NO IMAGE

サウナで整えなくなった

10月は毒母のせいで、久々に感じた絶望を一気にぶり返した鬱。

歩み寄れば少し修復できたかと思うと、すぐに人格否定されまくる攻撃の繰り返し。

自立して心に余裕もできたところでの仕打ちだったから、もう今回は本当に辛すぎた。

今まで受けてきた攻撃の中でも受けるダメージの次元が違いすぎた。

共依存から少しでも抜け出し、精神的自立と自信を確立し始めていたので、今までの絶望からすると見限る勇気を意外にも持てている自分もいた。

この感覚に至った理由はなんなのだろう。

私が自立して大人になったから、見限る判断と切り捨てられる心の準備ができていたからなのか。

心底思う、もう一生死ぬまで会いたくないと。

自分が天涯孤独になろうと、孤独死して腐敗する末路を辿ろうとも。

もう老後の絶望を考えて不安になるのももうやめた。

結婚していたって旦那に先に旅立たれりゃ、自分は結局孤独死腐敗するのだから。

とにかくもうどうでもいい。

2度目の絶縁覚悟は、とにかく1度目の時の失敗は繰り返さない。

それに尽きる。

そうでないと家族全員が死ぬまで私は廃人。

生きる屍のようになって笑顔を取り繕い、言いなりで自分の感情押し殺してまで生きたくない。

私には私の人生があるんだ。

大した人生じゃないけれど。

自慢できるような人生でもない。

なんなら面と向かって人に言えないような人生だ。

それでも自分くらいは可愛がってあげなくちゃ、誰からも愛されていないと感じながら生きるものほど辛いものはない。

そう思えば思うほど辛さも増す。

家族だと思っていた人たちから愛されていないと感じる仕打ち。

なんで産んだんだ。

再婚して父親違いの子供を産むのに3番目の娘が孤立したら可哀想だから、4人目作っとこ〜ってだけのママゴト人形当てがい要員か私は。

大して子供好きでもない大人が4人も子供作るとか愛着障害も地獄だな。

自分が存在する意味も価値も無くて、ベランダから何度も飛び降りたくなる衝動感。

飛べる勇気があったらどれだけラクになれることか。

きっと一生埋まることのない愛情飢餓。

辛すぎて、メンクリで貰った頓服ブロマゼパムに手を出す。

全然効かなくて追い頓服。

うーん、効き目いまいち。

メンクリで効果がなかったことを伝えたら、別の薬に変更された。

再びメンブレした時に飲んでみた。

脳が少しだけふわ〜っとした感じになった。

幸福感があるわけでもないし、現実逃避させてくれるわけでもない。

ただ感情の波が襲ってこなくなる。

CBDベイプを吸っていた方がまだ顕著に分かるような気もする。

効きすぎても効かなさすぎても良くないのだろうな。

風俗嬢をしていると、長年鬱病や発達障害の薬を飲んでいる女性やお客さんにお会いすることが時々ある。

脳?神経?に作用する薬を飲んでいる人と会話をしていると、この人はきっと元からこんな性格ではなかったのだろうなぁと思う。

薬のせいで人格が抑制されているような不自然な穏やかさ。

それを思い出させる頓服薬。

だからできるだけ飲みたくない。

2つ目に処方されたアリピプラゾールを検索すると、抗精神病薬と出てくる。

え?私はいつから統合失調症になったんだ?

ADHDとASDしか言われていないのに2次障害でも発症してるのか?

SNSのプロフィールによく病名をツラツラと書いている人たちを見るけど、あれは診断がついているのか自称なのか謎。

主治医は診断名とか何も言ってくれないから自力で対症療法を考えないといけない。

アリピプラゾール(エビリファイ)は、少量ではうつ病に、多量では統合失調症・躁うつ病に効果を見込みますってネットで見たのだけど、私の場合は1錠や2錠じゃ効果を感じないと思うとだけは主治医に言われた。

ということは、私は躁うつなのか?

