夏も冬もボーナス後の客層は悪くなる。

なぜなら、普段から風俗遊びをしない層のスマートな遊び方を知らないまたは気にしない人たちが、ボーナス片手に遊びにくるから。

そんな人たちは風俗嬢に嫌われない遊び方なんて考えもしない。

そしてさらにそこに年末年始やGW、お盆休みなどの連休暇つぶし組が入ると、その時期はもう最悪。

でも自分の場合は、在籍することをやめたので本当に本当にヤバいお客さんはここ1年出会っておらず、この働き方がいかに恵まれているかを実感し、日々噛み締めている。

きっと、もう来ないの記事は男性から、“あれは嬢と客の理想形だ”と読んだ人たちから1日で立て続けに予約が入ったりと今までにないほどのかなりの反響をいただいた。

きっと人と人との繋がりを大切にできる風俗嬢と出会いたいと常日頃から考えている男性客の心を揺るがしたようだ。

そしてこの3連休、半年ぶりの20代前半のお客さんが、これからはもう少し頑張って練習に来ますと言って来てくれたり、とても紳士な50代のおじさま2名と続いて、この毒舌ブログへの理解があるとても話しやすく良い人たちで癒された。

そのうちの1人から、「ブログを読んでいると、キツイ発言してても常に応援してくれる常連さんがまわりにいる事から貴女の人柄が伝わって、会うのに不安はなかった」と言われ、最近自己嫌悪も多かったものだから、文章だけに惑わされない本質を見抜ける人が久々に現れて、もう嬉しくて嬉しくて。

しかも早速その日のうちに次回の予約まで。

新しい出会いに感謝。

たとえ一期一会だったとしても、それもまた人との出会いに感謝。

もうすぐで風俗嬢歴5年目に突入するけれど、風俗嬢になって良かったと思う日が来るなんて思いもしなかったとこの1年、日々本当によく思う。

一方で、挙げればきりがない色々なタイプの面倒なお客さんの一例をあげてみた。

・不潔なお客さん
・会話の噛み合わないお客さん
・風俗嬢なら何をしても許されるとでも思っているかのような扱いをするお客さん
・毎日のようにしつこくメールをしてくるガチ恋のお客さん
・少しでも安く交渉し、少しでも長い時間引き延ばして遊ぼうとするために店外に誘うお客さん
・風俗嬢に見下したり説教をし始めるお客さん
・情報通とでも思われたいのか、○○ちゃんはあーで、△△ちゃんはこーで、ここのスタッフの誰々とは仲良くて〜と聞いてもいないのになんでも話したがるお客さん
・自分を棚に上げて、いつもめんどくさいお客とか変な客とか来て大変でしょう〜無理しなくていいからねと風俗嬢をよくわかっていますぶる割りにプレイ注文の多いお客さん
・毎回4時間とか超ロングコースで取る割りに1回戦とかしかできないし全く会話する気もないのか口下手過ぎなのか、ほとんど喋らないお客さん
・乳首粘着、ガシマン、唾液を勝手に垂らしてくる、顔や頭を触る舐める、強要プレイなどなど人に我慢を強いるお客さん

