同じことを何十回、何百回言っても変わらない。

後から後から同じ様な人が現れる。

どうしてこんなにも蔑まされなくちゃならないんだ。

風俗客だろ?

風俗を利用している人間が、なぜ風俗嬢を見下す?

シモの世話をしてもらっておいて、風俗嬢のくせにとか言える人の気がしれない。

こういう男性は、老人ホームにはいってもオムツ交換してくれる介護士さんに暴言吐きそうな老害姿が目に見えるわ。

露骨な言葉でなくても、そういう人は言葉の節々に無意識に現れているんだよ。

まだ風俗で働いている人の気が知れないからと、風俗も一切利用しないし女性を買わない人が嫌悪をあらわにするならわかるが。

あぁ年々男性が嫌いになっていく。

怒りすぎて、自分が高慢ちきな女に見えて来るわ。

すべての男性がそうでないとわかっているのだけど。

仲良しのお客さんだっている。

今まで私の仲良くなったお客さんには女性をバカにしたり、見下したり、ましてや風俗という仕事を肋骨に蔑むような発言する人はいなかったし、今もそうだ。

だからミサンドリーにならずに何とか救われている。

とにかく風俗嬢になって、アラフォーになって、男性嫌悪が年々増してしょうがない。

全部の男性を一括りにしたくない。

レズでもバイセクシャルでもないから、完全なるミサンドリーになってしまったら生きにくくなるんだろうな。

ここ最近、Twitterでも見かけた悲しくなる拡散ツイート。

伊藤詩織さんの海外ニュースに、6歳の女児の痴漢のツイート。

なんで被害者なのに叩かれなきゃいけないのか?

不起訴になっても無罪ではないのに。

女性からも叩かれていて、なぜそこまでいうのか理解に苦しむ。

女児の痴漢に関しても、気がついた女性が保護し、近くにいた30代のサラリーマン3人組に助けを求めたら仕事があるんでと断られたと怒りしか湧いて来ない。

痴漢をした人が1番悪いが、この3人のサラリーマンは同罪だと思いたくなるほど怒りを覚え、吐き気がした。

どうしてここまで同じ人間なのに無関心でいられるのか?

しかも助けてくださいって懇願されているのに3人揃って断る神経って、ほんと涙が出て来る。

少し前に電車の中で見かけたおじさんも、入り口すぐ横に立っているのに、母親がベビーカーの先端を浮かせて乗り込もうとした時に重くて持ち上がらず苦戦していたのだけれど、目の前に突っ立っていたおじさんはぼーっと眺めていただけ。

見かねて座っていた女性が急いで駆け寄りベビーカーの先端を持ち上げて電車に乗り込むお手伝いをしてあげていた。

4年前ほんの少しの間お付き合いした風俗店のオーナーの衝撃的な発言をまた思い出してしまった。

「どんなに頑張っても所詮世の中、女は男よりも下だから。男が上で女が下。」

ここから私の男性に対する嫌悪が増していった気がする。

街の中、電車の中、風俗の世界、どこにいてもいらっとさせるのはいつも男性。

なんで?

なぜこんなに気遣いや思いやりや配慮に欠ける存在で、さらには風俗嬢を蔑まされないといけないのか。

さっきもプライベートレッスンに来た問い合わせに、「気が強い、毒舌ですね、客に説教するなんて。キャンセルします。」と言われてブチ切れた。

そもそも他の風俗嬢にアナル舐めてくれと頼みづらいから舐めてくれなんて失礼な予約メールしてきたのは自分でしょうに。

お金を1度も私に払っていないのになにがお客だよ。

何でわからないのかな。

風俗嬢である上に、さらに私という人間に対して無神経な発言。

謝罪でも期待していたか?

申し訳ないけれど、私は男性にレッスンは売っても媚びは売らない。

鼻につく傲慢な女だと思うのなら、残念だけどもう2度とブログを見に来ないでほしい。

お互いに不快だし、一生分かり合えることはないと思うから。

彼女の言葉に私は深く感銘を受けた。

もっと女性も男性も同じ人間だと理解したいと思う人のために参照サイトものぞいて見てほしい。

特にテイラースウィフトの名言には、男性だけでなく女性である私も気がつけなかった。

もっと男女がお互いに傷つけずに生きやすく、風俗に来る男性が風俗嬢をもっと人として扱ってくれたらと思うと書かずにはいられなかった今回の内容。

潜在的、無意識に見下している人も多い。

自分も様々な差別に気をつけないといけないなと思うことはたくさんある。

若い風俗嬢さんらの悩み相談を聞いて解決してやってるんだと、それで承認欲求を満たしているおじさんもいたが、話を聞いていて、風俗嬢の魂胆が全然見抜けていないし、アドバイスも上から目線でマウンティングしている自覚がなかった。

結局は自己顕示欲の塊であり、おばさん風俗嬢は何でも知っているみたいに偉そうだから指名しないみたいなことを言って、無意識に風俗嬢を見下していることに気がついていない。

結局さっきのキャンセルしますと言って来た男性と同じで、私とTwitterで揉めて最後はお前の客だったのに残念だなと脅迫めいた発言。

2人に共通するのは、弱みを握り、私に謝らせたいという意図を感じたこと。

そこまでして彼ら達のような人からのお金はいらない。

お客様は何があっても神様だの時代じゃない。

風俗嬢も風俗客も同類。

お互いがウィンウィンで対等でいるために、本当に困っている悩んでいる男性のためにこれからも私は生きる。

意地とかプライドとかの話じゃない。

同じ人間である女性を、風俗嬢を、蔑まないでほしいというだけの話。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします