NO IMAGE

もう誰も傷つけたくない

仕事仲間、家族、恋人、友人、親友。

誰と関わっても私は人を傷つけてしまう。

嫌いない人であろうと好きな人であろうと。

ありがたいことにブログを読み興味をそそられてくれるのか、会ってみたいとよく言われたり、ご飯に誘っていただいたりすることもある。

でも私に興味を持っても、会いたいとか親しくなろうなんて思わないで。

もう私は誰も傷つけたくない。

相手が悪いんじゃない。

責めたり批判してしまう持って生まれた性格。

まさに毒母の遺伝だな。

電話で話していても父の悪口から始まり、こちらに話す隙すら与えない。

相槌を打つのが精一杯なほどのマシンガン愚痴トーク。

こちらは用事があって電話しているのに、終始止まらない人の悪口はまさに毒吐きの私でもドン引きするレベル。

結局肝心な用件すら言えずに電話を終える。

まさにこれと同じかと。

いろんなことを反面教師にしてきたつもりだったけれど、治らない癖もある。

私もたくさんの人を傷つけてきた。

これからもきっと治らないと思う。

母を見ていて思う。

70歳も過ぎてくると体力も衰え、暴れることはなくなったが、お口だけはきっと死ぬまで元気だ。

自分の将来を見ているよう。

でも私は人を傷つけながら生きるくらいなら、一人ぼっちの人生を選ぶ。

こんな私のせいで嫌な思いはして欲しくない。

なんでブログを通して仕事仲間を作ろうだなんて思ってしまったのだろうか。

きっと私は前世で重罪人だったんだろうか。

人と関わることをしてはいけない罰を受けている。

誰かと親しくなろうとすると、腹のなかに棘が発生する。

20代の時にお付き合いした50代のおじさんですら泣かす女だ。

傷口に塩を塗るのが得意な女だ。

口喧嘩で負けそうになっているからと助っ人に呼ばれるほど口が達者な小学生だった。

そこに愛があっても無くても人を傷つける。

私の腹のなかの棘は誰にも溶かせないし、自分でも消せない。

もう人とうまくやっていくことなんて自信なくなった。

誰とも会わずに生きれば、誰も傷つけることもない。

このブログを読んでいる人とも仲良くならなければ傷つけることはない。

自分の憩いの場所、吐き出し場所としてブログを作ったのに、いつしかここでも書けないことが増え過ぎた。

息が詰まるので、ツイッターでは試しに鍵付きのアカウントも作ったけど、皆にドン引きされたと思う。

私の毒吐きはえぐい。

死ねとかは一切言わないし思わない。

それよりももっとひどいことが言えてしまうし、思いついてしまう毒吐きの才能だけは誰よりもある。

こんな才能いらなかった。

なんでこんなに腹のなかが真っ黒なんだろう。

自分の子供は、虐待してしまうと思うから私は子供はいらないと決めた。

そもそも結婚もしていないけど。

でも子供どころじゃない。

あまりにも人を傷つけ過ぎていることに嫌気が差す。

自分にうんざり。

だからもうこれ以上周りに嫌な思いをして欲しくないので、一人で生きていく。

このブログを通し、たくさんの人に助けられ、救われた。

プライベートレッスンに来てくださる常連さまには、人間はやっぱりひとりぼっちじゃ生きられないと教えてもらった。

でも私はひとりで生きていかないといけない人間なんだなと原点に戻った。

神様がそう言っている、そんなきがしてならない。

お前はひとりで生きていけと。

仲間も友達も家族も作るなと。

作ろうとすると大好きな人たちを傷つける、そんな罰が待っている。

私の将来は、独居老害からの孤独死だろうと見える。

人の付き合い方って、広く浅く付き合う人と狭く深く付き合う人の2パターンが多い気がするけど、私はどちらでもなく狭く浅く。

それなりに深く関わってしまった方々、ごめんなさい。

これからは人に不快感を与えない付き合い方をできるよう努力する。

人の記憶に残らないよう静かにひっそりと死んでいくことにする。

私みたいな人間、早く死んだらいいのにね。

なんで生かしておくんだろ。

これも何かの罰なのかな。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします

NO IMAGE
リアルタイムも見る?

愚痴・独り言の最新記事8件