NO IMAGE

生きる気力がほしい

今の現状を打破したく、でも八方塞がりで身動きが取れない。

考えて考えて考えすぎて、頭がネガティブ思考まっしぐら。

思考を止めようと無になるため、海外ドラマや映画を観まくる。

暴走気味のネガティブ思考を止めるには、大抵映画を観るか車の運転をするか瞑想をする。

これじゃあいい案も思いつかない。

腐った気持ちを入れかえなくては。

ポジティブな気持ちで、いいアイデアを浮かばすには私はいつも温泉が定番。

温泉に浸かりながら、ボーーーっと3時間は入る。

その間に頭の中が元気になってきて、思考が冴えてくることがある。

ネガティブ思考を止めて、ポジティブな思考でいいアイデアを引き出したいために、急きょ弾丸で日光に行ってきた。

14時過ぎに日光に到着したので、全部回りきれなかったけれど、日光東照宮を始め3ヶ所参拝することができた。

やはり心乱れているときは寺社参拝するに限るなと改めて実感。

9月以降の生き方について、激しく動揺していた心がひとまず落ち着いた。

どうしようどうしようなんてパニック気味に考えていても始まらない。

まずは落ち着いて、1つずつ問題点をリストアップし、クリアしていくよう考えなくては。

参拝したらなんだかお墓まいりにも行きたくなり、メル友状態の母にお寺の住所を聞いたら、実家に位牌が帰ってきているというので、ご先祖様に手を合わせに行ってきた。

参拝して仏壇に手を合わせて心がなんだか穏やかになったはずなのに、なぜかその日の夢見が最悪だった。

中学は2クラスで、60人ほどの学年だった。

そのクラスメイトたちが次々と飛び降りて入水自殺していく。

下を見ると死体が山積みになっているというなんとも気持ち悪い悪夢だった。

人が死ぬ夢っていい夢だとかいう人もいるけれど、後味は最悪。

春頃にも死ぬ夢を見た。

そのときは兄と一緒に姉の顎下あたりから頭に向かって日本刀を一緒に刺して殺すという、これまた後味最悪の夢だった。

定期的に人が死ぬ夢って見るけど、その後にいいことが起こった記憶なんてほぼないな。

そして最近、いつも信頼して相談しているある女性に、信頼できる税理士さんを紹介してもらった。

紹介してくださった税理士さんは、本当に素晴らしいアドバイスを的確にくださる方だった。

ここまでの風俗嬢になった経緯から、現在の状況、あわよくばの小さな夢を簡潔に話した。

頼れる人はいないこと。

社会的信用がないこと。

不動産屋に断られ続けてること。

仕事がないこと。

1度自己破産していること。

借金がまだ150万あること。

9ヶ月で性病を3度ももらい店を辞めたこと。

子宮頸癌の手術が迫ってきていること。

事務所が見つからず、お店として広告宣伝ができないこと。

いろんな問題点を真剣に聞いてくださった。

自分の現在の問題点を説明していたら、ほんとなんてだらしのない人生を送っているんだろうかと情けなくて恥ずかしくて涙が出てきた。

え?これが自分?

初めの頃のブログに書き綴っていたはずなのに、喉元過ぎれば熱さを忘れて、また口に出していうと自分の酷さをまた嫌という程味わった。

年々拍車をかけて酷さが増している。

買い物中に電話がかかってきて、そのままスーパーでボロボロ泣いてしまった。

何をやっても中途半端。

成功した試しがない。

そもそも私は一体なんのために生きているのかと疑問すら浮かんできた。

生きることにしがみついたところで何になる?

このまま何をやっても八方塞がりの人生、老後の人生まで目に見えてしまったようにも思える。

そして仏像に会い、位牌に手を合わせ、入水自殺の夢、なんだか呼ばれているような気持ちになってきた。

完全に社会から見放されたような生きにくさ。

不安に押しつぶされそうになりながらも英気を養って、今月も頑張ろうという気持ちになりかけていた矢先に、税理士さんからの完全ノックアウトを食らってしまった。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします

NO IMAGE
リアルタイムも見る?