NO IMAGE

サウナ女子の今年良かったお風呂屋さんランキング

2ヶ月前の記事。

続・おちぶれ続けるアラフォーでぶ女の赤字返済計画

以前ブログにお気に入りのお風呂屋さんの話で、サウナ好きと書いた。     先日1年ぶりに西日本から会いに来てくださった常…

その時に挙げていた行きたい風呂やリスト

✅湯どんぶり栄湯
✅湯乃泉草加健康センター
✅黄金湯
✅寺島浴場
✅大磯プリンスホテルTHERMAL SPA S.WAVE

大磯プリンスホテル以外は全部行ってきた。

今年は特にコロナ禍になって、バイクを新調したから遠出もできるようになって、銭湯&サウナ巡りをしまくった。

銭湯ってクラスターとか発生していない(多分)から、根拠も何もないけど消毒薬たくさん浸かってるし湿度も高いから街中散策するよりはなんか多少は大丈夫なんじゃないかっていう少しの安心感を勝手に感じて、サウナ好きがさらに銭湯巡りに拍車をかけた。

去年まではいつも行きつけお決まりで『まねきのゆ』か『ニュー椿』か『ひだまりの泉萩の湯』のほぼ3択だったのだけど。

1番のお気に入り銭湯はダントツで『ニュー椿』

これは私の中で好きな銭湯サウナ1位、殿堂入りしてる。

難点は自宅から遠いことと若干お値段高め。

ということで、今年は新規開拓しまくってみた。

銭湯って高齢者の溜まり場?憩いの場?ご近所さん同士の生存確認をしあう場?って感じがする。

だからローカルな銭湯に行くと、その周辺住民の民度までなんとなく見えてしまう。

常連さん達の人当たりがいい銭湯、地元住民同士で悪口を言い合っている銭湯など両極端。

モヤっとするのは地元住民がのさばっていて、カランを他の人に使わせないように荷物を置いたまま場所取りババアが1番多い。

他にもサウナ内のテレビで、風俗店従業員の女が子供を虐待して逮捕されたニュースが流れた時に『そういう仕事だからいやぁねぇー』みたいな会話をしていたばばあたち。

今あなたたちの隣に風俗嬢がいるぞーっと喉まででかかってはいないけど、ニヤニヤ笑いそうになった。

虐待するのに職業なんて関係ないっつーの。

この銭湯も含め、2度と行くかと思う銭湯もいくつかあった。

まぁ相性もあると思うので、今回は店名は書かず、逆にとても良かった銭湯を今回は備忘録しておきたいと思う。

 

2020年版、リピ決定サウナ&銭湯

 

4位 天然温泉めぐみの湯

値段の割にお風呂の種類は少ない。

とにかく泉質が良かった。

コストコ新三郷店に近いので帰りに立ち寄りセットもいいなと。

温泉に浸かった後、極寒の中約45分程度バイクで飛ばして身体が冷えても湯冷めしなかったのは衝撃。

お湯が良かった以外は特になく、サウナもぬるかったのでとにかく泉質を褒めたい。

それと外国人従業員の女性の館内放送の声がとても可愛かった。

 

3位 寺島浴場

女湯のサウナは激狭だった。2名が程よくて行儀よく座るなら4人で一杯。

だけどほぼ貸切状態のセルフロウリュで自分でストーンに水を掛けるのが楽しかったのと、温度は140度を指していたけどそれほど高温感は感じず・・・でもセルフロウリュで蒸気を出し汗が出やすくなったのがまぁまぁ気に入った。

サウナに入ったらざわわ〜ざわわ〜って森山良子が流れてきて、テレビじゃなく懐かしい系の有線音楽なのも良かった。

ここが一気に気に入った理由は初めて行った際、湯船に浸かる前に手を入れてお湯の温度を確認していると80歳近い片足を引きずったお婆さんが入浴しようとしてきて私と目が合うと『一緒に入りましょ〜』って笑顔で声かけてくれたこと。