はっきりしないのに薬ばかり試されているようでモヤつく。

主治医にも抗不安薬も抗うつ薬も抗精神病薬なんて飲んでも一時的な現実逃避なだけで、薬が切れればまた心が痛む。

ずっと飲み続けることで自分が自分でなくなる人たちをたくさんみてきた。

薬で2度と自力で立ち上がれなくなり、廃人になっている人たちもたくさん見てきた。

だから必要最低限で、飲みたくないと。

薬を完全否定しているわけじゃない。

薬を飲んで心の痛みが消えるのなら、喜んで飲む。

だけど結局飲んでも飲まなくても同じ痛みがやってくるのだから、痛みの波がやってきても堪えて生きていた方がいつかは乗り越えられる日が来るかもしれない。

心につけれる薬はない。

抗精神病薬なんて私にしてみればただの麻酔と一緒。

薬に逃げたくない。

いつか飛んでしまう日が来ようとも、自分の痛みと向き合い続けた結果がそれなら仕方ない。

薬漬けで脳が鈍麻し、楽しいことも楽しいと感じれなくなる方が無理。

そう伝えた。

でもお守り代わりに処方しておくからと結局出されたアリピプラゾール。

コンサータとデエビゴだけでもう十分なんだけど。

分子栄養学に基づいた栄養療法とサプリメントでできるだけ自立し、脳を誤魔化し生きたい。

脳がご褒美を感じれなくなる時、それは私の中で死を意味する。

20カ国程度とはいえど、世界中を旅して刺激を感じ、バイクや車に乗って季節を感じ、美味しい感動を味わえるこの喜び全てを感じれる脳を手放したくない。

私の中で薬は最後の手段だ。

サプリメントだってビタミンB群にDに亜鉛に、毎日欠かさないプロバイオティクス。

軽度の鬱に効くらしいセントジョーンズワートや、発達障害のADHDやブレインフォグなどに効果があるらしいと聞いてDMAEのサプリも試した。

ちなみにDMAEはハリやたるみにも効くと口コミで見ていた通り、脳神経にはいまいち効果はわからなかったが、飲み始めてすぐに顔の皮膚が上に張り上がっていくというのか?筋肉が収縮しているのを実感し驚いた。

夏に8キロ減量しても誰にも痩せた?と言われなかったのに、DMAEを飲んだ後に会った人から顔を見て痩せた?と言われたのだから気のせいではないと思う。

ハイフや糸リフト経験者には効果実感はないと思うけど、未経験者でダイエット中に顔のたるみが気になってる人には飲んでみる価値はあるかも。

栄養補助食品という位置付けのサプリで何ができるんだって日本の西洋医学の医師は言うかもしれないけれど、それでも薬は最後の手段だと思ってる。

薬をラムネのようにポリポリ食べたくない。

当時Twitterで知り合って私の部屋に泊まりに来た風俗嬢が、夜中に眠剤と精神薬をゴリゴリ細かく砕いては独り言を呟いていた姿は一生忘れられない。

コンサータだってできれば飲まずに生きたい。

脳内が毎日暴走気味に忙しく多動衝動思考に襲われてても、それが私らしいって思えるようになってきた。

コンサータを飲んでいなかった頃の自分と、飲んでいる時の自分の両方を経験したからこそ納得した上で選択できた。

脳内が暴走しているからこそ生まれる思考が大事なんだと。

脳内が静かになって思考力が半分になっていたんじゃ良いアイデアも思いつきにくい。

思考が半減しているからボーッとして、バイクのメットインの中に鍵なんて入れてしまう失態が起きたのだとも思ってる。

薬で穏やかそうな人間に見せているだけで、私の人格を抑え込む脳神経系に働く処方薬の怖さ。

脳のバグを治療してくれるのなら全然飲むのだけど、辛さを鈍感にさせるだけの薬に頼ってなんの意味があるのか。

私にはわからない。

一時期の辛さを紛らわすのに飲むのだというのなら、必要な人は飲んだらいいとは思う。

お酒に逃げている自覚のない人間のあまりの多さに愕然とするから、だったら薬を飲んでいる方が余程マシ。

無自覚のアル中は本当にタチが悪い。

実際ここ1〜2ヶ月の間に、どの薬が私の脳内を鈍感にさせたのかはわからない。

鬱のせいで脳がバグったからだけなのかもしれないし、薬のせいかもしれないし、原因は何なのかわからないけれど。

サウナ歴約20年の私が整わなくなった。

何度サウナに入ってもハイにならない。

サウナトランス状態にガン決まらない。

先月、精神的に辛すぎて心は動きたがらないのだけれど、コンサータのせいで身体が動けてしまうので、引きこもらないためのリハビリがてら行きつけの草加健康センターまで行ったのに、1度もガン決まらないで帰ってきたことで異変を感じた。

おかしい。

たまたまか?

