CATEGORY

愚痴・独り言・その他

  • 2022年5月15日

ひきこもりの性根

毎年秋から冬にかけて、乾燥と寒さが増してくると必ず鼻の中の粘膜が切れる。 鼻毛がほとんどない、薄毛の鼻からダイレクトに季節を感じる。 地味に痛い。 そうこうしているうちに鼻の奥も乾燥でヒリヒリし始めて、加湿器パワーMAXの季節がやっくる。 去年、そんな鼻の中の乾燥とヒリヒリ痛みを改善してくれたのがサウナの聖地と言われている静岡にある『サウナしきじ』だった。 サウナの扉には花粉症なども和らいだという […]

  • 2022年5月13日

レッドオーシャンに見つけたブルーオーシャン

先月書いた『3度目の草』が意外にも好評でびっくり。 コメントいただいたり、直接お客さんからも面白かったと言っていただけて。 こういう直接いただくお言葉って、書く方向性のヒントにもなるし、モチベーションアップになるのでほんと有り難い。 ただし、続編楽しみにしていますなんて言われると、プレッシャーに極弱な私なので期待だけはしないでいただきたいと念を押しておく。 言いたい放題、書きたい放題の自然体が自分 […]

  • 2022年4月30日

3度目の草

プランターでハーブを育て始めて3度目の春的な。 一昨年は色々欲を出して挑戦したのだけれども、夏を終える前にはバタバタと死んで。 去年はもっと雑草レベルに枯れにくいハーブに挑戦してみたけどやっぱり枯れ死んだ。 雑草レベルの繁殖力のヨモギすら枯らしたり、育てた覚えのないキノコが生えてきたり、もはや私は枯らす天才。 結局モリンガも成長が早すぎて、プランターでは根の張り具合が窮屈そうで枯れてしまった。 ア […]

  • 2022年4月20日

仕事で使えないおばさん

飲食店のアルバイトなんて何年ぶりか? 水商売の仕事は別として、和民の調理長してたのも20歳くらいのころだから実に20年ぶりの飲食店か。 頭ではなんとなく動きを覚えているから、さすが若い頃の吸収力っておそるべし。 ただ身体がついてこない。 体力がもたない。 腰が痛い。 足の裏が痛い。 たった3時間のランチピークタイムだけだっていうのに情けない。 姉夫婦の飲食店が業態転換しオープンした。 オープン間も […]

  • 2022年4月14日

10歳から返済に追われる人生

このブログを書き始めて早いもので丸7年が過ぎた。 親と絶縁し、家を飛び出したことで住民税未払い放置をやらかし給料差し押さえられて、精神破綻して昼職をクビになり、気づけば風俗嬢になって早7年。 このブログで仕事の鬱憤を晴らしながら、自分の人生の失敗を振り返り続けた。 だいぶ言いたいことも文字にできたし、言ってスッキリすることもあれば、言語化することで新たな自分の気持ちにも気が付けたりと、私をかなり成 […]

  • 2022年4月11日

誇らしい日本の若者男子。

移住してからすっかり健康生活になった。 引っ越してから絶望的にストレスだったゴミ捨ても、ゴミ捨てのために朝7時45分に目覚ましかけて、ゴミを捨ててからの2度寝生活を去年はしていたけれど、それも目覚ましかけなくても7時半に目が覚めるようになって、2度寝もしなくなった。 深夜2〜3時頃就寝が日常で、ひどい時はようやく朝7時頃に眠るような病み風俗嬢時代の私からしたら考えられない。 23時少し前頃にはベッ […]

  • 2022年3月26日

定期的にやってくるマイブーム

最近すっかり韓国ユーチューバーの動画ばかり見過ぎてる。 定期的にやってくるやつ。 半年前の韓国マイブーム時はBTSだった。 今回は若者が好きそうなダンスやアイドルのエンターテイメント系ではなく、地味に飯作りしているところと食すところをが好き。 韓国人YouTubeの面白いところ?見どころ? まずは食べ方がワイルドなところ。 インスタントの袋ラーメンを作る時、その袋の中にそのままお湯を入れて、袋ラー […]

  • 2022年3月24日

得るものと失うもの

2週間ほど前に新規のお客さんから教えてもらったゲームがある。 ゲームといえば、オキュラスクエストがずっと欲しかったのだけど、高いしFacebookの登録が必要だしなどデメリットがあって新しい趣味の仲間入りはしていなかった。 元々ゲームは嫌いじゃないのだけど、センスがないからすぐ負けるし、やり始めると沼で毎日止まらなくなるからベストオブ時間の無駄遣いだとは思っているので、できる限り手を出さないように […]

  • 2022年3月14日

旅する風俗嬢

2週間近いコロナ隔離生活が明けてから、まるで反動が来たかのように毎日動いてた。 寒さと路面凍結が不安な冬の間は伊豆半島を制覇しようとノリノリでいたのに、貴重な2月の半分を自宅で過ごす羽目になったので、河津桜を見に行って、文豪川端康成が執筆した『伊豆の踊子』の宿で日帰り温泉入浴したり。 東京方面から河津桜を見に行こうと思うと熱海を通行する伊豆東側一本道しかなく、毎年この時期は地獄の大渋滞だと知られて […]

  • 2022年3月1日

独身ソロ田舎移住の失敗と後悔

去年の夏、田舎へ移住する前の問い合わせの段階から会話が通じなかった市役所の移住支援担当者。 まだ30歳前後のインテリ風の若造くんなのだけども、なにせ会話が噛み合わなくて。 この人よく公務員試験通ったなと思わせるほどに勉強はできるけどコミュニケーション絶望系人間かと諦めつつ、時折こみ上げてくるイライラを我慢しながら深呼吸を間に入れつつ会話を続けた。 そしてなんとか引越しが完了したのが9月の末。 3ヶ […]