CATEGORY

愚痴・独り言

  • 2019年4月23日

友達になれないタイプリスト

オシャレさんや美人さん、美意識の高いキラキラ女子と会うと、自分にない魅力を持っているからつい羨ましくなり、作りも見た目も同じじゃないのに・・・。 普段思わないのに綺麗にしている人を見ると自分のみすぼらしさに嫌気がさし、人の影響を受けてつい新しい服を買ってみたくなったり、影響受けては美容注射を打ってみたり。 でも結局何も変わらない。 土台が違うのだもの。 お金の無駄。 努力しない自分が悪いと言われり […]

  • 2019年4月18日

働き盛りの貧困風俗嬢

シティヘブンへの掲載を断られたって。 ぴゅあらばに10万近い広告費払って1ヶ月半掲載しても一切反響や手応えを感じれなくても。 いつのまにか在籍していたお店がクビになっていたって。 ビジネスパートナーになれる女性に出会えたと思っていた人が、不信感が芽生え、私の目が節穴だったと気が付いたって。 新規の予約がパタリと止まってしまったって。 相談できる人が誰もいなくたって。 常に自分でどうにか考えないとい […]

  • 2019年4月11日

自己満足な幸せ

まだ子供が小さいのに母親が末期癌で亡くなったとか余命宣告を受けたとかをネットで見かけてふと思ったこと。 誰もがきっと子供の成長を見られなくて無念だろうとか、母親の愛情を知らずに育つ子供が不憫だと思うのが一般的な考えなのかなと思った時に、私は子育て経験がないし、自分自身の事だけを考えて生きている私なんかじゃ計り知れない幸せが子を産み育てるということの中にあるのかなとなんか考えてしまった。 母親にとっ […]

  • 2019年4月9日

5年目のイメチェン。

賛否両論あった私の暗〜いブログの外観。 メンヘラ時代から書き始めたから、タイトルも外観も暗い。 そしてその後もプライベートレッスンのお客さんからは、「赤裸々で、本音が信頼できる」と言ってくださる人が多くあまり気にしていなかった。 でもそれって、来てくださっているから聞ける賛成派のご意見で。 最近はブログにたどり着いて予約しましたと言う方より、プライベートレッスンのホームページに直接たどり着く方が多 […]

  • 2019年3月25日

もう誰も傷つけたくない

仕事仲間、家族、恋人、友人、親友。 誰と関わっても私は人を傷つけてしまう。 嫌いない人であろうと好きな人であろうと。 ありがたいことにブログを読み興味をそそられてくれるのか、会ってみたいとよく言われたり、ご飯に誘っていただいたりすることもある。 でも私に興味を持っても、会いたいとか親しくなろうなんて思わないで。 もう私は誰も傷つけたくない。 相手が悪いんじゃない。 責めたり批判してしまう持って生ま […]

  • 2019年3月18日

孤独の代償

エステティシャン時代にそれなりに仲良くしていた女子仲間がいた。 その中のひとりに、本当に人付き合いが上手な女性がいて。 友達も多く、誰とでもうまく付き合える人だし、後輩からも慕われる人。 大嫌いな相手からでも好かれる、笑顔で対応できる能力は心底羨ましいと思ったほど。 あっけらかんとしてオープンな性格な分、誰にでも合わせられる彼女は、常ににこにこしていて本当にみんなから慕われていた。 そんな彼女から […]

  • 2019年2月27日

毒母による偏見だらけの干支占い

血液型や干支、星座などの占いの話になると、そんなこと言ったら同級生はみんな同じ性格じゃんとか、あーいえばこーいう人も少なくない。 いいじゃん、バーナム効果みたいなものだって楽しれけば。 心理テストや占い診断が好きな人は傾向や統計を味方につけて、自己満足したいだけなんだから。 私の中で占い全般は信じていなくて、ものによる。 ただ、パワーストーンなどの物を売りつけてくる占い師は全般遠慮している。 星占 […]

  • 2019年2月23日

毒親の終活

母はなぜ去年のあの時期に突然復縁してきたのか? 5年近くの間に、会おうと思えば無理にでも顔合わせはできたはず。 埼玉の家をどうするかと市が動き始めたから慌てたのか? いや、今までにも何度もそんな話になっていたので、それだけじゃない気がしていた。 その答えが先日分かった。 自分の死期をよぎり、終活を始めたのだと。 客商売を40年近くやっていると、お世話になった方々や常連さんはどんどん亡くなっていくし […]

  • 2019年2月19日

残念な出来事。

本人にだけ伝わればいい。 読んでいるかどうかはわからないけれど。 1月から開始したいと希望してきたので、12月中に打ち合わせをしましょうと日程を決めた時、貴女は自分から書類とお金を用意しておきますと言ったのに、現れた時何一つ用意しないで現れた。 1月から開始したいと言っていたので、こちらもすぐ開始できるように動いていた。 年明けに撮影予約をする、多分10日前後になると思うと言ったから、仮のホームペ […]

  • 2019年2月3日

待機中の読み物 その4

  今月号のテーマもなかなか衝撃的。 あまり本は読まない方だけれど、年に1度くらいはオススメ記事を書いて第4弾目。 紙媒体では出版されていない電子でしか読めない雑誌「クーリエ・ジャポン」 この電子書籍、まだ知って数ヶ月だけど、とにかく世界中の性事情など問題点を赤裸々に書かれた記事や、硫黄島へ自衛隊員向けの食堂アルバイトに参加した人のコラムとかがとにかく興味深くて自分のツボにはまっている。 […]