翌週、新宿の歌舞伎町にある、気になっていたテルマー湯でも再度挑戦。

あえての高温デーに行ったのに89度しかない低さに愕然。

17度の水風呂が寒く感じるほどにサウナの温度が低すぎて整えなかった。

知らないおばさんに水風呂が冷たいわねって話しかけられた時に、『サウナの温度が低すぎるんですよね。だから17度が冷たく感じるのだと思います。』って言ったら、脂肪が厚いのねって笑顔で言われた。

自分の体型ディスられているのに、そうなんですよ〜っ笑顔で返してしまうこの性格どうにかしたい。

さすが歌舞伎町だな。

あたおかババアも普通にサウナ入ってやがる。

もう1つの行きつけ、西巣鴨のニュー椿でも再リベンジ。

サウナ民が少なくて空いているから整いやすいかなと期待したが、やはり全然トランス状態に入れなかった。

私の脳内どうなってしまったんだ。

鬱のせいで整えなくなったのか?

それとも薬のせいで整わなくなったのか?

もちろんお風呂の気持ち良さは全然ある。

それとこれは別物。

整っている時の感覚を覚えているからこそ、この異変が気持ち悪い。

どうしたものか。

とりあえず薬を減らしてみるか。

デエビゴは入眠儀式に欠かせない。

多分、整いに影響は関係ないように思うので継続。

頓服薬をまず止める。

コンサータも休薬してみる。

セントジョーンズワートとDMAEも常用はしていなかったけれど、とりあえずお休みしてみるか。

しばらくジェノゲストとデエビゴとプロバイオティクスだけにしてみる。

何か干渉し合っているサプリと薬があるのだろうか?

減らしてから約1週間経過。

何か変わったか?

コンサータのお陰で治まっていた過食衝動も思った以上の反動は今のところ来ていないので、ダイエットは中断してしまっているけれど、増えるほどではないギリギリラインなのでもうしばらく休薬してみる。

果たしていつまで持つか?ではある。

ここらで新しいサウナを開拓してみるか。

同じ施設ばかり行きすぎて、水風呂の温度とサウナの室温が脳的にマンネリしたか?

テルマー湯は広くて空いてて良かったけど、人も温度も残念だったので、気になるところ開拓した方が良さそう。

ということで、サウナシュラン2022で全国1位を獲得したというスパメッツァおおたか竜泉寺の湯へ。

 

 

今子育て世代に人気&話題の流山市にあるおおたかの森駅からすぐ。

昼間、新宿からだとバイクで約1時間40分。

深夜の帰り道だと70分程度とかなりの渋滞道を通る。

コストコ新三郷へ行くよりも遠い。

でも方角的にセットで行っても効率良さげ。

5台のサウナストーブから一斉にオートロウリュされるドラゴンサウナが気になりすぎた。

草加健康センターでさえ少し前にサウナストーブが2台体制となり衝撃だったのに、それがなんと5台とは!!!見たことないぞ。

いざ、入ってみると、女湯のサウナは全部で3つ。

セルフロウリュができるアロマサウナと塩スチームサウナ、そして5台サウナストーブの広いサウナ。

テルマー湯のサウナと箱はほぼ同じくらいに感じたけど、テルマー湯は確かサウナストーブ1台だし、ロウリュ頻度も少ないほぼドライサウナなので全然汗が出ないしぬるい。

こちらはさすが全国1位になるだけある。

人も大大大混雑だけど、それに見合った箱の広さと整いスペースの数。

とにかく若い女性だらけ。

びっくりするほど高齢者が全然いない。

1100円って値段が安すぎるのだよ。

高校生同士でも気軽に来れちゃう。

流山市周辺の若者たちの娯楽は、ここで1日中過ごせちゃうな。

バイクで行って駅周辺見てもこの街だけで完結できてしまいそうなほど仕上がっている。

東京からひたすら国道6号線で松戸エリアから抜けると、徐々に綺麗な住宅街。

真新しい一戸建てがずらりと立ち並ぶ。

世帯平均年収が7〜800万円というのも納得。

いい意味で品格はないけど、見た目素朴な若者たちに田舎感が全然ない。

すごいなこの街。

お尻下にタオルもマットも何も引かずに直座りしている人が9割以上という衛生観念の低さには驚いたが、草加みたいに悪意を感じるマナーの悪い民度の低さは全く気にならなかった。

塩サウナ内の向かい合わせの席で、正面に座った高校生くらいの女子がタオルで股を隠さずにM字開脚の体育座りでまんこ丸見えで目のやり場に困るほどの恥じらいのなさには過去最高の衝撃は受けた。

スチームサウナで白いモヤモヤで前が見えなくて本当に良かった。

スチームがかかっていなかったらガン見するところだった。

ふと見渡すと、なんだここの地域はお尻の下にタオル敷く人皆無か。

しかもサウナ室内でも整い椅子でも、まんこが見えようが気にしない圧巻の体育座り。

すげえな。

普通、整いスペースの椅子やリクライニングシート、カランの洗い場椅子などはシャワーで洗い流してから座るだろうに、サウナ室の汗まみれのマットの上では直座りに抵抗ないんだな。

どこかの誰かがお尻かまんこに感染症持っていたらと思ったら怖くて座れないんだけど。

とにかくそればかりが不衛生で気になっちゃって気になっちゃって。

でもまあそんな不純な観察は置いておいて。

温度計もタイマーも見当たらないけれど、ここなら整える気がする。

行きつけの草加健康センターでもニュー椿でも整えず、テルマー湯は話にならないレベルで、減薬中のいざリハビリ整いリベンジ。

湯船で温まった後、潤いソルトサウナで揉んで汗を出やすく準備。

ドラゴンサウナで体感8〜10分前後で数セット。

外気浴で少しキマりそうになってきたので、アロマセルフロウリュのあるメディテーションサウナにも。

4〜5人ほどで満室なほど狭いけれど、蒸気の出かた最高。

香りは何かわからないけれど、お線香みたいで癒される。

外にも、しかも立ったまま浸かれる深水風呂が。

屋内も屋外もサウナの横にセットで水風呂と椅子。

動線最高。

整ってハイになった女性たちがそのまま爆睡しててもまだリクライニングシートに余裕がある。

これがサウナシュラン2022年1位の実力か!!

5〜6回サウナと水風呂を繰り返したが、まだ整いガンキマり感はやってこなかったが少し脳の覚醒感が上がってきた。

そこで一度身体の内側が冷え切ってきたので熱湯に入る。

最近見かけない44度の熱湯があるなんてここは最高か。

サウナで表面の汗はでるけれど、水風呂で深部は結構冷え切ってしまう。

変に体調を崩さないために、最初と途中と最後の締めに熱湯で深部をじっくり温めるのが私的サウナの入り方。

そうすることで8〜10セットはサウナを楽しめる。

44度の熱湯は身体が赤くなるほどジリジリと染み渡る。

身体の深部まで温まっているのがわかる。

そして表面だけ軽く水風呂で冷やしてすぐにサウナへ。

めっちゃ汗が出やすくなる。

いざ水風呂からの外気浴リクライニングシートへ。

心拍数がしっかり上がって全身で血の流れを感じる。

ふわっと上がってきた高揚感。

あぁ少しだけ整えてきた〜。

ガンギマリとまではいかなかったけれど、ちょっと整えた。

あと何回かリハビリがてらここへ来たらしっかり整えそうな気がしてきた。

脳が鬱気味だと整いにくいのか、精神薬のせいで整えなくなっていたのか、原因はわからない。

激混みサウナだし1時間半はちょっと遠いけれど、たまの気分転換の価値はある。

年内あと3回は行きたい。

入場料、もう少し値上げしてくれたら最高なんだけどなぁ。

あぁ今思い出しても中毒性あるわ。

すでにもうまた行きたい。

目玉見開くくらい整いたい。

次こそは必ずガンキマるぜ。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

NO IMAGE
リアルタイムも見る?

愚痴・独り言・その他の最新記事8件