• 2015年3月10日

救世主???

結局風邪で、入店して2週間しか働けず3週間休養した。 その間にとても親切にしてくれた優しい男性スタッフがいた。 店長の友人で他の風俗店経営をしていて、店長が人手不足でなかなか休めないから助っ人に来ているとかでちょこちょこ来ていた。 右も左もわからない風俗の業界、よく相談にも乗ってくれて風邪には何がいいのかわからないけどと言ってコンビニの栄養ドリンクのコーナーの棚のドリンクを買い占めてきたり・・・な […]

  • 2015年3月10日

身体が資本。健康じゃないとできない風俗嬢。

無理して長く続けられなくなっても困るし、身体もあまり丈夫じゃない。 案の定、2週間で風邪を引いた。 そりゃあ1日に10回前後と何回もシャワーを浴びれば引く。 風邪を引くとそのまま持病の咳喘息の発作へ移行。 初めてかすれどころじゃないほどのまったく声が出なくなった。 お金はなくとも無理は禁物。 健康に自信がある人ならいいと思うけど、それでも1度も病気しない風俗嬢なんているのか? 私は1日6~7時間出 […]

  • 2015年3月10日

風俗デビュー入店1日目から

初日はまず、ホームページに載せるプロフィールの登録や写真撮影。 このお店がリピーターさんの利用が多いのは、画像が無修正だかららしい。 実際にお客さんにもよく言われたが、他店は画像修正しすぎて写真よりはるかデカい女が来たとか、アンドロイドの写真でみんな同じ顔が並んでるとか言っている人もいた。 この店の画像編集は顔のぼかしのみ。 ぼかしレベルも女の子任せ。 超ぼかしの子もいれば、まったく入れていない子 […]

  • 2015年3月9日

巨乳&でぶ専門のデリバリーヘルス

20代は多少顔がイマイチでも、若さでなんとか水商売で使ってもらえる。 実際に私もWワーク含め、トータル8年くらいは水商売をしていた。 もうすぐアラフォーと呼ばれる日も近い私。 ばばぁな上に、おでぶ。 熟女クラブでも使ってもらえないだろな・・・。 どうにか何かないものかとひたすらネットで検索。 ちょうど身体が壊れた時に1か月半で10キロ痩せてデブからちょいデブになっていたので、風俗ならちょっといける […]

  • 2015年3月9日

決心の時

8月から動けなくなって3週間。 このまま毎日ベッドから部屋の天井を見ていたって誰も助けてくれるわけではない。 2度目の破産・・・? いやいやそれだけは避けたい。 頼れる人もいないし自業自得。 自分で蒔いた種だ。 死ぬ勇気もない。 意を決して始めた。 これこそ最後の手段。 怖くて怖くてたまらなかったけど、9月から風俗デビューをすることにした。 ↓これでも一応 にほんブログ村

  • 2015年3月9日

身体も壊れた

仕事に行けなくなる直前に予約していた健康診断へ、派遣契約が切れる前ぎりぎりに行った。 でも電車に乗って、病院に行くだけでもふらふら。 やっとこさ到着した病院。 座ってもいられなくて、健康診断で行ったのに別室で要安静。 結果は10年ぶりに出た尿たんぱくと、なぜかお酒飲まないのにγGTPが高かった。 2~3か月後に再検査。 この頃ふらふらがひどすぎて、ちょっと原付バイクを運転しても腕に力が入らないとい […]

  • 2015年3月9日

こころが壊れた

この年の春から夏にかけてほんとうに精神的辛かった。 そしてとうとう壊れた。 8月に入り身体を壊して派遣のお仕事に行けなくなっていた。 朝起きて、お弁当つくって、お化粧して、着替えてもう家を出るだけなのに・・・そこから動けない。 そして徐々にベッドから起き上がることもできなくなった。 さらに引きこもり。 自分でもよくないとわかっていながらも、どうしたらよいのかわからない。 もう死にたくて死にたくて・ […]

  • 2015年3月9日

住民税滞納で、給与差し押さえられる

引っ越し後、郵便物の転送がうまくいかず半分くらいが実家に届いてしまっていた。 交通費もバカにならないのでなかなか取りに行かず数か月放置していた。 ある時、給与明細を見たら7万程しか入っていなかった。 え??? 手違いか?といろいろ考えたがパニック。 結局原因は払わずに後回しにしていた住民税で給与が差し押さえられていた。 払わずに放置していたのも馬鹿だが、最終通告やらも実家に届いていたので気が付かず […]

  • 2015年3月9日

あっという間に火のくるま

家を出たことにより、想定外の出費でさらに赤字が増えた。 当たり前だけど、家を出たらそれで支出も終わりじゃないんだ。 目に見えない支出が意外とあるもの。 3度目の正直で入学したはずの通信スクール、生活費に使い込んだせいで学費も払えなくなりひとまず1年休学措置に。 本業を給与アップすることは不可能なので、昼は派遣のまま副業本を読み漁って、夜は飲食店でバイトして空いた時間にネットショップを作ってみたり、 […]

  • 2015年3月9日

ブランド品を売って引越し費用をねん出

Wで学生ローンのかたまり。 貯金なんてあるわけない。 出て行けと言われても、すぐに家を出るにも初期費用がない。 そこで思いついたのが、持っているブランド品のバッグをすべてリサイクルショップに売ること。 ヴィトンやグッチ・・・合計で12万くらいにしかならなくてなんともみじめな気持になった。 どう頑張っても独り暮らしには足りないので、結局シェアハウスに住むことにした。 デポジット30,000円に家賃や […]