NO IMAGE

初・名古屋出張レッスンイベントの振り返り

初の名古屋出張レッスンも無事終わった。

のぞみの新幹線の自由席、満席で立ったままの人たちがいるほどで、すっかりコロナ前の日常。

名古屋のご縁は、数年前に風俗嬢オフ会のゲストとして呼んでいただいたことがあるだけで、名古屋には出稼ぎでも行ったことがなく知り合いもいないし、土地勘も情報もない不安の中で自力でなんとか乗り切った。

Googleマップ上やシティヘブンのラブホ情報で見たラブホ街は結構軒数もありそうだから、万が一満室だったり古くてやばそうでもなんとかなるかなと思って、当日は少し早めに着いて散策することにした。

ところが実際に行って見たところ、実質メインとして稼働している雰囲気のラブホテルはたったの4軒しかなくてビックリ。

自分の候補に入れていたラブホ1軒は潰れていた衝撃。

通りにひと気もなくて、箱ヘルみたいなお店も数軒稼働しているのかどうかも分かりにくく、廃墟みたいなラブホテル街やんけ。

変なハズレ部屋にだけは当たらないように、値段を軽く頭に入れていざ仕事。

2日間なので、フルで4名様。

有り難いことに全員めちゃくちゃいい人ばかりで。

わざわざ新幹線で名古屋まで来てくださった方も。

大阪レッスンでもそうなのだけど、地方でやると地元の人ってほぼ来ない近隣他県からのお客さんで埋まるあるある。

今回の名古屋出身のお客さんは1名だけだった。

ちょうど4名なので、ラブホも4軒。

全員バラバラで利用させていただいた。

名古屋駅近ラブホテルとしては危険臭していたので、今後のためにも備忘録のためにメモしておく。

通り手前から、パラドール、ホテルティファニー、Mホテル、ザ・スターホテル。

ホテルサザンクロスは潰れて廃墟と化していた。

まずは1番手前にあって近かったのでパラドールから。

部屋の古さは稀に見る昭和。

鶯谷の激安ラブホよりも古さやばい。

これで6000円弱とか値段も強気だなという印象。

ただ、並びにあるラブホを見るとまあ妥協するかレベル。

つづいてパラドールが満室だったので、ホテルティファニーへ。

入口が階段登って2階にロビー。

写真からSM系に特化したラブホかと思いきや、古いけどごくごく普通。

ただし、湯船にお湯を出すとシャワーが水しか出ない。

片一方でしかお湯が出なくなるほど水圧も弱め。

これはデリヘル嬢にとっては結構致命的、時間との勝負の時は怖くて2度と利用できない。

手前2軒恐怖に近かったので、3番目に利用したのは1番奥のザ・スターホテル。

ここのホテルはピカイチに古かった。

手前のなんて比じゃない。

久々に見たエアシューター。

お風呂と寝室の間の扉が仏壇みたいに観音開きでなんじゃこりゃ。

西部劇なんかにも出てくるような、両手で押すと開く形をしていた。

しかも緑色の湯船に銭湯みたいな風呂場のタイルは極寒。

金色のバスタブは吉原で見たことあったけど、ラメ入り?蛍光?ギラつく緑はちょっと悪趣味で部屋全体も薄暗くあまり清潔感を感じにくかった。

古いから仕方ないか。

最後のお客さんはMホテル。

めちゃくちゃ高い印象だったのだけど、パラドールはのぞいたら満室で、ホテルティファニーはお湯が出なくなる恐怖で、こちらを覗いたら1番お高い部屋しか空いてなかった。

1番奥にあるエアシューターのザ・スターホテルかぁ・・・なんて内心思っていたらココで良いですよってなんて太っ腹なお客さんなんだ!有り難い!!!

