NO IMAGE

なかなか上がらないモチベーション。

バランスを保ったまま、やることを増やすのは本当に難しい。

ブログ3本持って(うち2つはあまり更新できていない)、セックスレッスンして、ダイエットで食事管理をして、返済計画も日々計算する。

それだけでも私の少ない脳みそは切り替えがうまく回っていないというのに、そこに動画の編集とかどう時間の管理をしたらいいのか体力とモチベが上がらなくて困っている。

例えるならば、1社起業している人が、2社目、3社目と増やしているエネルギーと自己管理能力が心底羨ましいし尊敬する。

数日前にYouTubeの急上昇ランキングに現れて、思わず見入った神対談ってやつ。

本当にすごかった。

面白くてワクワクゾクゾクしたわ。

ユーチューバーのヒカルさんと青汁王子こと三崎優太さんが、ドバイに住んでいる与沢翼さんに会いに行って、それぞれのチャンネルで対談をしているのだけど、それが半端なく面白くてどん底の規模は違うにしても感じる心は共感しかない。

ここにホリエモンこと堀江貴文さんが入ったら三世代のどん底経験者が揃うのになぁなんて思いながら見入ったわ。

元々与沢さんみたいなギラギラした目つきの人が結構好きで、最近の与沢さんはかなり別人級に丸くなられてしまったけれど、青汁王子の目つきがとても似てるなぁって最近感じてすごく動画を見入ってしまうのだけど。

なんなら青汁王子の生配信も観てしまったオバハンよ。

青汁劇場の計画後に死のうと思っていたなんて、何本か動画見てたら涙出そうなくらい共感しかなかったわ。

生きるのが辛いから自殺をしようではなく、死ぬ気でやってダメなら死んでやる精神で開き直って動ける人間は本当に強い。

失うものがないからこそできる原動力。

私の強みは『孤独』だった。

だけど最近人とよくコミュニケーション取ってしまっているから、孤独も薄れつつあって葛藤してる。

見習いたいなぁ・・・あのギラつきと這い上がれる根性。

そして実現不可能そうだけど、堀江さんと与沢さんと三崎さんの鼎談とかめちゃくちゃ観てみたいわ。

3人とも破産や逮捕などでのそれぞれどん底経験者だし、3世代を交代してきた話題のある投資家とか実業家って感じで比較されてきたからこその思うところがありそうで、めちゃくちゃ聞いてみたいけど、ホリエモンさんがそういうのに興味なさそうだよね。

やったらおもしろそうなのにねって思っている人相当いると思うわ。

ムショ帰りの当時の堀江さんのゼロっていう本読んで泣いたもんなぁ。

YouTubeって個々の性格がそのまま映し出されるから本当に面白いよね。

放送作家に脚本とかセリフとかアレンジ制作とかしてもらっているテレビ芸人がいかに面白くないとかがバレて、本人の人柄やトーク力や企画アイデアでいかに素でも面白いかが明確に出るのがYouTubeなのかなって。

なーんて、人の動画ばっかり見て分析してないで自分も頑張れよって感じなんだけどさ。

ついつい文字に逃げてしまう。

動画の編集と、文字と画像のみの編集って全然畑が違いすぎて、1から勉強してる感が半端ない。

そのエネルギーがなかなか湧き上がって来なくて苦労してる。

やる気とか体力とか行動力とか、本当に若い頃の財産だなって痛感。

今の30歳前後が心底羨ましい。

風俗以外で、これだけフリーで稼げるチャンスがたくさん転がってて。

若い子からもアラフォー世代くらいまでの幅広くファン層が獲得できる最高の年頃、それが30歳前後だと思ってる。

右も左もよく分からないまま突っ走るのが20代で、世の中ちょっとちょろいじゃんと舐め始めて強きになるのが30歳前後。

その頃に行動して波に乗っている人は面白いし強いよね。

10年前に自分の力でそんなに活躍している人っていたかなぁって思うと与沢さんぐらいしか思い出せないのだけど、誰かいたら教えていただきたい。

スポンサーや事務所などに敷かれたレールで成功している芸能人はたくさんいたけど、自分の道を自分で切り開いている若者が今増えているんだなって思うと、今のチャンスに富んだいい時代をうまく使いこなしてて羨ましい限りだわ。

