久々に風俗嬢さまから性病感染治療の記録を寄稿いただいた。

HIV、梅毒の次に厄介でショックな性病、それが尖圭コンジローマだと思う。

性病感染率はどうしても値段に比例してしまう。

接客人数は単価安くなればなるほど増えるわけで。

激安店で働く嬢も利用するお客さんも、お金がない人が多く1回の性病検査が高額なのだから、なかなか定期検査をしている人は少ない現実。

私も吉原激安店で半年で性病を3度貰った。

だから少しでもリスク回避のための安心安全はお金で買うものだと思っている。

でも高級店に行ったからといって、値段が高くなればできるプレイがハードになるから、結局各々が性病検査に行っていなければリスク回避率は下がってしまう。

結局男女ともにどこのお店を使用しようが、自分の身は自分でしか守れない、そういうこと。

ただ1つだけ少しでもリスク回避を言えるとするならば、性病検査義務店で働く、遊ぶ、これに限る。

※まんこと肛門の間にできたコンジローマを焼いた後の画像が出て来ますのでご注意ください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

・名前:元風俗嬢
・感染場所:千葉・栄
・業種:ソープ
・定期検査:あり
・感染源:お客さん

はじめまして、アラサーの元風俗嬢です。
この度風俗が原因で尖圭コンジローマという性病に感染致しましたので、記事にしてみました。

元風俗嬢って呼んでください。
元風俗嬢というのは、コンジローマが原因で風俗引退したためです。

現在は風俗嬢ではありません。
というかコンジローマになったら復帰は難しいんじゃないかな。

医師からは再発が多いため男女ともに1年は性行為を控えるようにと指導していると言われました。

さて本題です。

私は今年の8月ころまで、千葉県の栄にある大衆向けのソープで働いていました。

大衆向けとはつまり激安ってことです。

1本の単価が安い代わりに、お客さんの数が多いので閑散期以外はつきっぱなし状態になるので、接客数は多いです。

バックは安いので稼ぎはお察しです。

ある時プライベートで子宮頚がんの定期検診(私の住んでいる地区は30歳以上は2年に1回無料でがん検診できるのでそれを利用)に婦人科に行ったところ、コンジローマの指摘がありました。

ちょうど8月のお盆前くらいでした。

彼氏もおらず仕事以外で男との関わりがなかったのですぐに店が原因とわかりましたが、完全S着店(セックスするときは必ずゴムをつけることがルールになっている店のこと)で2ヶ月に1回、提携している性病クリニックで一式検査もしていたのになぜ?という気持ちになりました。

今思えば素股をしていたので、それが原因と考えられます。

素股といってもゴム無しで男が勝手に股にちんこ擦り付けてきたので、マンズリというか風俗界における正しい素股ではありませんでした。性器接触は素股ではありません。

私が言えたことではありませんが、嬢の皆さんはお気をつけください。

 

お客さんは素股と言って性器同士こすりつけないであげてください。

嬢が性病持ってたら移っちゃいますよ!

 

症状は痛み無し、かゆみ無しで自覚症状はありませんでした。

ただ触るとボツボツした感じのイボがありました。

鏡を当ててみてみるとよくわかります。

肛門の周辺とマンコの下辺りにできてました。

顔に出来るようなまんまる?のようなイボではなく、イボの表面がザラザラというかギザギザになってました。

色は肌色で、イボができてない場所の皮膚と同じでしたが、イボが少し大きくなるにつれグレー→黒子のような黒色になっていました。

最初のがん検診を受けた産婦人科では、検査などはせず医師の触診と目視でコンジローマと診断され、イボをなくすためのベセルナクリームという塗り薬を2週間分処方され、2週間後再診になりました。

見ただけでわかるんですか?と質問したところ、コンジローマかどうか調べる検査はないと言われました。

イボの組織を採取して、それがガンになってるかどうか調べる検査ならできると言われました。

ただイボの一部をピンセットでちぎると言われたので、その検査はやめました。

痛そうだったので、、、なかなか治らなければその検査もすることにしました。

かかった代金は、健康保険適応で、初診時は1120円、再診は650円、薬局の薬代は毎回5000円弱でした。
領収書ないため明確な金額ではありません。

ベセルナクリームは寝る前にイボに塗って、朝シャワーで流すよう言われました。

効果が強いので毎日塗ると皮膚がただれるため、3日に1回塗るように言われました。

処方されるときに薬局で塗り方などの手順書をもらえるので、それをみるとわかりやすいと思います。

当たり前ですが治療中の性行為は禁止です。

コンドームにこのクリームがつくとコンドームが破れることもあるそうです。

それからクリーム治療のみで1ヶ月その婦人科にかかりましたが、イボの数が増えて不安になったため、コンジローマをレーザーで焼いてくれる病院を探し、渋谷文化村通りレディスクリニックという病院を見つけて、そちらに行ってみました。

日曜日や祝日もやっていて行きやすいです。

かなり混み合ってましたが持参した漫画を読んでいるうちにすぐに呼ばれました。

男性医師と女性医師どちらが良いか選ばせてくれました。
また名前ではなく番号で呼んでくれます。

1時間ほどで診察に呼ばれ、先生に事情を説明しました。

このままベセルナクリームでも治せるけど、焼いてく?と言われてお願いしました。

処置はカーテンを挟んで行われるため、こちらからはカーテン以外何も見えませんでしたが、おかげで緊張がほぐれました。

処置前に注射で麻酔を入れてくれましたが、まずその注射がめちゃくちゃに痛かったです。
痛すぎて動いてしまい注意されました。

麻酔が効いたらイボ焼きです。
シューと言う音がして、なんとなく機械を押し当てられている感じがしました。

麻酔のおかげで痛みはありません。
ちょっと肉が焦げる匂いがしました。

処置後は焼いた部分にゲンタシンという傷用の塗り薬を塗ってくれました。

処置台に血が少しついてました。
看護師さんが、パンツが汚れないようにとナプキンをくれました。

ベセルナクリームでの治療は一旦中止し、2週間後にまた様子を見せに行く約束をして、痛み止めとさっき塗ってくれたゲンタシンのクリームの処方箋をもらい終わりです。

コンジローマは再発も多いため、完治までにはまだまだ時間がかかるとのことです。

あと3カ月は再発がないか定期通院をすることになっています。

何か聞きたいことがあればお答えいたします。

今回彼女のご厚意で、「男女共に私と同じようになってほしくないから」と質問箱を設置してくださったので、もし聞きたいことがある方はぜひご活用されてみてください。

元風俗嬢さんのツイッターはこちら

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

痛みとやり場のない感情がすごく伝わって来た。

画像にある、焼いたところの下のザラザラ?つぶつぶ?が、ちんこのカリによく見るフォアダイスによく似てる。

区別がつかなくて不安になる風俗嬢も多い。

コンジローマ経験者はみんな口を揃えて焼くとき痛いっていうけれど、その前の麻酔も痛そう。

まんこ周辺に私もボトックスだけど注射を打つ経験はしたことがある。

本気で悶絶し、脂汗が出てくる痛み。

股間の注射は本当に痛い。

そう思うとやはり予防接種を打とうかなと悩む。

コンジローマはワクチン予防ができる性病。

男女ともに生涯、風俗を利用する予定の方は予防接種を検討されてもいいかもしれない。

 

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします