先日まだ知り合って2度目、風俗店数軒と飲食店やアパレル経営などをする社長さんに相談しに会いに行ってきた。

悩み相談があればいつでもしにこいと言ってくださっていても、相当な行き詰まりがない限り気軽にはいけない。

だって、私はオーナーの店で働いていた従業員でもないし、オーナーからしたら貴重な時間を割いてまで私と会っても、なんのメリットもないじゃないかと思うと恐縮してしまっていた。

けれど、勇気を出して行動に移して本当に良かった。

自分で言うのもなんだけど、危険と隣り合わせの風俗業していてもヤクザ的な裏稼業している人や胡散臭い風俗業者と出会ったり騙されたりしないのは、自分が一生懸命誠実に生きているからこそ変なのを引き寄せず、素晴らしい人々に出会えているのだと信じている。

風俗業界、宗教ビジネスと変わらないようなお金儲けしている団体とか囲い込みも多いから本当に気をつけないと、洗脳に疎い人は知らぬ間にどっぷりはまっていることに気がついてないもんね。

そう思うと私は本当に人に恵まれているなぁ。

そして社長との会話にはたくさんの収穫があった。

経験値からズバッとなんでも言ってもらえる鋭さは、久々にゾクゾクするほどの感動があった。

私のこのブログの活かし方について、アクセス数の話に触れた時。

「すごいね。間違いなく日本で一番読まれている風俗嬢のブログじゃないか」と日本一かどうかの事実は調べようがないけれど、恐らく相当な上位位置付けであることには間違いないと自分でも思う。

それを人から認められると、相当な自信につながる。

風俗嬢のブログって、嬢に読まれるを意識をするか、男性客向けに発信するかで分かれている場合が多く、男性と女性両方から読まれるものを書くのって本当に本当に難しいんだ。

私のブログはGoogleアナリティクスによると、男女比率5:5でやってきていたけれど、プライベートレッスンを始めてからはアクセス数は減らずにむしろ増え、男女6:4になった。

男性読者が増えたということを考えると、やはり需要が高まったということか。

数字で見えていても、実際に人から言われることで、背中を押してもらえた気がする。

今回色々な件で相談に行ったのだけれど、全部に答えが出て、新たに悩ましい課題までいただいた。

本当に寝ても覚めても答えがまだ出ていない、考えさせられる内容。

答えがでた件の1つには、行政書士さんの紹介だったのだけれど、それも店で使っているテンプレ書類をわざわざ取りに行ってきてくださって、しかもわざわざご丁寧にデータをUSBにまで入れて渡してくださってあっさり解決してしまった。

120%の対応、ここまで気が利いたことができる人、昼職時代でもなかなかいなかった。

さすが風俗だけでなく幅広いビジネスで成功する人は違うな。

優しさや気遣い、気転の速さなどここまででも十分なのに、普通なら言いにくいような的確な厳しいアドバイスも遠慮なく言ってくださる。

ビジネスを対等でいたいなら、winwinの関係でいなくちゃとか、あなたの頭で考えられることが他の人にも同じように理解できるとは限らない、でもそれを毎回説明しないと理解できない人に成長はないのだから教えるだけ時間の無駄だとか。

はっとさせられるような鋭い言葉をたくさんかけられた。

それにしても今まで不健康そうな風俗オーナーとかやる気のない風俗店長しか見て来なかったから、こんなに生き生きとやる気に満ち溢れた社長は初めてだ。

負のオーラに満ち溢れた人が多い風俗業界だから、こういう方と話すだけで良い気をいただけそう。

前回お会いしたとき、月収100万なんて言わず、もっと稼げる人になれるようアドバイスしてやるよと言ってくださった人だ。

俄然やる気がみなぎった。

風俗本業1本で生きるのではなく、やはりリスクは分散していきたい。

全部が副業みたいな位置付けでもいい。

プレイベートレッスンの売り上げは急激に上がることもなければ下がることもない、基本的に閑散期もなければ繁忙期もなく、ほぼ横ばいで新規も安定している。

でもプライベートレッスンだけで月収をいきなり100万にするのは難しい。

ならば別のビジネスを始めて、50万+50万で月収100万を目指せばいいや。

別に本業1本で月収100万を達成しなきゃいけないわけじゃない。

副業だけで3本も4本も掛け持ちしてフリーランスして生きている人だっている。

最近は女性だけで専門の風俗店を始めている人たちがいるのをちらほら見かけるようになった。

チームがいるのは羨ましいと思ったけれど、堀江貴文の「属さない勇気」
という本を読んで考え方が変わった。

スティーブ・ジョブズの時といい、相変わらずすぐ影響されやすい単純発想の私だな。

でもホリエモンの考え方すごく好きなので、この本は漫画8割ほどと読みやすく3回も読み返した。

真面目すぎる転落者たちの項目では、風俗嬢のことについても書かれていたり、男女問わず何かこのままじゃいけないとか、何か新しいことを始めたいけどできずにいる人や夢や目標がある人におすすめしたい。

すぐどこかのセミナーやら宗教法人みたいな売り方しているものに騙されやすい人は、きっと依存体質なのではないか。

おっぱい触らしてくれたら本に載せてあげるとか、お金を払えばインタビューしてあげるよとか、お客さんを回してあげるよなどお金と引き換えなどの弱みに付け込むビジネスしている人って、罪悪感とかないのかね。

ほんと理解できない。

それに気が付けないで乗っかっている人の思考停止にも驚きだけど。

恋人依存だけじゃなく、何かの団体に属していないと生きられない人っているもんな。

確かに風俗業界の派閥など、どこにも誰にも属していないから孤独なこともあるが、その分偏った思考にはならないので、新しい知り合いができた時にバランスが取れる。

ホリエモンの本を読んだら属さないこと、1人で生きていくことに対して、なんか吹っ切れた。

風俗オーナーさんに帰り際、悩んだときはいつでもlineしてきなと言ってもらい、なぜ見ず知らずの私なんかにそんなに親切で、わざわざ時間を作って会ってくださるんですか?と聞いたら、社長でトップに立っていても常に新しいものや情報に触れていたいからと。

私と話していると新たな発見が得られることがwinwinなのだそうだ。

なんて謙虚な人なのだろう。

勉強のために色々な風俗店で遊んだりもしているようだけど、絶対に自分の店では遊ばないという理性もちゃんとしていらっしゃる。

いかに思考錯誤してゼロからお金を生み出すかという稼ぐ行為が楽しくて仕方ないのだそう。

動物の保護活動や慈善事業もやっていて見返りを求めない。

こんなにやり手で商売を楽しみながら経済を回している。

なんかすごく共感できる。

風俗ビジネスって当たれば大きいけれど、一歩間違えると逮捕されるなど様々なリスクも大きい。

だから飲食店など様々なビジネスにも参入し、リスクは分散しておく。

経済が回る上で、水商売や風俗業界って切り離せないと思うし、景気の影響も直に受ける。

荒稼ぎで出た利益は慈善活動に使っていればたくさんの人を救うことができるし。

表社会で功績を称えらてている人たちの影で本当の功労者とも思える。

人からは認められにくいけれど、誰かに認められたくてやっていない人だからこそ、理想とする形だ。

私もお金が好きと思ったことはなく、自分で思考錯誤しどうやったらお金を稼げるかを考えるのが大好きだ。

先祖代々商売人だから遺伝なのか、常に新しいビジネスアイデアについて考えている根っからの商売人。

うちの祖父は日本で一番浸透しているある娯楽機械を開発した人だ。

その偉大な血筋を引いていることを考えるだけで誇らしい。

今温めているビジネスは、まだ形にするかどうかわからないし決めかねている。

でも1度きりの人生、やらずに後悔するくらいならやって後悔のほうが全然いいや。

失敗したとしても私にはまだギリギリ風俗で人生やり直せる。

やり直せる場所がある限り、何度だってやり直せばいい。

またもし人生失敗しても、落ちた女と笑いたい人は笑ってりゃいい。

私は行動力があるからこそ、失敗からたくさんのことを学んできた。

頭は良くないから知識は少ない。

でも年齢の割に誰よりも経験値だけは豊富だと自信がある。

やりたいことやらずに今のまま現状維持なんて絶対に嫌だ。

何か新しいこと始めなくちゃ。

70歳過ぎても夢を諦めずCDデビューした母の娘だ。

死ぬまで挑戦して生きたい。

今ある2つのビジネス案、どちらをやろうかなんて悩んでいたけれど、1つに絞る必要なんてなかった。

需要がありそうなら、どっちもやってしまえばいいじゃないか。

私の強みはどんなにメンタル落ちて、病んでもそこから這い上がれるだけの精神力は半端ない。

とことんついていなかった数年間から、プライベートレッスンを始めてツキが向いてきた。

このチャンスを今生かさないでどーする私!

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします