NO IMAGE

税務調査に入られた人の話。

先月、このブログに自分のこと詳しく書きすぎじゃないか?とお客さんに指摘されて、え?!書かないほうがいいのかなと悩み、葛藤中の私。

どの辺が書きすぎなのだろうか・・・身バレを心配しているのか?

過去に出会ってきた人たちの中に、私に興味を持ち続けている人間なんていやしない。

ここは私の唯一の居場所なので居心地は自分で守りたいと思ってる。

そんな今回もあまり書かないほうがいいネタなのかもしれないけど、備忘録に書いておく。

そろそろ年に一度の憂鬱な確定申告提出が迫ってきている。

私は税理士さん頼みだけど、それでも提出までのまとめ作業が本当にめんどくさい。

どこまで提出できるのか、どこから経費にならないのか、まだまだわからないことも多くてとにかく面倒。

自力で確定申告やっている方々は心底尊敬する。

読解力もなく、数学は赤点しか取ったことない私には一生できる気がしない・・・。

私の身近にいる人で、国税に入られた人が1人、税務署に入られた人が1人いる。

国税に入られた人はピンサロオーナーで、何度か脱税・・・らしいことまでは聞いたがそれ以上の話は聞けていない。

もう1人の税務調査に入られた話を聞いたのは、なんと母だった。

年末に会ったとき、贈与税と相続税について税理士さんに相談しようという話になり、その流れでこの歳になって初めて聞いた。

私よりも遥かに何十倍も波乱万丈な人生を送っている人なので、復縁してみるとまだまだ面白い話が聞けるのかもしれない。

母から聞いた面白小ネタはちょいちょいある。

昔街でしつこくナンパしてきたおじさんが、その後すぐ私が入園した幼稚園の園長先生だったとか。

ストーカーに追いかけられて、慌てて逃げ込んだタクシーに乗った瞬間顔面パンチされ血だらけで前歯が折れて、その後仲裁に入ってくれたタクシーの運転手さんがストーカー男に「貴方の行きたいところに連れて行ってあげるから前に乗りなさい」といい、助手席に乗せて母を後ろに乗せてそのまま警察署の前まで連れて行ってくれた話とか。

結婚した1人目の旦那がギャンブル大好きで、兄を出産して家に帰ったら冷蔵庫から何からなにまで全て売り払われていて何もなくなってたという話とか。

最終的に歌手デビューまでしたのだから、本にしたら結構面白いだろうと思うけど、誰が読むのかと言ったらまぁいないわな。笑

税務署調査、これはもう何十年も前の話だけれど、なぜ調査に入られてしまったのか。

カラオケスナックを開店したのは私が生まれた年。

お店の開店と私の出産予定日が重なりそうだからと、予定よりも少し早く薬で産んだ。

開店直後からお店は大繁盛。

80年代のカラオケブームとバブルへ向け1日に何回転もするほど忙しい時代だった。

華やかな世界、政界のパーティーや芸能関係事務所のパーティーなどにも顔を出すようになり、接待費や交際費が増えていった。

オープンしてから2〜3年目の頃、元アイドルの女性歌手に毎月お花代を出すようになったそう。

その額が10数万。

突然増えたお花代。

それが毎月。

そこに目をつけられて税務署の調査に入られた。

なんでいきなり交際費やらが増えたのかと。

母は青色申告会に入り、自分で確定申告をやっていた。

その当時、子供たちの服やパンツなど、お店の経費に全く関係ないものまで申告しており指摘を受けた。

ところが、お店のガス代はほとんどないのに、自宅のガス代はなんでこんなに異常に高いのですか?と指摘されたそう。

お店で出すおつまみ類をすべて自宅で作っていたのに、そのガス代は申告していなかったのだそうでそれも指摘を受けた。

「もったいないですよ。経費としてあげられるものはきちんと申告しないと」

結果的に追徴課税はなく、確定申告のアドバイスだけで済んだそう。

この話を聞いて、国は何でもかんでも吸い取りあげるだけかと思いきや、計上したほうがいいものまできちんと見てくれるんだとなんだか勝手に敵意むき出しにしていた税務署が急に信頼できる気がした。

いや、最初から信頼できるはずなのは当然なのだけど。

自分が今までやることやらないでいるから敵だとか思ってしまっていただけなんだよね。

そう言ってもドカンとくる所得税はきつい・・・。

今、風俗嬢として確定申告してもらっているけれど、ユニクロやZARA、GAPなどの安い服は衣装代にできない可能性や指摘される可能性が高いと言われた。

衣装と言ったら、ドレスとか高級下着でしたら問題ないと思うのですが・・・と。

いや、私は私服も仕事着も一緒だし、ファストファッションくらいしかサイズがないんだよ・・・。

どうにかならないかと、せめて衣装代50%だけでも経費扱いにしてくれ!!!とお願いしてみた。

判断はあくまでも税務署なので、通るかわからないけど。

高級衣類じゃなきゃ申告通らないなんて言われたら、貧困層の風俗嬢は一体どうしたらいいんだって話よ。

二千円の下着上下セットでやっている風俗嬢だっているだろうし。

サルート=風俗嬢とは限らない。

私みたいにサルートが嫌いな風俗嬢だっているんだ。

貧困層でもきちんと申告しているのに、安服アウト言われたら申告できるものもなくなるし、みんなますますやらなくなるぜ?

高級ブランドと衣装が買える景気のいい風俗嬢のほうが少ないってそろそろ税務署も気がついてくれってもんだ。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします

NO IMAGE
リアルタイムも見る?