NO IMAGE

留学メモと1日のスケジュール

今日で3日目の授業が終わった。

うーん、記憶力の悪い私には覚えられる気がしない。

それでも良くも悪くもクソ真面目な日本人ばかりじゃないから、ゆるっとマイペースな外国人の学ぶ姿勢を見ているとちょっと救われる。

テスト直前にテキスト持ってこないなんて何のその。

自分自身を追い込んでメンタルだけやられて、結局失敗ばかりの私には良い見本だ。

1日の流れ。

AM7:00に起床。

AM8:00頃、毎日学校まで送迎はタクシー。

直前の申し込みだったので、個室部屋の寮が空いておらず車で5分のところのゲストハウスに住んでいる。

洗濯はわざわざ学校に持って行って洗濯機を回し干して、乾いたら持って帰るという実にめんどくさい。

けれど便利すぎる生活を当たり前にしていたから、この不便さが日常にあるだけで改めて当たり前のことに感謝ができる。

ゆっくり1時間ほどみんなで雑談しながらお庭のテラスで朝食を食べ、ルーシーダットンというタイ式ヨガやストレッチ、瞑想などを1時間弱ほどかけて行い、10時15分から授業開始。

PM12:00から1時間みんなで雑談しながらのランチ休憩。

2時間で少し休憩し、PM17:00まで授業。

掃除をして夜は自由時間。

これを週6日。

日曜のみ休日。

何このリア充みたいな生活。

日本では孤独な学校生活しか送ってこなかったから話しかけられるとなんか戸惑う。

お名前は?なんて聞かれるとばばあ恥ずかしすぎて照れる。

ふぅ・・・みんなが眩しすぎるぜ。

うん、それにしても実に健康的生活リズムだ。

練習レベルとはいえ、相モデルを行い合うので、毎日毎日マッサージをやって、マッサージをされまくり。

だからモデル中は堂々と授業中でもいびきをかいて爆睡できる。

そう、私は今微笑みの国タイで1ヶ月間のマッサージ留学をしている。

オイルを極めるために。

マッサージの講師を目指している人や、すでにセラピストで活躍している人や、私のようなフリーランスセラピストで開業する人や、バックパッカーが好奇心で短期受講に来ていたりと受講理由は様々。

今現在は生徒の3割程度は外国人。

カナダ人の鍼灸師という珍しい女性もいた。

若くて愛嬌のあるドイツ人の女の子も。

みんなタイ古式マッサージに興味があるみたい。

私はタイ古式マッサージの密着アクロバティックが苦手なので、フット、フェイシャル、ヘッド、全身オイルマッサージ、リンパマッサージ、全身トリートメントをタイ古式に少し取り入れたマッサージをチョイス。

宿泊、1日2食、授業料、送迎など全部込み込みで個室泊(ドミトリーと選べる)の1番高いコースでも1ヶ月約15万円程度で学べるのだから日本で勉強するよりもはるかに安い。

日本だったら40万はくだらない。

この学校をスリランカで出会った日本人女性に教えてもらって本当に感謝。

中途半端にマッサージを勉強して高いお金を費やすなら、とことん1度に学んでおきたい派。

基本的に先生は英語なので、ついでに語学の勉強にもなるってもんだ。

何言っているのかわからないから無理と思う人もいると思う。

でもどれだけ優秀な国家資格を持っていても、マッサージは筋肉や筋や骨の違いを指先で感じられる神経とセンスにかかってくると私は思ってる。

よりもっと勉強したい人が鍼灸や柔道整復師になったらいいとは思うけど、骨盤がズレたり肋骨にヒビが入ったトラブルを思い出すと、必ずしも必須ではなくて、指先の神経やセンスの問題だと個人的には思う。

ど素人なのにやたらツボ押しが的確な人っているもんね。

覚えて帰らないといけないと思うとプレッシャー半端なくて、ものすごく大変だけど。

だけど、覚えて帰らなくても誰かに迷惑かけるわけじゃないし。

できなかったら辞めりゃいいんだし。

もう自分を追い込まない。

とりあえず、私の手首の硬さには驚いた。

手首が固すぎてマッサージに向いていない手のような気がしてならないけど、まあ柔軟体操と同じで繰り返していくうちに柔らかくなるように意識するしかないな。

それにしても2日目で腰をやられてしまった。

練習台のベッドが高いのと、体重移動が下手くそで、まだ身体がセラピストの身体になっていないのだから仕方ないと先生に言われ・・・。

立っているのも辛くなった時に先生からベッドに横になれと言われ、うつ伏せになると下半身を引っ張ったり腰やお尻、足全体を揉みほぐしてくれたら5分10分程度であの激痛は何処へやら。

こんな体験初めてだよ。

腰がやられている時って固いベッドの上に横たわるだけで腰に激痛だから。

揉まれながらじわじわ癒されていくのがわかった。

湿布なんかよりもはるかに効く。

すごいな。

こんな技術を披露されたら1度先生にマッサージお願いしたい。

現地のマッサージは安いものも多いからたくさん揉まれてこよう。

毎日毎日マッサージ三昧。

なんて贅沢な1ヶ月。

はっ!勉強しなくては。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?