NO IMAGE

私の人生のバイブルで最高のドラマ

シーズン15もやっぱり最高だった。

かれこれ15年にも渡る長寿ドラマ番組になった。

ここ数年どハマり中で、今1番大大大好きなドラマ『グレイズ・アナトミー』

数年前にシーズン1から見初めて、一気にハマった。

毎シーズン、毎シーズンどこかで必ず泣けるし、目を見開くほどの衝撃を与えてくれたり、思わず目を背けたくなったり、血の気が引いたり、葛藤を描いたり、心のモヤモヤ苦しみ、背中を押してくれる素晴らしい言葉、時にユーモアも忘れずに笑わせてくれたり、様々な差別問題も提起し考えさせてくれるし、医療現場のヒューマンドラマも交え、本当に本当に期待を裏切らない最高のドラマ。

ここまで心打たれるドラマは今までに無いよ。

毎シーズン、思わずメモしたくなるセリフも多いし。

ちなみにシーズン15での私のお気に入り名台詞。

6話:再び親問題に苦しむメレディスのセリフ。

あなたお父さんと付き合いはある?
どうして親が一方的に偉いみたいに言われるの?
人としてごく基本的な生物学的機能を果たしたっていうだけで、父の日母の日まであって。
子供は親と関わりたくないと思うことに罪悪感を持つ。
父親だってこと以外、なんの借りもないのに。
許してやれと言われるのはいつも子供のほう。
お母さんなんだから。
お父さんなんだから。
正直もう私うんざり。
悪いと思わないことを悪く思うの。

 

13話:男性2人と女性1人が一緒に病院へ訪れ、ポリアモリーかと勘違いした医師に言った夫のセリフ。

私たちはこの5年一緒でした。
誰にも理解できない関係です。
そういうんじゃない。
ルシール(妻)は私のことは独占したがるが、ジュリアンにはそういう感情を持たない。
ジュリアンは恋人には冷たいがルシールには決してそうならない。
だから2人は何年も前に決めた。
愛し合って苦しむよりも友達でいようとね。
その安らぎを2人は気まぐれなセックスだの恋だので壊したくなかった。
私は3番目の夫で最後にはなりたいが、彼女にとってジュリアンは1人だけ。

 

どちらも最&高のセリフ!!

響きすぎて思わず笑ってしまったほど。

メレディスのセリフは言わずもがなだし。

夫さんのセリフの“愛し合って苦しむよりも友達でいようとね。その安らぎを2人は気まぐれなセックスだの恋だので壊したくなかった”ってところが、特に最高すぎる。

私も愛だのセックスだの駆け引きで、男とか女とか性の付き合いにウンザリ。

性を扱う仕事をしてから余計疲れちゃったのかも。

ちんこで愛を語り、口説いてくる男性が語る愛の薄っぺらさよ。

セックスをしない間柄でも愛を語れるか?が私の中での判断基準にすらなっている。

身体の関係を繰り返し持つと所有物だと勘違いしてしまう人が多い。

そしてそれを愛と勘違いしている。

だからこそこの夫さんの言葉がめちゃくちゃ気に入った。

嫉妬をしない、所有物みたいにあーしろこーしろ言ってこない、踏み込みすぎない自立したパートナーとかどこかにいないかなぁ。

45歳も過ぎると、介護者要員でパートナー探そうとしてくる男増える問題どうにかしてくれ。

泣きどころも多いこのドラマ。

毎度期待を裏切らない何かをぶち込んできてくれる。

今回も最高だった。

最近男女問わず、毒親持ちで苦しむお客さんが増えている。

みんな子供側の立場から、親子の理想像や世間体に苦しんでる。

親につける薬もないわけだし、解決法のアドバイスとか背中を押してあげることもできなくて心苦しい。

私的に見出した解決方法は、年1回×10回だとして残り10年も生きないからあと10回会ったら死ぬかなと思って会うとちょっと冷静でいられるのと、相手は変えられないのだから自分の考え方や接し方を変えるしかないって悟ったこと。

根本的に毒親問題の解決方法は、親が死ぬか物理的距離を置くことしかないとは思ってる。

だから私は苦しんでいるお客さんが友達や家族にできないであろう話を聞いて、一緒に共感してあげることくらいしかできないけど。

親子関係で苦しんでいたり、人間関係や恋愛に疲れた人、人種や性別などの差別問題、事故や病気で療養中など、人間生きていれば何かしら壁にぶち当たる。

このドラマがいろんな種類の共感を与えてくれるのではないかと思う。

観るだけでちょっとスッキリするかも?!

長寿ドラマだから全部観るの大変ではあるけど。

毒親に苦しんでいる人は、他の人の毒親話にたくさん触れると、だんだんメンタル回復してくるんじゃないかなって。

少なくとも私はそうだった。

慣れてくる?

麻痺してくる?

みんな似たような悩み持ってるんだっていう安心感?or共感性?

どれも当てはまっているようで正解とまでは言えない。

うまく説明できないけれど、とにかく他人の毒親話をたくさん聞くと自分の怒りが少し整理できる。

毒親関係の書物を読み漁ってもいいと思う。

いろんなパターンの毒親を見聞きすると、対処方法や自分の精神衛生の保ち方が見えてくる。

自分だって欠陥品の親のくせに、お前は失敗作だなんてもう言わせない。

っていうか、余計なお世話だし勝手に言ってろって感じ。

40歳になってなんだか色々吹っ切れてきた。

私には楽しくやれている仕事もあるし、食事に誘ってくれる友人もいる、ツーリングやキャンプという外に出る趣味もできた。

それだけで今、超幸せ。

特に男性は人に打ち明けずに、内に秘めてそのまま何年も引きずって、人間関係や心身不調など他で悪影響を及ぼしている人が多い印象を個人的に感じてる。

社会からの孤立、自傷行為、セルフネグレクトなどなど。

説得力の薄い説明だけど、とりあえずこんな記事でも興味持ったよって方は気休めや暇潰しにぜひぜひシーズン1から観て欲しいですー!!

そして感想をぜひ聞かせてくださいませ。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?