*曼荼羅*
AUTHOR

*曼荼羅*

  • 2019年7月17日

風俗嬢から抜け出す道

さてと。 2019年度は税金ビンボーな年になることが確定してしまったので、複業を増やすために新しいことを何か始めなくては。 ってずーっと言い続けている気がする。 まずい、今年も半分終わってしまったぞ。 でも本当にそろそろ。 年内には活動を始めないとと思いつつも最近なぜか身体がついてこない。 家族のゴタゴタや店の手伝いでだいぶ精神吸い取られた感が強い。 一人で生きている分、ぼーっとしてても誰かが助け […]

  • 2019年7月13日

3度目の台湾、備忘録。

先日、姉の付き添いで台湾へ行ってきた。 台湾料理が好きじゃないので、まさか3度目行くとは思わなかった。 候補は香港か台湾で、本当は香港に行きたかったけど、社会情勢と治安的に今、香港選んでいなくて結果的に良かった。 そして姉は台湾を選んだ。 私が案内するので、姉の旦那が姉の誕生日プレゼントにとマイレージを使ってついでに招待してくれた。 面白い夫婦だよなぁ。 旦那は旦那で親しい仲間と2週間前に先に台湾 […]

  • 2019年7月9日

7月7日、七夕のお別れ

梅雨の晴れ間もなく、ここ1週間ほとんど太陽の日差しを浴びれていなかったせいか、やる気も奪われ病むのとはまた違う無気力感を感じていた。 Twitterすら呟く元気がないとき、人間本当にメンタル落ちているときだと思う。 ツイッターで病んだとか死にたいって言えてるときは、基本まだ少し大丈夫って私は思ってる。 曇りと雨続きで、やっと治ったのにまた昼夜逆転生活に陥ってしてしまった上に、また母からの怪文書のせ […]

  • 2019年6月30日

ヤバイ女

最近立て続けに人伝いに『まんだらちゃん、ヤバイよ!!』って言われた。 1人は姉の旦那で、もう1人は10数年前から知っている姉と私の共通の知り合いの男性。 2人とも私と会話をしていて、後日姉に『まんだらちゃん大丈夫?ほんとやばいよ?!』って心配していたらしい。 私そんなにやばいのか? 無自覚のうちに身も心もどっぷり病んで風俗嬢に染まってしまったのか? それともただひたすら心が荒んだのか? 確かにここ […]

  • 2019年6月29日

毒親からの手紙

久々に長文が来た。 まぁ実家の店のパーティーに行かないって言ったらこうなるだろうとわかっていたから、直前まで参加は保留にしておいた。 今の私には収入を得ることの方が大事なので、半年前から仕事が入ったら行けないとだけ伝え、そして前日にやっぱり行けなくなりましたとLINEをしたらもう止まらない。 我が家ではこれを怪文書と昔から呼んでいる。 母は常に家族の誰か1人をターゲットにして、気にくわないことがあ […]

  • 2019年6月23日

2019年6月返済計画

R社 1,999,498円 → 63,581円 パスモ 15,000円 Tカード20,000円 家賃  85,000円 アクアクララ 3,672円 事務所家賃 国民健康保険 国民年金 住民税(1回目/全10回) 税理士依頼料(1回目/全7回) 固定支出計 270,032円 当たり前だけど、一向に減らないリボ払い。 国民の義務、納税を果たすことで圧迫される生活。 風俗嬢でいると納税していない人の方が […]

  • 2019年6月21日

風俗嬢オフ会・メンバー募集!!

過去4回、不定期で行なっている風俗嬢オフ会。 場所を探して手配したり、参加連絡に直前キャンセルなど、手間と時間とお金がかかりそんなにしょっ中できるわけでもないので、ほんと年に1〜2回できればいい方。 でもひとり飯は寂しいから、たまにはワイワイみんなでご飯を食べたくなる。 前にも書いたけど、これは完全に私の趣味で行なっていることなので、興味を持ってくださる方々一人一人とお食事に行っていたら私また破産 […]

  • 2019年6月20日

死ぬために生きる人生。

そろそろ週1で実家の店に出るのが嫌になってきた。 やっぱり1度風俗嬢になってしまうと、そう簡単に元の世界には戻れないのか。 風俗嬢の私を知らない外の世界の人たちとの悪気はない無神経な会話がメンタルをすり減らせる。 心が病んだこと、病みやすい仕事をしていること、毒だらけの親子関係、昔の人の押し付ける価値観や偏見などが息苦しい。 でもいつまでも風俗の世界にいたって居心地がいいわけではないはず。 いった […]

  • 2019年6月19日

嘘にまみれた吉原

吉原の激安店を辞めてからもうすぐ2年が経つのだけど、私の悪口を在籍嬢や面接に来た人に言いふらしていた人が判明した気がする。 内容は、辞めて間も無く、何故か私はクビになっていることになっていた。 何度かそんな話をちらほらと聞いていた。 不思議で不思議で仕方なかった。 私の性格上、クビになっていたらクビになったってブログに書くわな。 面接落ちたことがある店だって全然言ってるし。 例えば・・・ ・クラブ […]

  • 2019年6月7日

【目指せ結婚】ヤリモク外国人と尻軽女の国日本。

外国人から見ると、日本人女性はちょろいとか淫乱とか尻軽なイメージがあると昔からよく言われている。 私も20代の頃出会ったフランス人と、まずはSEXの相性が大事だと思い、自分からすすんで誘っていた人がいたっけ。 性に開放的で好奇心旺盛だった頃だったなぁ。 いや、30過ぎてインドに旅行行った時もガイドさんとカーマスートラの話で盛り上がり過ぎてセックスしてしまったこともあったな。 だから自分を棚に上げて […]