NO IMAGE

やっぱり会ってはいけない。

会ってはいけなかった。

喉元過ぎれば熱さを忘れると、もう何度もここに記録して忘れないよう戒めてきたつもりでいたのに。

あまりにもしつこいから根負けした。

先月の私のマンションの住民に頼んでオートロックを開けてもらって、私の部屋の扉に差し入れをぶら下げて帰る非常識さ。

兄経由でお礼だけは伝えておいてもらったけど。

土曜の深夜0時近くに兄から珍しく電話。

母が明日マッサージをやってほしいから崎陽軒のしゅうまいと牛丼の差し入れ持っていきたいって言ってると。

今も着信拒否をしているので申し訳ないけど兄経由。

ものすごいハイテンションで今すぐ連絡とってほしいとか強引に深夜に無理やり電話をかけさせられたとのこと。

キューピーコーワゴールドを飲んだから元気でハイテンションになっちゃったとかなんとか。

出かけるわけでもないのに、何がだるいのか知らんけど、老人が寝際の深夜に飲むなや。

昔から母の口癖。

顔を見るなり第一声がお決まりで『あちこち痛くてなんだかだるいのよ』

脚が痛いだの、腰が痛いだの、頭が痛いだの常にどこか痛がっている。

自分を心配して欲しくて同情を誘うスタイル。

娘に元気?の一言もない。

またウチにアポ無しで来られたら嫌なので、実家まで焼売とお弁当を取りに行くと伝えてもらって翌日こちらから電話をかけてから家に行った。

そしてお決まりの『あー身体中が痛くてだるい』から始まる挨拶。

1年ぶりの再会で、着信ブロックされている身のくせになんなんだその第一声は。

母『電話したけど繋がらなかったわ』

私『だろうね。だってお母さんの着信ブロックしているからね。』

私『これ、お裾分け。コストコのヴィンテージチェダーチーズっていうんだけど、イギリスで賞を何度も取っている会社のチーズで、めちゃくちゃ美味いからお裾分けね。』

母『コストコには行ってるのね。』

私『そうだね。だだっ広いから運動がてら食品の買い出しでストックできるから、不要不急じゃない分罪悪感なく行けるからね。』

母『(別宅から)帰ってきたばかりだけど、マスクしないで話してるけど大丈夫かしら。移しちゃわないかしら。』

私『あんまりウロウロ遊び歩くのやめなよ。』

母『遊び歩いてるわけじゃないでしょ!!!リハビリのために向こうに行っているのに。みんなに迷惑かけないように歩く練習をしているよ!!!』

私『月の半分を東京と他県と行ったり来たりしょっちゅう移動ばかりして、周りから見たら万が一お母さんが感染して死んでも誰からも同情されないよ。』

母『協力金の手続きの申請だって私がやらなくちゃあのクソ親父ができないしやらないから、私がやるしかないでしょーが!そのために東京に帰ってきてるんだから。』

私『協力金の申請はお兄ちゃんが手続きやってるって聞いたけど?』

母『確定申告だって私じゃなきゃできなし、お兄ちゃんなんかあんなのやってるうちにはいらないでしょ!携帯でポチッと送ってるだけで。親父だってアンタが去年飲食店やるやらないの話で相談に行ってそんなに親父が頼りになるのかよ!』

私『人に頼んでやってもらっといてその言い草はないんじゃないの?しかも確定申告とか論点ズレすぎだし、去年の飲食店の話とか今また持ち出す気?今関係ない話でしょ。ダメだわ。話にならない。悪いけど来るんじゃなかった。帰ります。』

母『焼売と弁当だけ持って帰って』と言いながら追いかけてきて、でも文句が止まらない。

いつものお決まりパターンの決め台詞『私だって頑張ってるのよ!!!』っていいながらひぃひぃ泣いてる。

は?

世界中の誰も母に対して頑張ってないなんて言ってないのに被害妄想強子。

最後は泣き落とし。

感情昂りすぎて泣き出した毒母。

何だよ。

泣かせた私は毒娘か?

毒も遺伝して私も毒持ちか。

事実を言ったまでだけど。

私がキツい?