風俗嬢によって、なんとか耐えられるタイプや、心身ともに疲れ切って次の接客に入れなくなるほど疲弊させられてしまうお客さんには個人差がある。

メンタルやられて翌日まで引きづり、出勤できなくなってしまう人もいる。

そう言う時はNGにすればいいと思う。

私の場合は1本1本が収入源として貴重なので、NGに出すのは勿体無いと考える貧乏性。

でも我慢はしないので、目には目をタイプ。

もちろんそれを言えない女性も大勢いる。

というか、ほとんどの人が言えないのでは。

そう思うと私って相当キツイ女なんだろうなー。

知ってたけど。笑

クレームになったらとか、お店に怒られるとか、お客さんに逆ギレされたら怖いとか色々あると思う。

黙ってNG、それで来なくなるならそれでもいい。

でも私が言いたいのは、クソ客に対してNGなんてなんの効力もなければダメージもないということ。

ならば目には目を接客して帰す。

それで改心し、マナーを守れるお客さんになって戻ってくれればストレスは減るし。

真面目に注意してあげると、意外と感激してリピーターになるお客さんとかも意外といるんだよね。

頭に来て、来なくなればそれでいいじゃないか。

変なお客は来なくなったらいいやくらいの気持ちで気楽に対応する。

変なお客を我慢して接客していると、同じようなタイプの変な客ばかり吸い寄ってくる。

良客に囲まれている人は、良客で増えていく。

お客様は選ばなくちゃ。

最近のクソ客はめげない。

NG出されてもへっちゃらなのか、電話番号や名前を変えてまた指名してくる人もいるみたいだし。

そんなに好きなのか?とならば改心せよと接客中の60分服も脱がずにひたすら説教だけして返したらいい。

言えない子とは逆に喧嘩になって怒らせて追い出すパターンの女の子もたまにいるけれど、それもちょっとプロじゃないなーと個人的にナンセンス。

ホテルやレストランの一流のサービスを売りにしているところで、理不尽な客が来て怒らせても、怒らせたまま返さないのが接客業のプロ。

20代の若い女性で、まだ社会をよく知らない年齢ならまだしも、30も過ぎて客と喧嘩して追い返していたらそれはちょっとやり方を変えないと心が危ない。

あとで叩かれて店に難癖つけて、他の子に告げ口されてなどメンタルやられまくるよ。

もちろんお金を頂いて、射精させずに帰したらいい。

時間内はまっとうしないと、毎度やっていたらそのうち店すらクビになりかねない。

NGレベルのお客、なんでそんなに女性に不快感を与えているのか、なんでヤバいのか笑顔で教えたれ。

他の女の子に入ってもずっとNG出されまくってそのうち店も出禁になるよと。

ここまで言ってくれる子なんて他にいないよー直しなよって。

感情的になっていたり、蔑んだりひねくれたことばかり言っている客に、「どーした?」といってプレイ中断しひたすら喋らせたらいい。

そこで風俗嬢はブチ切れるのではなく、その人の言っていることがおかしい部分を淡々と説明してあげる。

この子すごいな!って思わせたら勝ち。

だいたい感動して1週間以内にまたすぐ指名返って来る。

実際に女の子に嫌われたら、風俗客は高いお金払っているのに損するよ。

金額相応の接客ではなく、プレイ省略させられるからね。

口が臭けりゃ、キスNGなんでとか言われたり。

臭くてちんカスだらけならゴムフェラ対応され、生フェラしてもらえない損。

うーん・・・まぁ自業自得だわな。

それで来なくなれば万歳だし、来たとしても改心してくれたなら良客になれるだろうし、嫌がらせで来たらプレイしないで1時間説教して稼げばいい。

私は基本的にこの方法でやって来たから、リピーターさんの中にクソ客はいない。

話の噛み合わないお客さんにも噛み付いてしまうので、相手がどん引いて来なくなってくれる。

それでもめげずにくる人は別にウエルカムだし。

その代わり、言いたいことは言わせていただくし。

だから私を無理だと思った人は去って行くし、今は理解してくださったり応援してくださるお客さんだけに囲まれて幸せだ。

「次のお客さんたくさんお金使ってくれていい人なんだけど、○○でほんと疲れるのよ〜」って我慢している嬢も多いと思う。

そこまでして我慢なんてする必要ない。

我慢、我慢、我慢。

接客や生きることに我慢ばかりしてる風俗嬢さんって本当に多いけど、一種の自傷行為に近いよそれ。

風俗で働いている罪悪感か何かがそうさせるのか?

我慢したり、NGだしてもこの世からクソ客は消えない。

いつまでも我慢してそんなの相手にしていたら、メンタル削られて次のお客さんの時まで引きずるし。

別にバッサリ切り捨てるのではなく、自分の言いたいことを偽らずに貫いた接客をしていれば、いつの間にかいいお客さんだけに囲まれてストレスフリーの風俗嬢になれるはず。

全国からプライベートレッスンに来る、オキニに嫌われたくないからプレイを見て欲しいと来る男性の話を聞いていると、結構相手の風俗嬢さん我慢して無理しているなぁとか感じる時がある。

でもお客さんも直したいし、失礼があれば教えて欲しいからと、自分のオキニにストレス与えたくなくてという優しさから来てくれていると思うと、私も相手の風俗嬢さんのために気がついたことがあれば指摘してあげたい。

切り捨てるのは惜しい、勿体無い太客なんだよねーとか思っても、我慢しいられるようなお客さんならまずは嫌なことは嫌と話してみる。

それでダメならさようなら。

自分が一生懸命向き合っていれば、新しい良客がきっと現れる。

私も太いお客さんと終わったり、あしながおじさんやパパ的な人と終わった時、自分の性格を恨んだり終わらせてしまったことを後悔しなかったわけではない。

このキツイ性格が恨めしいと。

でも今、全くストレスフリーのお客さんにしか囲まれていないことを考えるとこれだけは胸を張って言える。

風俗のプライベートレッスンのこの仕事が楽しい。

悪縁(クソ客)を切れば必ず良縁(良客)が入ってくる。

合わない波長の人はさよならして、合う人だけと付き合っていれば、ストレスフリーで生きられる。

これは恋人や友人関係だけでなく、お客さんにも言える法則だということを身をもって経験した。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします