NO IMAGE

働き盛りの貧困風俗嬢

シティヘブンへの掲載を断られたって。

ぴゅあらばに10万近い広告費払って1ヶ月半掲載しても一切反響や手応えを感じれなくても。

いつのまにか在籍していたお店がクビになっていたって。

ビジネスパートナーになれる女性に出会えたと思っていた人が、不信感が芽生え、私の目が節穴だったと気が付いたって。

新規の予約がパタリと止まってしまったって。

相談できる人が誰もいなくたって。

常に自分でどうにか考えないといけない。

結局相談したところで、答えは結局自分が出すのだからいい加減孤独になれないといけないね。

根拠のない自信は大事だけど、根拠のないアドバイスほど無責任なものはない。

私に仕事仲間なんていないんだ。

ここ2ヶ月程、ムッとすることが続き、ひとつひとつが本当に勉強になった。

失敗やマイナスから学ぶことの方が多いのだから、経験値が増えて良かったじゃんと自分に言い聞かせてはみるけれど、1人で仕事をやるって当たり前だけど本当に孤独だな。

チームワークじゃないし、部署もないし、アイデア出しも決定も結果も全て自己責任。

誰にも迷惑かけないのだから気が楽と捉えるか、助け合える仲間が恋しいと捉えるか。

隣の芝生は青く見えるよな。

もう精神的に通勤や雇われることが無理なのわかってるのに、派遣社員からでも昼職に社会復帰するか?と考えてみたりしてしまう。

おかしな選択かもしれないが、昼職復帰するか口内発射を我慢してやるかくらいの究極の選択。

いや、結局一時的な腰掛けに過ぎないし、一時的な腰掛けをするには歳をとり過ぎた。

35歳過ぎて、生涯独身の可能性の方が大きいなら腰掛けはしちゃいけないな。

派遣切りにあった時45歳だったら?

働き盛りの人を日雇いやアルバイトではよほど即戦力にならない限り雇ってもらいにくい。

例えば人手不足と言われている飲食業界で、私は何度もアルバイトの面接に落ちた。

居酒屋にしても牛丼屋にしてもコンビニにしても。

理由は調理師免許を持っているから、調理場責任者より優秀だと困るから的なことを遠回しに言われた。

そんな立派な学校卒で、懐石料理経験者なら、うちじゃなくてもと。

アルバイトは外国人だらけの職場になると、日本人正社員の権力を振りかざしているのだろうかなと思う。

そこに経験者の日本人が入ってくると、やりづらくなるから人手不足と言いつつ日本人経験者は雇わない。

30代でそれだから、40代50代はもっと貧困に苦しむことになりそう。

逆に60歳など定年を過ぎると、また掃除のアルバイトなどの需要があるのだから、30代〜50代の働き盛りで中途半端な経験者が本当に生きづらい。

まぁ先細り収入だったとしても、派遣社員の方が低所得でも安定してるじゃんっていう発想もありではあるか。

毎日お茶引く不安と戦うよりも、18万程度の給料でも確実に入る派遣社員。

果たしてどちらがマシなのか。

今が踏ん張り時。

ピンチはチャンスなんて素敵な言葉だろうね。

金欠ピンチに陥るたびに、すぐ風俗に出戻りその場しのぎをするなんて、何の解決にもならない。

本当にどうしようもなくなったら行くけど、まだ今はその時じゃない。

やり直せる、立て直せる。

何か新しいアイデアを考えないと。

一人話相手もおらずに部屋に何日も引きこもっていても何も生まれてこないので、こういう時は本屋に行くに限る。

SNSには情報は溢れているが、アイデア探しはやはり本屋だなぁと思う。

本屋がどんどん潰れていってる悲しい問題があるけれど、私は何だかんだ本屋に助けられている。

行きつけは、東京駅八重洲口側にある大きい書店の八重洲ブックセンターとGINZA SIXにある蔦屋書店。

八重洲ブックセンターは場所柄か、サラリーマン向けのようなビジネス書やワードプレスなどの本が本当に充実している。

GINZA SIXは、女性というカテゴリーの棚があり、風俗関連の本がたくさん充実しているので面白い。

このブログを始めた時のアイデアも本屋で思いついた。

何か頭を整理したり、良いアイデアを思いつきたい時、人それぞれの行動パターンってあると思う。

私の場合は、本屋かお風呂屋さん。

新しい発想を本屋さんで見つけてくる。

頭の整理と、素敵なキャッチコピーや文言、仕事のアイデアなどなど何かが降りてくる瞬間があるのだけど、それはお風呂に入っている時が多い。

なぜか水回りで降って湧いてくるから、一白水星だから水と相性がいいのかななんて思ったりする。

歯を磨いている時や洗面台で化粧している時にもある。

だから昨日は銭湯に4時間サウナと水風呂の往復を10回以上繰り返して来た。

身体は干物化するほど汗を出して、塩サウナで心身ともに悪い気を抜くべく清めて。

忘れちゃうと嫌なので、途中2回脱衣所にある携帯にメモをしに行った。

色々新しい思考が湧いて来た。

お金をかけずにやるアイデアを考えるって本当に大変。

でも私にはワードプレスを使える強みがあるからいくらでも新しいことを始められるのが唯一の救い。

出稼ぎ風俗嬢時代、“時間だけはたくさんある”という時、引きこもって独学で勉強しておいて本当に良かった。

さっそく今日から新しいサイト制作にかかろうと思う。

海外イベントの企画を考えていて、30人程度なら何度か開催経験があるので、自分の経験を生かせるはず。

海外に行きたいのだから、やっぱり外国人向けの仕事やってネットワーク繋いどかないとな。

自分の英語の勉強にもなりそうだし、一石二鳥。

やらないよりはやったほうがいい。

でもただやるんじゃなくて、やるからには全力で工夫する。

うまくいって脱がなくていい仕事が安定したら、やっと子宮頚がんの手術もできる。

自分のこの先最低3年の人生がかかってる。

飽きっぽい私には10年20年先のことなんてわからないから、目先の数年が精一杯。

さぁ気持ちは動き始めた。

今週中には運用開始できるよう頑張るぞ。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします

NO IMAGE
リアルタイムも見る?