少し前に南米アマゾンに行って配信していたてんちむさんの全財産が10万円までなったことがあるって発言にも勇気をもらったわ。

20代前半の頃、全財産20万円で渡英した自分が懐かしい。

今30歳前後で何もしないで、目標も夢も諦めたとか、ただちんこしゃぶっって風俗嬢だけをしている人がなんだかもったいないなって思ってしまうほど可能性は無限大だし、最高潮にピークの年頃じゃないかって。

別にちんこをしばく人生が苦じゃないとか、それしかできないとか、ちんこが好きなら全然いいとは思うのだけれども。

今時代の最先端を歩いて、日本の経済頑張って回してくれているのも30歳前後なのかなって。

ばばあだって、それに乗っかっていかないともったいないじゃん。

昔は手っ取り早くお金稼ぐには水商売か風俗嬢くらいしかなかったけれど、今はチャンスの選択肢がたくさん増えた。

SNSとか動画などでの発信系の人々を見ていると、結構発達障害臭する人めちゃくちゃ多い。

風俗嬢には生きづらい思いをしている人がたくさんいるから、そっちに方向転換するってのもありなんじゃないだろうかって。

そのためには風俗嬢を売りにしたら絶対にいかんって思ってる派。

風俗嬢の比ではないくらいに頭の努力は必要だと思うけどさ、勝負するからにはそのくらいの勇気と根性必要かと。

約5年ほど前に、右も左も分からないワードプレスとやらを知って、そこから引きこもって独学で勉強して立ち上げたこのブログ。

その後はお店のホームページを自分で作って店も独立して。

連載もやらせていただいて。

文章書くことで生きてきたから・・・なんてカッコつけたこと言ってるけど、今更ながらの新しい挑戦に苦戦してる。

まずアプリがよくなかった。

文章を生業にしている人なら誰もが経験している、数千数万文字入力後に何かのバグで原稿が消失してしまうあるある。

もう言葉にならない青ざめよ。

もうその日やる気は起きないので、自分はとりあえずふて寝する。

気持ち切り替えて翌日にもう一度初めから書き起こす。

私も何度となくやらかしたわ。

それが動画となるとショックが3倍くらいになる。

人気動画編集アプリで検索した時に簡単そうかなで選んだのがVITAってアプリなんだけども、まぁこれが酷かった。

3日くらいかけて作ってようやく完成して、最後保存ボタン押すと保存できませんでしたのエラーが出て消滅よ。

ブログって文字を延々と3千文字とか書くだけなんだけど、それでもショックなのだけど。

動画って、動画をカットしたり繋いだりして、そのあと文字入れて、音楽入れてと工程が大きく分けても3段階。

3倍に増える編集時間。

それが一瞬で消えちゃう。

それがVITAで起こって、あとからググったらバグの多いアプリでおすすめしないとか出てきて、早く教えてくれよっての。

ようやく使い慣れてきたところでのバグだから、今更変更するのが辛すぎて。

使い慣れてきた携帯が壊れて、違う携帯に買い替えたら使いにくいって感じるストレスと似てると思うわ。

嫌すぎて意地でも誤魔化し誤魔化し、様子を見ながらこまめに保存ボタンを押しながら使っていたのだけど、3度目のバグで完成品の動画飛んだ時にもうこのアプリダメだって思った。

他の動画編集アプリも考えたけども、何かがブチっと切れた。

もうこうなったらちゃんとした動画編集ソフトを使おうって決めた。

何かを始めるのにあたって初期費用をできるだけかけたくないんだけど、背に腹はかえられぬ。

使い物にならない動画編集アプリに時間を費やすことの方が時間効率的コスパ悪いわ。

最初さえ慣れてしまえばいいだけのこと。

せっかく動画を研究しようって思ったのだから、もしも今の仕事で食べていけなくなったら、ワードプレスの他に動画編集ソフトも使えますって職歴にかけたら少しはマシかなって。

アプリでなく、ソフトを使いこなしてやる!!!って目覚めた。

Adobe Premiere ProとFinal Cut Proで迷った。

身近で詳しい人もいないからあまり意見も聞けず、悩んだ末にややApple信者だしMacBook持ってるし、90日間の無料トライアルがあるし、月額課金制でなく買取り制だという理由でFinal Cut Proを現在まずお試し中。

ところがねぇ。

挑戦しようだなんて浅はかだったかも。

いやいや、慣れてくればどうにかなる!はず!