家族なんだから、事実は1人くらい言ってあげたほうがいいと思うけど。

みんなめんどくさくて黙って避けてるだけだけど。

そもそも自分が大嫌いな旦那を使って東京駅まで車で送らせている神経が理解できないわ。

自分が嫌いだからって別居しておいて、別居先の家に向かう途中の送りを嫌いな旦那にやらせる神経ってありえる?

無神経すぎだろ。

父は母の奴隷だから陰で文句言っても従うしかないけどさ。

結局1年ぶりの再会はわずか5分足らずでまた喧嘩。

本気で性格が合わないのか。

性格が似すぎててぶつかるのか。

その後、兄のところにも泣きながら電話がかかってきたらしい。

母『自分が協力金の申請を全部やってやってるって言いふらしているらしいじゃないの。確定申告だって私じゃなきゃできないってのに』って。

兄(呆れる。)

突っ込みどころ多すぎて、周りがいくらなだめても自分だけが正しい人間だから、こうなるといくら何を言ってももう無理なんだ。

そもそも協力金申請と確定申告は全くの別物なのに一緒くたににして話すんじゃないよ。

なんで兄が手伝ってるって話が、兄が俺が全部やってやってるって言いふらしているって話に転換されちゃうのか。

頭おかしすぎてついていけない。

しかもコストコ行っている=お金に余裕があるって言っていたらしいし。

お母さんの買い物の仕方がどんぶり勘定過ぎて、連れて行くと計算しないでじゃんじゃんカートに入れるから毎度8万くらいなるんだよ。

予算1万円以内に決めてるし、一人暮らしの私じゃ冷凍庫もそんなに入らんわ。

なんでコストコ=金持ちみたいな思考になってるのか。

節約が必要な世帯とか大家族とかファミリー世帯の利用者が多いには理由がまとめ買いが安いからだろってわからんのかね。

母がハマっていたクイーンズ伊勢丹とか成城石井とかの方がよほど高級だろ。

兄も私に『(笑いながら)また1年は疎遠だね』って。

私『1年で済むならいいけど、3年は必要じゃない?』

ほんともう少し弱ってくれるといいんだけどねって、お互いに苦笑い。

ここまでエネルギッシュに常に喧嘩腰なのが、生命力というか、生きることに必死で貪欲すぎてマジで怖い。

常に誰かをターゲットにして喧嘩していたい人なんだよな。

もう何年もずーーーーっと誰かの悪口しか言わない。

店のお客さんにさえ言われてるんだからみっともない。

『ここのママは人の悪口しか言わないからなぁ』って。

バツの悪そうな顔してたらしいけど、ヘコタレナイ。

そこに加わって、ぶち切れる&泣く。

もうやりたい放題。

会話しているけど会話にならない。

噛み合わないというより論点がずれていく。

協力金の話をしていたと思ったら確定申告の話になっていたみたいなの多すぎ。

自分の行動を正当化しようにも痛いところ突かれて泣き落とし。

その夜、機嫌の悪さを親父に八つ当たり。

『2月の2万円の使途不明金は何に使ったんだ!!』っていう長文の怪文書が部屋の前に貼られていたそう。

自分は足のリハビリを言い訳に他県に部屋借りて、近所の健康ランドの温泉プールでリハビリといいつつ回数券買って通ってる。

リハビリ目的なら都内の実家近所にもいくらでもあると思うけどね。

どこでリハビリしようと本人の自己責任だけど、毎月電車やバスでウロチョロ、今の状況下で正当化するなっての。

年々ひどくなっていく一方。

これは高齢者の幼児かえりなのか?

認知症の一種なのか?

もっと有益な話とかお墓のこととか、楽しい話とかしたいのに。

これじゃあもう一生無理かもな。

いっそのこと自分のことも忘れちゃうくらい痴呆症になってくれた方が、本人含む家族全員が円満ハッピーになれるんじゃないかとすら思えてならない。

毒母が死ぬまであと何回会うのかわからないけど、1回1回と。

たまに会うたびにますます嫌いになっていく。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?