休憩3時間で9500円の部屋。

東京でもクリスマスとか年末年始とかレベルの値段。

ロビーも昔名残の旅館ホテルのチェックインカウンターがどーんとあり。

ドキワクして部屋に入ってみると、室内もどことなく元々旅館ホテルみたいな作りで玄関がまず広かった。

部屋に入っても笑っちゃうくらい広くて。

10人くらい座れそうなL字ソファーは、カラオケパーティールームの作りそのまんま。

大きなワンルームについたて間仕切りされた隣部屋にはベッドルーム。

間仕切りしただけのだだっ広い部屋なので、常に声が響く。

まるで体育館やホールで会話しているかのよう。

ここでカラオケ歌ったら気持ちよかったかもしれない。

落ち着かないレベルに広い。

乱行パーティー専用みたいな広さ。

内装は相変わらずここも昭和。

このお値段だし、不衛生さは感じなかったのは幸い。

2日目だし、だんだん慣れてきただけなのかも。

広さでこのお値段なんだなと言った感じ。

全部で4軒入らせていただくことができて、勉強になり感謝。

4軒ともに共通していたのが、チェックアウト時にフロントに電話が必要という手間。

今どき珍しい面倒臭さ。

室内に精算機もないので、扉にオートロックがかかりフロントに連絡しないと開かないシステム。

うーん、リピートは敬遠したくなる。

とはいえ、もし名古屋駅徒歩圏内でラブホテル探して、この究極の4択で迷った際は、パラドールかMホテルを推奨したい。

このホテルの選択肢少なさは、流石に参った。

これなら並びにある箱ヘルで部屋を間借りさせてもらって仕事したかったレベル。

そっちも昭和内装やばいのかどうかわからんけれど。

水しか出なくなるのは論外だよ。

毎回エアシューターでの精算手間もちょっとなぁ。

これじゃあ名古屋イベント、次回は怖くてできないな。

有り難いことに、札幌リクエストも今来ているけれど。

やっぱり大阪一択が無難安心かなぁ。

行き慣れた、使い慣れたホテルが1番動きやすいってなっちゃうんだよね。

だけど『今日本当に来て良かったです!!』っていう言葉を何度も聞けたから、毎度当たり前だけど全力投球で悩みに向き合ってレッスンしてきて本当に良かった。

体力使い果たして、帰ってきた翌日はほぼ終日眠ることになるんだけどね。

だけど心地いい疲労感と達成感。

頑張っている男性に応援パワーを捧げて、こちらも感謝というパワーでお返し頂く。

風俗だし、長くできる仕事ではないけれど、いいバランスでお仕事させてもらっているなぁって感じれて幸せ。

今回の名古屋出張で密かに楽しみにしていたご褒美サウナは、直前に気が付いたのだけれど男性専用のみのサウナ施設だった。

ちくしょおぉぉ。

夜、やることないやんけとモヤつく。

まぁ遊びに行っているわけではないので。

とはいっても、脳みその気分転換は大事。

何するか。

迷った挙句、最近無性に開けたくなっていたピアスを開けてきた。

ヘリックス(軟骨)にずっと開けてみたくて。

東京で開けると1万円以上する。(安いところご存じの方いましたら情報求む)

自分でやると位置曲がってしまうの嫌だし。

たまたま見つけたピアス穴あけクリニックが激安だった。

ヘリックス2,500円って、ピアッサーとピアスの値段も込みってめちゃくちゃ安い。

3個くらい一気に開けたい気持ちだったけど、軟骨の痛さ知らないので、ヘタレの私はビビって1個にしておいた。

下膨れた形の耳がずっとコンプレックスで、耳上部に存在感を少しでも出してバランス取りたかった。

厚みがあるし耳の形上、ヘリックスやっても目立ちにくいとは言われたけれど、もう1個くらい開けたら少しは存在感出るかもしれんし、リングタイプのピアスで存在感出しても良いかなって。

 

 

両耳たぶのピアスは14歳の時に自分で安全ピンで開けたものだから、実に30年弱ぶりの穴あけだ。

去年衝動的に髪をピンクに染めた時といい、いい歳こいてやりたいと思ったことを年齢なんて気にせずやれることの幸せ。

名古屋出張レッスンイベントの記念に軟骨ピアスを開けてみた。

 

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?