NO IMAGE

マッサージ三昧、タイ三昧、短期在住、週末メモ

到着してから最初の1週間。

何にも考えていなかったSIMカードもこちら仕様に入れ替えられて。

こっちに来てから自分でやったauのSIMロック解除もめちゃくちゃ簡単だった。

すごいねー。

どんどんどんどん世の中便利になっていく。

過去の人にならないように、置いてかれないように、自分自身もアップデートし続けなくちゃ。

ネットが繋がるだけで世界中が近く感じる。

子供の頃から大好きだったディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールド。

まさにそんな気持ち。

先週月曜から土曜まで6日間のボディトリートメント授業。

とにかく覚えることが多くて多くて。

美肌を褒めてくれたミャンマー人の彼は約1週間の受講を終え試験にもパスし、卒業していった。

さぁて次は私の番だ。

土曜午後に試験。

1週間学んだことをテキスト見ないで通し。

オイルなしでヘッドから始まり、フェイシャル、ハンド、フット。

そのままオイルを使い背中、脚、腕、デコルテまで100分コースのオイルトリートメント。

ミャンマー人が卒業してしまい、相モデルになる相手もおらず、幸か不幸か先生とマンツークラス。

いや、先生を独り占めできているのだからラッキーでしかない。

練習モデルは学校の掃除のおばちゃんがやってきてくれた。

まだまだ練習段階の私のハンドパワー?を褒めてくれて有り難い。

先生もすぐに腰を痛める私の身体をマッサージしてくれて感謝しかない。

試験開始の直前にたっぷり上半身と腰をマッサージしてくれた先生、なんていい人なんだ。

サポートしてくださった方々のお陰でなんとか試験に合格。

多少、工程が飛んだり順番が前後したりもしたけれど合格できた!!

なにやら私が入学したタイミングの1番最初のこの授業はコース内で1番難易度が高いクラスだったらしい。

そりゃ苦戦するわけだわ。

自分の太ももにマジックで人の顔を書いて練習したり、もう頭の中が毎日ぐちゃぐちゃだった。

私のような頭の悪い人間は、頭で覚えようとしちゃいけないんだ。

接客中、お客さんと会話した瞬間に手順が飛ぶから。

だから何度も何度も繰り返してを動かして、身体で覚えるしかない。

でもこれを乗り越えたから、あとは普通レベルの授業になるのかな。

だといいけど。

みっちり1週間終えて、開放感。

土曜はドイツ人の卒業生が遊びに来てて、手料理を作ってくれたり、マッサージを披露してくれたりパーティーをやってた。

途中から参加して、マッサージを便乗して私もやってもらった。

解剖学や筋肉の構造を熟知しているらしく、披露してくれたマッサージは素晴らしかった。

座ったままひじ上〜首〜肩〜肩甲骨までをやってくれて。

わずか10分程度で、私の悪いところをすぐ見つけ、痛くて回りづらくなっていた腕の痛みが消え、可動域が広がったことに驚いた。

この学校、地味にすごいな。

初心者未経験者も来るけれど、経験者やプロの人たちがさらにスキルアップを目指して世界中からやってくる。

しかもマッサージも常に進化しているからと、繰り返し学校へやってくる生徒もいる。

私もハマりそうな気がする。

まだ3週間あるのに、すでにもうまた来たい。

勝手に入ってくる、もはやルームメイトと化したヤモリが怖いのと、食卓に大量のありんこが常にいること以外、今のところ満足。

バナナに大量のありんこがたかっていても、これはプロテインとかいってにっこりパクパク食べてるドイツ人の女の子がとにかくかわいい。

ありんこが大量発生してしまったコーヒーシュガーも気にせずそのままコーヒーに入れて飲んでいる欧米人のたくましさ・・・見習いたい。

週に1度、貴重なお休みも楽しめた。

日曜日には念願の首長族の観光村へ行ってきた。

昔テレビで観た、世界ふしぎ発見の衝撃が今目の前に!!!

めちゃめちゃ興味深い村だった。

さぁ月曜からはフェイシャルマッサージコースの授業が始まった。

これは3日間だからすぐ終わるかな。

今日から同じ授業を受ける人が入学してきて。

ようやく2人目の私の相モデルが現れた。

また男性かよ・・・。

アルゼンチン出身でスペイン育ちのタイ在住のイケメン仏教徒。

仏陀のネックレスを着けてて、ちょっと感激。

骨格は無駄な脂肪無し。

身長180cm以上はありそうで、156cmしかない私とベッドの高さが合わねぇ。

足の人差し指なんて5cmはありそうな長さだよ。

何もかもが長そう。

ゴツゴツしてて、ストリートファイターⅡに出てくるヨガファイヤのダルシム似。

そんなお兄さんのお顔を借りてる。

代わりに私の顔を貸して練習。

男性がなんでフェイシャルオイルの勉強?!と思っていたら60歳近そうな欧米人のおじさんも隣のフェイシャルコースに入学してきた。

もう今の世の中、男だからとか女だからとかほんと関係ないね。

向き不向きはあっても、誰が何をやろうと自由だ。

ところで顔を貸すのはいいんだけど、オイルで髪までギトギトにされちゃって・・・まぁ初心者お互い様だけどさ。

でも他にも私がマッサージの練習をすればもっと強く押せと要求してきたかと思えば、私の足をマッサージした時に思いっきりスネの上に体重かけてきて、思わず日本語で『スネ!!!ホネ!!!』って叫んでた。

しれっと綺麗な顔して謝りもしない。

痛てぇじゃねえか。

しかも私たち2名だけのクラスなのに、掃除の時間にさっと1人だけ帰っちゃう自由奔放さ・・・。

結局私と先生だけで掃除。

世界を股にかけて生活している人に協調性なんて無理か。

きっと誰からも縛られることもなく、言われることもなく、思いのまま生きてきたんだろうな。

人にとらわれることなく、ある意味羨ましいな。

人に迷惑かけていることすら気がつかないポジティブさ!

神経質に人の顔色を気にしすぎる私、彼からはその辺を少し見習うとするか。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?