CATEGORY

愚痴・独り言

  • 2019年5月20日

アラフォー風俗嬢のIターン引っ越しと地方移住先

若い頃は放浪癖というか、あちこち住んでみたくて大阪に住んだり、ロンドンに住んでみたり、温泉ホテルに住み込みで働いてみたり、彼氏と同棲するために家を出てすぐ住み始めてみたりと色々とやってきた。 今思うと多分、毒親から離れたく自立心の弱い自分なりにもがいてみたのだと思う。 アラフォーにもなると理由は変わるけれど、やはりもがいている。 ずっと同じ生活に飽きてしまうんだな。 毎日新しい風を求めて刺激がない […]

  • 2019年5月10日

HSPを持つ風俗嬢

  私はとにかく神経質で、細かいと自覚があるし人からも言われることがある。 ある人は、「あなたは神経質なんじゃなくて他の人よりも少し繊細なの」なんてフォローしてくださった人もいたけど。 でもどう考えてもやっぱり神経質なんだと思う。 年々酷くなっていて、鈍感な人と話していると苛立ちすら覚える時もある。 なんてことなかった知人友人が、何か一つをきっかけにその人の全てが嫌いになって、怒り爆発す […]

  • 2019年5月7日

早く死んでくれたらいいのに。その2

泣きすぎて目が腫れて起きたら17時と14時間も寝てしまった月曜日。 「お相撲さんが来たよ!」発言の土曜の後、深夜3時前に母から着信があった。 あぁまた病気が始まったか?と思って出なかった。 昔から自分の感情が最優先なので相手の迷惑を全く考えない母。 お客さんでも気に食わなければ、突然真夜中に暴言を留守電に吹き込んだりも平気でする。 自分は被害者だと正当化しているので、全く悪いと思っていない。 確か […]

  • 2019年5月5日

早く死んでくれたらいいのに。

何年ぶりか、実家の店に行った時に少なくとも5年以上ぶりにバイト君と会った。 年齢は忘れたけど確か同世代。 その場には母も父もいて。 その時母はバイト君に向かって大きな声で私のことをこう紹介した。 「お相撲さんが来たよ!」 他に知らないお客さんや常連さんがいる前で。 小学生のいじめかよ。 そう言われたら小学生だって“早く死んでくれたらいいのに”って必然的に思うよ。 せめて喋れなくなってくれたらいいの […]

  • 2019年4月23日

友達になれないタイプリスト

オシャレさんや美人さん、美意識の高いキラキラ女子と会うと、自分にない魅力を持っているからつい羨ましくなり、作りも見た目も同じじゃないのに・・・。 普段思わないのに綺麗にしている人を見ると自分のみすぼらしさに嫌気がさし、人の影響を受けてつい新しい服を買ってみたくなったり、影響受けては美容注射を打ってみたり。 でも結局何も変わらない。 土台が違うのだもの。 お金の無駄。 努力しない自分が悪いと言われり […]

  • 2019年4月18日

働き盛りの貧困風俗嬢

シティヘブンへの掲載を断られたって。 ぴゅあらばに10万近い広告費払って1ヶ月半掲載しても一切反響や手応えを感じれなくても。 いつのまにか在籍していたお店がクビになっていたって。 ビジネスパートナーになれる女性に出会えたと思っていた人が、不信感が芽生え、私の目が節穴だったと気が付いたって。 新規の予約がパタリと止まってしまったって。 相談できる人が誰もいなくたって。 常に自分でどうにか考えないとい […]

  • 2019年4月11日

自己満足な幸せ

まだ子供が小さいのに母親が末期癌で亡くなったとか余命宣告を受けたとかをネットで見かけてふと思ったこと。 誰もがきっと子供の成長を見られなくて無念だろうとか、母親の愛情を知らずに育つ子供が不憫だと思うのが一般的な考えなのかなと思った時に、私は子育て経験がないし、自分自身の事だけを考えて生きている私なんかじゃ計り知れない幸せが子を産み育てるということの中にあるのかなとなんか考えてしまった。 母親にとっ […]

  • 2019年4月9日

5年目のイメチェン。

賛否両論あった私の暗〜いブログの外観。 メンヘラ時代から書き始めたから、タイトルも外観も暗い。 そしてその後もプライベートレッスンのお客さんからは、「赤裸々で、本音が信頼できる」と言ってくださる人が多くあまり気にしていなかった。 でもそれって、来てくださっているから聞ける賛成派のご意見で。 最近はブログにたどり着いて予約しましたと言う方より、プライベートレッスンのホームページに直接たどり着く方が多 […]

  • 2019年3月25日

もう誰も傷つけたくない

仕事仲間、家族、恋人、友人、親友。 誰と関わっても私は人を傷つけてしまう。 嫌いない人であろうと好きな人であろうと。 ありがたいことにブログを読み興味をそそられてくれるのか、会ってみたいとよく言われたり、ご飯に誘っていただいたりすることもある。 でも私に興味を持っても、会いたいとか親しくなろうなんて思わないで。 もう私は誰も傷つけたくない。 相手が悪いんじゃない。 責めたり批判してしまう持って生ま […]

  • 2019年3月18日

孤独の代償

エステティシャン時代にそれなりに仲良くしていた女子仲間がいた。 その中のひとりに、本当に人付き合いが上手な女性がいて。 友達も多く、誰とでもうまく付き合える人だし、後輩からも慕われる人。 大嫌いな相手からでも好かれる、笑顔で対応できる能力は心底羨ましいと思ったほど。 あっけらかんとしてオープンな性格な分、誰にでも合わせられる彼女は、常ににこにこしていて本当にみんなから慕われていた。 そんな彼女から […]