世の中、女性を優遇するビジネスや場面が本当に増えた。

女性限定、レディースデイ、女性割引、女性専用などなど言い方は様々。

独身が多い今の時代、30代、40代が特にお金の自由がきいて比較的お金を使えるからか、ターゲットにされているように感じる。

1個10万円もする化粧品クリームも好調だとかいうのだから、お金ってあるとことにはあるんだなぁと。

今は女性が活躍する社会が意識されており、女性に優しい会社をアピールすることによってホワイト企業アピールしたり。

けれど女性、女性と、女性にお金を使ってもらわないとみたいな風潮も飽和状態なのでは?

なーんて、女性向け風俗が流行っているらしい最中に真逆の考えをしている私って我ながら敢えて逆を行く思考・・・好きだわ。笑

最近お会いした方々とも話していたのだけど、独身既婚問わず、酒もギャンブルもゴルフ仲間も特に趣味を持たない40代50代辺りの男性のお金はそこそこあるのだけど、楽しむ場所がないと退屈している人たちが結構いるのではないかという話をよくする。

それこそ、50代のまだまだ働き盛りの年齢で奥さんに先立たれてしまったお客さんなどもたまに見かける。

第二の人生これからという目前に一人ぼっちになってしまった50代の男性の孤独さ、自分がその立場だったらと思うとそう簡単に立ち直れないだろうなと思うし、それが男性だと思うと男の人は格好つけたり見栄を張りたい生き物だから、人に愚痴ったり涙を浮かべて語るなんてそう簡単にできない。

でもSEXやりまくれる盛りでもないし、勃起力もそこまでないから、週1などで風俗行くほどでもないし。

そんな男性がプライベートレッスンに増えるのではないかという話をちらほら言われたり、現に50代のお客さんが話していてすごく楽しいと言って、繰り返し私に会いに来てくださる方がちょっと増えた。

練習したらさようならという中、会話も楽しみに会いに来てくださる方々がいるというのは予想外に嬉しい。

きっと会話の“温かさ”と“楽しさ”両方を楽しんでもらえているのかなと、自分の役目をそう捉えている。

そういう方々は、性欲ももちろんあるのだけれど、やるだけが目的でなく、スキンシップとコミュニケーションが半々でバランス取れて十分楽しいと言ってくださる。

家庭での顔、仕事での顔、それ以外に息抜きができるプライベートな顔があることで男性もストレス発散リフレッシュできるのかなぁと。

女性向け風俗ビジネスの話とか提案をいただいたこともあったけど、私にはピンとこなかった。

やはり、おじさんが好きなのもあるけれど、異性向けのビジネスの方が私はやりやすいし、楽しい。

同性って、同じ女性ってだけで辛口になったり、目が厳しくなるし、足を引っ張ろうと悪口を広め、批判的になるから正直面倒くさい。

だからこんなばばあでも、さみしんぼのおじさんたちの息抜き場になれているのなら本当に嬉しい。

喜んで毎回面白い話を提供できるよ!

手コキも必殺技を持っているし、定評のある私の舐めスキルもね。笑

あまりにもよく言われるので、自称“舐めの曼荼羅”名乗ることにしたわ。

コミュニケーションとスキンシップの両方を求めているおじさん達の風俗オキニ探しの旅に出ている人の多いこと!

世の中が女性向けに特化しすぎて、おじさん達が肩身狭そうなんて言ったら言い過ぎか?

おじさん限定、おじさんDay、おじさん割引、おじさん専用なんてビジネスがあってもいいんじゃないか?なんて最近よく思う。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします