キスもSEXも全て未経験でキスが下手ならまぁ仕方ない。

でももともと持っているセンスがある人は意外と上手だったりもするけれど、まぁレアケース。

緊張しすぎてくちびるが硬くとんがってしまう残念なキス。

唾液のコントロールができなくて、仰向けに寝ている女性の口の中に唾液を垂れ流してしまう残念なキス。

くちびるのどこにキスをしていいか分からずはみ出してしまう残念なキス。

色々な残念パターンがあるのだけれど、今回ちょっと気がついたのはキスが下手な人は顔を斜めに傾けないというもの。

女性がどちらかに顔を傾けたら、男性は反対側に傾けないと。

こちらが傾けても一緒になって同じ方向に傾け追いかけてくる人っているんだよね。

なんで正面切ってキスしてくるんだよぉ。

欧米人など鼻が高い人たちは、鼻同士がぶつかってしまうので、自然と顔を傾けている。

ある意味、理にかなっている。

鼻が低い日本人は?

鼻が気にならないからか?そのまま正面切ってキスをしてくる。

そこにキスがずれて上唇の上に重なってくるともう最悪。

女性は窒息するかと思う。

口はキスで塞がれているのに、鼻も上唇で塞がれていることに気がついていない。

この画像のように。

左の人が男性だとすると、鼻の下にもろ上唇が重なっているとわかる。

これがちょっと顔をお互いそれぞれ反対側に倒していれば、鼻の下に唇はこないので、まだ少し回避されるのではないかと思う。

けれど、女性が下になっているときに男性が上から覆いかぶされると、そう簡単に動けない。

だからやはり男性はリードして顔をどちらかに傾けてほしい。

意外と風俗通いしているおじさんたちにも多いぞ。

よく#クソ客のいる生活や、裏垢界隈の風俗嬢さんがキレている。

キスするならちゃんと唇にキスしろよとか、ハミ出るなよとか。

わたし的には息ができなくさせられるキスが意外と少なくないなと体感していて、なぜそうなるのかとずっと考えて来た。

そこで行き着いた発見は、顔を傾けないキス族がいるということ。

完全受け身のマグロソープ遊びも楽しいと思うけれど、顔くらいは横に傾けてキスしてほしい。

映画のワンシーンにでもなりきって、ぜひキスは顔は斜めに傾けて楽しんで。

 

 

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします