CATEGORY

愚痴・独り言

  • 2019年10月14日

ニューハーフ・女装・男の娘さんの風俗を上がったその後

過去に何度も男性マッサージ師では嫌な思いをしてきた。 肋骨にヒビが入ってしまったり、骨盤がずれたような感覚で翌日以降痛みで起き上がれなくなったこともあったり、上半身のオイルマッサージをするにあたり、無理やり突然施術着を上から引っ張り脱がされたり、初回はおまかせコースがおすすめと書かれていたお店で、それをお願いするとなぜかバストマッサージが組み込まれており、許可なく突然胸を揉まれたこともあった。 男 […]

  • 2019年10月11日

風俗嬢とバラした女

昨日ツイッターでブチ切れてから、ようやく気持ちが落ち着いてきた。 やっぱりね、文章だけでは気持ちが伝わってこない人もいる。 自意識過剰すぎるせいか見栄を張った文章を書いている人ほど本音が伝わってこない。 それにしても昨日は久々に震えるほどの怒りを経験した。 ここまでブチ切れるって滅多にないことよ。 しかもリプはスルーし、彼女がツイッターでこの件に関して曖昧に呟けば呟くほど、この人は私をもっと怒らせ […]

  • 2019年10月7日

孤独を楽しむ

風俗って変わった世界。 今まで私が生きていた世界では、良い時には人が集まってきて、悪い時には人が去っていく。 だから辛い時にこそ側にいて応援してくれる人を大切にしなくちゃな、なんてよく思っていた。 けれど人を頼る甘え方が分からないから、親切にされるとどう感謝を伝えたらいいか分からない難しさもある。 ところが私の風俗人生では、良くなりかけてくると人が去っていき、悪くなってる時に人が寄ってくる。 それ […]

  • 2019年10月3日

アルコール依存症の酒乱。

母が退院してから時間が経つのがあっという間。 自宅療養中だからか動けないけれど、口は元気だから暇を持て余しLINEをしてくる。 あぁ寂しいのかな。 仕方ない、原付で片道30分の距離だけど行くか。 きっとご飯も作れないしスーパーにもいけないだろうと、代わりに頼まれ物を買い出し。 3週間母がいない間に、買い物にも行かない父と近所に住む兄で冷蔵庫などの食料は空っぽに食い尽くされていた。 母の夜ご飯は、相 […]

  • 2019年10月1日

おばさんだって甘えたい。

甘えん坊の末っ子なんてよく家族からは言われていたけれど、今の自分は甘え方がよくわからない。 人に頼りたいし、本当は人に甘えたい。 でもこの人なら信じても大丈夫かと思う人が現れても、『君と出会った過去の男たちとは僕は違うから』と言い切ってしまう軽い男性の多いこと。 俺は今まで君が付き合ってきた男とは違うという思考を持ったり発言する男がとても嫌い。 何かあった時、こういう人間が1番あっさり逃げ出す。 […]

  • 2019年9月26日

風俗嬢、海外へ短期留学してきます。

土曜の検診で問題なしと言われた翌日から、なぜか子宮が痛くて痛くて。 最悪なことに日曜の翌日は祝日。 アスピリンアレルギー持ちの私は、昔、子宮筋腫の手術の後にフランスで市販のアスピリンを飲んで死にかけたことがあったのと、原因不明の腹痛で胃腸科を受診した時にロキソニンを飲んだと伝えたら、原因不明の時はすぐに救急車を呼ぶこと、むやみに痛み止めを飲んではいけないとめちゃくちゃ怒られたことがあって以来トラウ […]

  • 2019年9月20日

母の嘘、ギャンブル依存の末路

私の入院のあと、翌週には母が入院して、今週は健康だけが取り柄の姉が、原因不明のしこりと首の痛みと耳鳴りと頭痛を診てもらいに病院へ行ったら帯状疱疹が見つかって、入院をすすめられたという連絡がきた。 向いていない仕事を我慢してやって、良くも悪くも子育て放任主義の旦那のお陰でほとんど3人の子供の育児をこなしている姉。 疲労とストレスと寝不足で出てしまった帯状疱疹。 1度発症するとクセになるらしいね。 体 […]

  • 2019年8月27日

人間じゃないクズ親父

先週1週間、誰かに話を聞いて欲しくて辛くて辛くて。 ブログに吐く文字だけでは限界を感じた。 かといって誰でもいいわけじゃない。 一人じゃ生きていけない女のくせに。 つくづくめんどくさいワガママ女。 助けて欲しいとか、何か対策案をくれとか、励まして欲しいとかそういうんじゃない。 ただ黙ってそばで寄り添ってくれる人が私にもほしいだけ。 ここ最近、数人の医師と質問攻めという会話らしくない話しかしていなか […]

  • 2019年8月21日

世界中で風俗閑散期

逃げグセが私の悪い癖。 ここ数年で少しずつ立ち直って、自分の人生に向き合ってこれていた気がする。 でも今、ちょっとまた人生から逃げている。 手術後の生活が果たしてできるのかを考えようと、すればするほど思考が停止してしまう。 考えないといけないことなのに、考えたくないと頭が拒否している感じ。 結局何も浮かばないので不安で不安で涙が出てきてしまうから、ちょっと違うこと考えよう。 今の状況、子宮頸がんの […]

  • 2019年8月17日

風俗嬢は貧困ではないという意味

結論から先に言うと、個人事業主は生活保護を受けられないという事らしい。 勤めることができない、雇われたくない、自由に生きたい人は自由にどうぞ、その代わり国からの保護も保証もいたしませんというスタンスなのか。 貧困だから風俗嬢になるしかなかったのに、風俗嬢になれる覚悟があるなら国に頼らず自分でどうにかしろという事みたい。 風俗嬢になると貧困扱いにならない。 だったら職業として認めてくれよと言いたい。 […]