることが少なくない。 ということは、予約後にキャンセルをして来る人がちらほらいるけれど、『こいつやべぇ』と感じて、自ら予約したにも関わらず、やっぱりやめたとキャンセルして […]

  • 2021年3月27日

一度やってみたかったこと

春と秋は最高の季節。 春は桜がほんの短い期間、儚くも私たちの目を楽しませてくれるし、秋は紅葉の色鮮やかさが冬に向かって寂しさと入り混じりなんとも言えない感傷に浸らせてくれる。 いつかやってみたいことの1つに、『バイクで桜雲の中を走り抜ける』があった。 これぞバイクツーリングの醍醐味。 桜が舞う中、風を感じながら、土のにおいとか、白や控えめなピンクなど視覚も楽しませてもらいながら、春を感じつつゆっく […]

  • 2021年3月21日

不法侵入してきた母

私の住んでいるマンションはオートロック付きで、ワンフロアに3世帯の4フロア、計12部屋ある。 両サイド1LDKに挟まれたワンルーム。 右の部屋はほぼ住んでいないのではないかと思うほど音がしないし気配もない。 左側の部屋は年末年始明け頃まではしばらく空室で、私の住居フロアは上階からの子供の足音以外はめっちゃ快適だった。 ところが1月中旬以降にファミリーらしき人たちが引っ越してきた。 え?4人家族で1 […]

  • 2021年3月16日

使い捨ての話し相手

会ったこともない、ネット上でもほとんど会話したことのない女性とかで自分がフォローしていたアカウントを外して整理している。 結構チキンハートなので無視されるとショックだから、前は話しかけてスルーされたらフォローを外していた。 最近は会話することもない人とか、ひたすら本人にだけしかわからない表現の愚痴呟きとか、なんのために繋がっているのかわからなくなっちゃったのでフォローを外してる。 ツイッターの使い […]

  • 2021年3月13日

逃れられない毒親の呪縛

っとにさ、そんな声で電話してこないでくれよ。 ここ最近、何度か22時頃に親父から電話が掛かってきていた。 16時に店を開けて、ちゃんと20時には閉店しているらしいからきっとお客さんが誰も来なくなって暇なんだと思う。 でも20時過ぎの電話は確実に酔っ払っているから、不快な思いしたくないので絶対に出ない。 ところが15時頃と日中に電話がかかってきて、迷いに迷ったけど仕方なく出てみた。 案の定訳のわから […]

  • 2021年3月9日

フリーランス風俗嬢と個人風俗のパパ活売春婦

言葉の意味は時代とともに変化することはある。 でも勝手に自己解釈から都合よく広めて、混乱を生み、元々の意味で使用していた人に迷惑をかけることもある。 性を売る人たちは仲間意識が高い反面、無知で浅はかで軽率な人多すぎやしないか?と時々感じる。 パパ活という言葉が流行った時もただの援助交際だろって言う側と、セックスはしてないから援交と一緒にするなという解釈組。 売春が言い方に抵抗あると感じた人たちが援 […]

  • 2021年3月6日

バイク女子のひと目惚れ

キャンプとかアニメとか海外ドラマとか料理とか趣味ネタって万人受けしないし圧倒的偏る記事なんだけど、でも緊急事態宣言再延長で、夢くらい見ていないとほんとやってられないわ。 楽しいこと、やりたいこと、見つけてないと生きる気力すら失せてしまうから、しばしの現実逃避。 あぁぁスクーターで遠出したい。 125ccに乗ったらずっとやってみたかったのが、陶器市で焼き物の器を見てまわること。 でも残念ながらコロナ […]

  • 2021年3月4日

貧しい国日本で生きる風俗嬢

ここ最近続けて2日ほど親父から電話がかかって来ていた。 2月の初めにかかって来た電話があまりに腹が立ったので、あえて出ずに無視してる。 『助けてくれるのは身内だけだよ〜』なんてよく言えたもんだよ。 親父がひとりで何もできないからみんなに助けてもらってるばっかりで。 何もできない人って羨ましいよな。 できないタイプや、やらないやれないタイプの人の周りには自然とやってくれるタイプの人が備わっている。 […]