NO IMAGE

風俗卒業後も生き抜くために

ある女性に感謝の気持ちを伝えたい。
共通の知人を通じて知り合い、風俗嬢ブログ村で長年ご近所さんのような気持ちで拝読させていただいている元嬢のNさま。
飾らない自然体の文章で、私とは逆で多くを語らないのだけど、言いたいことがすごく簡潔で分かりやすい共感も多いブログを書かれている先輩。
これって私のことだよね?!と思い感激しながら記事を読ませていただきました。
一を伝えただけで十回答してくださる勘の鋭さには本当に驚き、感激いたしました。
目標目指しながらブレずにコツコツと生きる様にも改めて尊敬いたします。
一方、目標言い立てるわりにはグタグダで、自分の人生一向に進んでいないことが恥ずかしさすら感じられ大変良い刺激となりました。
そんな方からの有り難いお言葉。
気づきをいただき、背中を押していただいた・・・今そんな感謝の気持ちでいっぱいです。
思い立ったら1日でも早く行動しないと。
長く風俗にいればいるほど、ダラダラと過ごしてしまう。
自分では言い聞かせていたつもりでも、殻に閉じこもった生活をしているとますますどっぷり抜け出せなくなることを改めて感じることができました。
分かってる分かってるって思っていたけど、分かっているつもりでいただけでした。
やはり人に言って貰えることの有り難さを痛感しました。
今回こんな未熟者の私に大変勉強になる話と励ましメッセージを送ってくださり、本当にありがとうございました。
1つ1つ乗り越えていきたいと思います。
Sincerely yours,
*曼荼羅*

 

 

楽天マガジンを購読始めて1年が経った。

毎月毎晩寝る前欠かせない存在。

海外ドラマは寝る前に見始めると眠れなくなるけど、文字は眠気を誘うし雑誌は気軽に読めて本当に助かる。

しかも有益な情報や勉強になることも本当に多い。

個人的に7月の雑誌で良かったのはこの2冊。

 

 

東洋経済には、会社に依存しない働き方のための資格取得特集が載っていて面白かった。

資格の種類はちょっと真剣な勉強が必要なものが多い。

でも頑張るからには資格の中でも知名度もあり履歴書にも書けて、給与に反映されるような資格がいい。

国家資格とか、公的資格なら仕事に活かせて収入が増えるならお金かけて頑張りがいがあるかもしれない。

まぁほんと取れればの話だけど。

今後何年後か何十年後かには自分の仕事がAIに脅かされるのだろうかねぇ。

ホリエモンは自分の代わりにAIに働かせろみたいなこと言っているけど、3歩先の未来の話をしているようでまだまだ今の自分じゃその思考に追いつけそうに無い。

ていうか、一生AIを使いこなして稼ぐなんて域には達せれずに人生終えそうだわ。

でも携帯電話とかもそうだけど、時代とともにどんどん便利なものが登場して、進化をしてきているのに機種変更をやめた途端、人生リタイア、社会についていくことを諦めることのようで怖い。

だから少し遅れてでも必死についていく。

新しいものが登場したら、まずは使ってみたい。

今ずっと欲しいのはiPad Pro!!

会社に属していない分、常にアンテナ張って時代の進化にしがみついておかないと特にフリーランスは生き残れない気がする。

自分の親がらくらくホンにして、LINEの使い方までで新しいことを覚えるのを止めた時、なんとなく成長を諦めたということは自ら死に向かっているのだと感じた。

だから馬鹿でも馬鹿なりに何か常に学んでいたい不安があるのかもしれない。

そして右の雑誌、Mac Fan

apple信者とまではいかないけど、iPhone XS、SIMフリーのiPhoneSE、iPad、MacBookを愛用していて、もうAndroidとWindowsには戻れない自分としてはこの雑誌がとても面白い。

今月は独学デザインだって。

もう3度も専門学校を中退すると、学校に通う学生にはなれない、学ぶなら極力独学じゃないと続かないので表紙だけで思わず食いついた。

最近、独学って言葉に弱いかも。

自分程度の脳みそじゃ世の中の人間の9割はすでにできているのだろうけど、私の強みは馬鹿なりのアイデア力だからさ。

オススメのアプリの解説やアイドルによるiPhoneで簡単画像修正術の紹介も毎月面白いし、今月号はフォント+配色見本帖が参考になった。

多分生業にしている人からしたら物足りないのかもしれないけど、独学でまだまだこれから勉強が必要な私からすると、お金をかけずにこれだけ勉強できるのは本当に有り難い。

情報共有ができるようなブロガーの横の繋がりもいないからマジで本当に助かる。

最近ではインターネットのライブ配信サービスが流行っているけれど、仕事のスキルアップや勉強用としての生ライブ配信スクールなるものがあるとMac Fanに紹介されてて思わず登録してみた。

まるでNHKの講座のような動画に直接質問したりコメントしたりできるとかすげぇ!と感動。

 

 

WebデザインやWeb開発とか、素人のおばさんが独学でやるには挫折のゴールしか見えない道に手を出そうとしている感。

無理があるかなー。

プライムビデオといい、オーディブルといい、生動画配信授業といい、最近Fire TV Stickリモコンを買ってからAbemaニュースチャンネルにもハマってて、人と関わらずに引きこもって生きても支障がなくなっているやべぇ・・・。

もうないと生きていけなくて困るのはwi-fiだけ。

このSchooも月額料金を払うともっと勉強になる動画も観れるみたいで、月額料1000円に悩み中・・・。

 

 

好奇心ばかりが先行してしまう性格なので、一旦冷静になろう。

何が今必要で、どこから始めるべきか優先順位をつけないとすべて中途半端な無駄遣いになってしまう。

お金に余裕があるならあっちもこっちもとりあえず試すのだけどさ。

本当に今私がやらなくちゃいけないことをリストアップしないと、また同じ失敗を繰り返してしまう。

母と絶縁した後、貧乏シェアハウス生活もままならない中、住民税滞納から給与2カ月差し押さえられ、お金がないと慌てて、昼職と美容夜間学校と焼肉屋のバイトとネットショップの立ち上げと全て同時進行でやったけどお金は全然入ってくるわけでもなく、自分が壊れた。

そして風俗の世界に入ることになったのだから。

お金がない時、どうにかしなくちゃとパニックになるけれど、同じこと繰り返してはコツコツと頑張ってきたこの5年が無駄になる。

自分が在籍嬢に戻るということは、プライベートレッスンのお客さんにも性病リスクを高めることになる。

偽善者みたいで格好つけてるように聞こえるかもしれないけど、そこは最後の手段だと思ってる。

私の性格上、何かあるとすぐに在籍嬢に逃げては逃げ癖がついてしまうから、まずはできることから。

そしてまずは半分風俗を上がれるように動くことを今やらないといけない気がする。

遠くに行きたい願望もまだ捨てきれないけど。

大した職歴を持っていない人間の海外就職って、和食レストランかコールセンターくらいしかないんだよな。

ワーキングホリデーが使える20代が心底羨ましい。

自分が歳を重ねると、20代の頃におじさんおばさんらに20代の若さを羨むようなことを言われた気持ちが本当によくわかる。

もちろん20代やりたいことたくさんやってイギリス生活もできたのだから後悔はしていないけど、もっともっとできることをやっておけば良かったとは思う。

JICAの海外協力隊とかもすごく気になる。

でも自分に該当しそうな求人が全く無くて、その度に無能に感じる。

今からでも大学に行かず、勉強して資格取得を目指したら応募できそうなものと言ったら日本語教師とかかなぁ。

でも日本語教育能力検定試験の合格率23%くらいという文字を見かけて尻込んだ。

自分にもできること。

できそうなこと考えなくちゃ考えなくちゃ。

今気持ちだけが焦っていて、頭の中がわちゃわちゃ言ってる。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします。

NO IMAGE
リアルタイムも見る?