NO IMAGE

ヤバい女、ヤバい男、ヤバい人間。

sexに自信のない男性がググり、見つけた私のプライベートレッスンを予約した後、『こちらのブログを見つけてヤバい人だと感じて予約したことを後悔したんです。でも予約した後だからキャンセルは失礼だと思って勇気を出して来ました。』と言われることが少なくない。

ということは、予約後にキャンセルをして来る人がちらほらいるけれど、『こいつやべぇ』と感じて、自ら予約したにも関わらず、やっぱりやめたとキャンセルしてる人たちだということか。

自分のセックスの乏しさを棚に上げておいて、人をヤベェ女扱いか。

人に対してヤバいと思う人は、自分の人生経験値の乏しさを表していると思うのよね。

自分の持つ引き出しにはないタイプの人間が、予想外の言動にヤバさを感じるってことだと思うから。

そもそも何に対してヤバいと言ってるのかもよくわかってないんじゃないかと。

ヤバいヤバいを常用する人間は語彙力のない馬鹿であることを自分で言っているようなものだし。

ヤバいと感じた理由を説明しやがれ、失礼なやつだなって感じ。

私はセックスレッスンを始めて、色々な人に言えない男性の悩みを真剣に聞いて一緒に解決できるよう努力して来た。

ほとんどが家族や友人、パートナーにも言えないような悩みも多い。

妻にレイプで訴えられた男性の悩みをレッスンで聞いた時でさえ、私は非難しなかったし攻めもしない。

誰にでも間違いや失敗はあるのだから。

ヤバい人間として認定するには早すぎる。

私からするとヤバい人間とは、同じ内容で繰り返し人を傷つけることだと思う。

反省も改心もできていないのだから、これはヤバい人間。

救いようのない心の病である可能性もあるけれど、最近だと痴漢やレイプをやめられなくて繰り返し何度も逮捕されている男のニュースがあった。

あれこそが私は人を殺した人間に等しい『ヤバい男』だと思うわ。

他人を傷つけることをやめられない人間こそが、この世で1番ヤバい人間だと私は思う。

それ以外の悩みなんて、みんな大なり小なり抱えているけどヤバい人間なんて存在しない。

自分自身を正当化するために言ってるわけじゃない。

このブログを読んで、私をヤバいと思っている人間の方がもしかすると多いかもしれない。

このブログを読み、思考がヤバいとか、借金ばかり繰り返してヤバいとか、大して毒親でもないのに親を拒絶して逃げるんだヤバいとか、少子化賛成思考がヤバいとか、セックスワーカーを正当化してることがヤバいとか、すぐ人に意見で噛み付くのがヤバいとか、デブで借金とか自己管理能力低すぎてヤバいとかetc.

私をヤバい扱いする人たちは、理由で言うとこんな感じだろうか。

他にもあったら教えて欲しい。

自分で気が付けていない部分があるかもしれないので。

でもどの辺がやばいの?って感じ。笑

人に迷惑かけているわけでもなければ、危害も加えていない。

人それぞれ得意不得意があるわけだし、育った環境や生活環境が違うのだから当事者にしかわからないことがたくさんある。

気が強く、自分の意見をしっかり持って、それをはっきり言うことが私のヤバい部分と思っているのなら、あなたの価値観を令和にアップデートした方がいい。

それは潜在的に女を下に見ている節がある。

私は、お金と出世(名誉)とセックスは手っ取り早く男性が自信を持てる手段だと思うので、sexに自信のない男性に少しでも自信を持って女性と向き合っていって欲しいと思うからこそ自信のない男性にセックスレッスンを続けている。

だけど甘い言葉もお世辞も言わない。

そして現状の確認と目標を確認する。

コロナのせいで暇になっちゃったけど。笑

暇だけど、細く長く需要は続いてるから止め時がわからなくなってるんだけどね。

女が上とか男が上とかではなく、平等に。

上下関係とか好きじゃないし。

だからまんだら先生と呼ぶ人がいるけど、先生はやめてと言う。

風俗ごときで先生呼びとかみっともないと思ってる。

男らしさという言葉に生きづらさを感じている男性も大勢いることをセックスレッスンを通して知ることができた。

お互いに気づきや学びが得られ伝えることが大事だと思ってるので、上から物を言う気もない。

話が少し逸れたけど。

人に対してヤバいと思う感情は今すぐ捨てた方がいい。

もしくは人に対してヤバいと思うことがある人は、自分の人生経験の乏しさに気付こう。

小さなコミュニティの世界でだけで生きてこなかったか。

色んな人に出会って社会で揉まれ、好きな人ができて恋人ができ、別れる。

円満に別れられる人もいれば、喧嘩して揉めて憎しみあいながら別れる時もある。

恋人と真剣に向き合って、人並みに愛し合って喧嘩をして別れを経験している人はそこまで人に対して『ヤバい人』とか言わないと思う。

自分が人間関係の構築を避け、特に恋愛から逃げて生きて来たのに、人を安易にヤバいと一蹴するのは今すぐやめよう。

そういえば振り返ってみると、既婚者のお客さんは私をヤバいとか言わない。

むしろ応援してくださる方が多かった。

やっぱり人間関係やコミュニケーションスキルを磨くには恋愛が1番確実なのかと。

思っていても言わないだけなのかもしれないけれど。

でも自宅にいる妻の女の部分や、女性のヒステリックを1度でも見たことがあるから、曼荼羅の思考ごときは比じゃないはず。

男性脳にはない女性脳という自分にはない言動にヤバさを感じるのなら、やっぱりそれは人生経験の乏しさが原因。

このブログはすでに負の遺産であるのかもしれないし、プライベートレッスンの仕事をする上で人としてのヤバさまで同時に見せて、自分で営業妨害しているんじゃないかと悩んだ時もあった。

でもやめなかった理由は、プライベートレッスンのホームページの存在しか知らない人は一見さんがほとんど。

こちらのブログの存在まで気がついた人は、たまたま慎重な性格だったから行き着いたのかもしれないけど、圧倒的に常連様になってくれる人が多い。

このブログを知ってヤバいとキャンセルしてくる人もいるけれど、長いお付き合いになるような優しくてでもちょっと気弱で人柄の良い人間がこちらのブログを知っていてもレッスンに来てくださる。

どういう気持ちで見ながら通ってくださっているのかはわからないけど。

人間性とビジネスは別だからね。

キャンセルしてくる人なんてのは、所詮その程度の悩みと覚悟の無さよ。

私は人間臭い人が好き。

体臭とか人に危害を与える人は別よ。

人間らしい人間っていうのかな。

複雑な感情をお互いに交わせながら生きる。

とことん向き合って、自分の感じたことや思考、意見を議論したり話し合いたい。

自分の人生をもっと生きやすくするために経験値は無いよりはあった方が断然いいに決まってる。

単純な一言、『ヤバい人』だから避けようは他人に危害を与える人の時だけ。

人それぞれの思考は千差万別。

そういう人もいるんだとか、こういう考えもあるよねと。

たまたまのご縁で私のブログを見かけてしまったのだから、逃げずに向き合ってみては。

意外とただのその辺にいるおばさんと言動は何ら変わりないはずだから。

例えぶっとんだ思考や価値観だと感じたとしても、ビジネスで行っている以上、セックスレッスンでは万人受けするセックスの基礎を教えているのだから安心して欲しい。

ラブホテルの入り方やコンドームの装着のコツなどもお伝えしているから、大人の性教育といってもいいと思う。

最後に。

人に対して『ヤバい』という言葉は失礼ですから、具体的に何がヤバいのか“ヤバい”を使わずに説明できる大人になってから出直しましょう。

以上。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?