辛いのは何事も始めだけ。

WordPressもはじめは何度も挫けかけたし、訳分からなくて部屋でひとり大声出して発狂もした。

ようやく使い慣れたのに、そこから数年後に編集画面ががらりと変わった時に戸惑いすぎて、旧式のクラシックエディターに戻してそのまま使ってる。

TwitterとかSNS系も突然ガラリと仕様を変えてきたらちょっと遠ざかってしまうあるある。

Windowsも私が最後に持っていたノートPCはWindows7で、Windows8にアップデートした途端にガラリと変わりすぎて、ちょうどその頃どっぷり風俗嬢だったからOLに戻る気配もないので、Windowsにこだわる必要もないんじゃないかと、もうこんなに使いにくいWindowsには戻らんって気持ちでお別れした記憶。

Windows時代にアウトバウンド向けECサイト作ろうとした時は挫折したけど、MacBookに買い替えてからはWordPressを使えるまでに成功したから相性もあると思う。

けど、無理なときは無理なんだよ。

ついていけないものはついていけない。

でも覚えなきゃいけない、進化についていかなきゃ生き残れないってここぞという時は病んででも頑張らねば。

今はとにかくFinal Cut Proに慣れて覚えなくては。

でもモチベが上がらない。

せっかく3本目にあげた動画がいきなりプチバズり、いきなり数千再生いってて今も再生回数上がってる。

想定していなかったブログでの生計もお陰様でそこそこできているし、ならば私から風俗を抜いても生きていけるのかを挑戦したいと思って、動画では脱風俗を目指して1から勝負する気で頑張ってみようと思ったわけだけれども。

我ながらたったの3本目にしてこの4桁再生は驚いてて、やはりブログで人の目に止まる読まれるコツを知っている人間には動画も同じ要領でいけるのか?!をよぎらせたのだけれども・・・。

YouTubeは甘くなかった。笑

なにせ4000時間再生と登録者数1万人の壁がでかい、ぶ厚い、果てしない。

もっと動画編集時間を短縮しないと追いつかない。

本業は疎かにできないし、ブログも更新止めてしまうと予約が止まってしまう不安がある。

その合間に動画編集。

バイクで往復8時間乗ってる場合じゃないんでないか?

いや、でもここには動画の材料がたくさんあるんだから。

そのために田舎に来たのだから。

頑張らなくては。

他人の面白い動画見てる場合じゃない。

せっかく時間の無駄だとかいってテレビを捨てたのに、人の動画見てる場合じゃないわ。

ようやくぽつりぽつりとコメントもいただけるようになったのに。

コメントいただけるって、本当にモチベーションに繋がるんだなって改めて感じた。

目を留めてくれている人がいる。

応援してくれる人がいる。

こんなにまだど素人丸出しで下手くそな動画編集スキルを温かい目で見てくれている人がいる。

アクセス数がまだまだ少ない時から、成長を見守ってくれる層って必ずいるよね。

この私のブログも立ち上げて1ヶ月後に、初めてコメントをくださった男性の言葉を今でも忘れない。

『あなたは自分で思うほどそこまで酷くないですよ』って言葉にどれだけ救われたか。

初心思い出して頑張らねば!!

ワードプレスで風俗嬢ブロガー目指して立ち上げている人をブログ村やツイッターで何十人と見かけてきたけど、生き残っている人を自分以外で未だ見たことがない。

たくさん相談も受けたけれど、3ヶ月すら続かない人がほとんどだった。

それだけ私には有料のブログ運営歴もうすぐ7年、継続できている自信と誇りがある。

好きだし楽しいからやり続けられる。

1年は続けられるくらいの企画案リストも作った。

それなのに新しいソフトが使い慣れなくてモチベが上がらないでいるだけなんだ。

だから今ここに書き殴って、次なる勝負への士気を高めてみる。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?

愚痴・独り言・その他の最新記事8件