その後も『今日の感染者数は○○○人ですって!私感染者数だけは毎日メモに書いているの』って話しかけてくれた。他のおばあさんにも笑顔で手を振ったりしていて、すごく雰囲気のいい銭湯だなって。

別の60代くらいのおばあさんも露天と内湯の間の扉を『ここ開けてもいいかしら?』ってちゃんと気を遣ってくれる心配りがとても気持ちよかった。

私が行ったことがある銭湯の中でダントツで客層がいい。

みんなさっと洗って入ってさっと出ていく。

憩いの場だとしてもこんにちはさようならとちょっとの会話。

このくらいのコミュニケーションが最高。

グダグダとずーっとぬるいお湯に浸かりながら延々と愚痴を言っているばばあたちの溜まり場みたいな銭湯があまりにも多いのでとても感動してしまった。

みんな話したくて寂しくてはわかるのでここは好みだと思う。

泉質がどうのとかサウナの温度がどうのとかよりも、客層が良いからまたリピートしたいと思った銭湯でした。

 

2位 そしがや温泉21

ここはプライムビデオで見たドラマ『昼のセント酒』に出てきて思わず身を乗り出してしまったほど驚いた銭湯。

銭湯料金470円にサウナを付けて700円でなんとミニプールに入れるから驚いた。

さすが有名銭湯。

めちゃくちゃ混雑していて、でも湯船が全部ぬるくてお年寄りみんなしゃべったらダメというようなちょっとピリついた雰囲気の中で大人しく、まるでカピバラたちの入浴のような風景だった。

ちなみにサウナ利用者しか屋根付き屋外へ出られないのだけど、コロナ禍でサウナの定員が今5人までらしく、2サウナで計10人まで。

サウナは低温で全然汗が出ず。

おばちゃんたちは熱いって汗だくになっていたけど、私的好みの温度ではなかった。

さすがに寒くてミニプールに行く人ゼロ。

10mほどの長さで深さ1m程度の小さなプールだけど、泳ぎが苦手な私が2往復、沈みかけの平泳ぎをしてきた。

貸切状態の裸で平泳ぎとか最高。

しかもコロナ禍でのこの開放感はたまらん。

現在サウナには10分で出入りという時間制を設けているらしく、全然汗が出ないからサウナで15分も入っていたら、サウナにいたおばちゃんにめっちゃ怒られた。

『あんたここのルール知っとるか!10分で出たりしないとダメなんだよ!』って。

恐えぇぇ。

1回目から怒鳴る人苦手。

普通に言ってくれたらいいのに。

怒らなくてもいいじゃんかぁ。

モヤモヤ不快感のまま記憶に残るの嫌なので、このおばさんと楽しいの記憶で上書きしよう。

しばらく後でこちらからニコニコ話しかけたら普通に嬉しそうにしていたばばぁ。

よし、この銭湯での思い出、これでイライラと不快感引きずらずに帰れる。

ここもう1つ、変わったものがあって冷凍サウナというものがあった。

水風呂もあるのだけど、簡易トイレと同じくらいの半畳程度の部屋があり、定員1名。

中に入ると急速冷凍される。

病院で使用されているものと同じと書いてあったので、きっと霊安室のことじゃないかとよぎった。

わからんけど。

でもなんか死んだ人が焼かれる前の気持ちを味わえたような気がした。

目をつぶって、ただ立って、どんどん全身が冷やされていく。

私は今、死人だ〜なんて遊んでみた。

ここはまたミニプールで軽く肩甲骨をまわしに行きたいな。

 

1位 湯乃泉草加健康センター

ここは良すぎて1ヶ月で2度も行ってしまった。

片道1時間かかるけど価値ある。

銭湯ではなく、健康ランド的なところだけど、平日800円だからもはや銭湯と変わらない値段で薬湯と草津から直送している草津温泉と高濃度炭酸泉があるだけでも最高なのに、サウナが広い上に超高温。

私的最高すぎるしパーフェクト。

乳首がビリビリ痛くなるほどの高温サウナ。

お食事宴会場はまだ利用したことないけど、ここ1日中いられる。

できれば年内ラストサウナはここで締めたいぜ。

 

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?