ここ最近、もやっと続いた。

人間関係が上手くいかない度に思うこと。

だってもう我慢してまで生きたくないと。

心身ともにどん底まで落ちて以来、そうやって自分のメンタルがやられそうな相手を自分の人生から排除してきた。

けれど一度でも関わってしまうと、なかなか縁を切るということが辛いし苦渋の決断。

でも自分の精神衛生を守るためにはしかたないと思っても、やっぱり傷つけることには変わりない。

先にこちらが傷つくことをされたのだから、今後の自分のメンタルを守るためにも閉店シャッターを早めに下ろしてもいいじゃないか。

そういい聞かせてはみても、やはり落ち込む。

人間、皆決して悪い人なわけじゃないし、なにか原因や病みを考えているのかもしれない。

それを別の形で他人にぶつける。

寂しい人だよ。

残念な人だよ。

神経質すぎる自分が本当に嫌になる。

心当たりのない攻撃は、メンタルが過敏に反応して受け付けないだけ。

理由がわかるのなら謝ることができるのに。

扉を閉め切るたったそれだけなのに、人を傷つけてしまうことの罪悪感がハンパない。

いっそのこと傷つけるよりも傷つけられた方がどれだけ気持ちがラクか。

我慢できずに結局言ってしまったことによって傷つけてしまう、けれど傷つけたくて言いたいんじゃない。

じゃあ言わなきゃいいじゃん?とも思うけれど、そうすると自分の感情を押し殺し我慢しなくちゃいけない。

我慢してまで付き合うメリットって?

そう思うと結局相手にはっきりと伝えてさようならするしかない。

もしくは突然無言の別れを選択するか。

これが相手を傷つけずに伝える技があるなら本当に知りたいわ。

なんなんだろうなぁ・・・グイグイ来る人って。

距離感や温度差がだいぶ違うことになぜ気がつかないんだろう。

ブチ切れてはっきり言ってしまいやすい性分の私のことを優しくない思いやりのない人と思う人も多いと思う。

けれど、例えばツイッターなどを見ていても風俗嬢から返事がくるのが当たり前・・・だって俺はあなたを応援してフォローしてあげているのだから。

それって相手の感情を無視して人の優しさに漬け込み利用していると私は思ってしまう。

重荷になるほど毎度絡んでいたら、逆にはっきり言える人の方が少ないのでは。

返信されるとそこに漬け込んで何度も何度も話しかけてくる人いるよね。

この人は何も言えない人だからラッキー、相手してもらおうって。

私の場合は言う。

けれどそれを知らずか、定期的にそう言う人が何度も何度も現れる。

だから私は嫌われ者。

でもそれでいいや。

人に好かれようと思って生きることに疲れた。

所詮はネットでしょう。

リアルの世界でもうまくいかない人間が、ネットの世界でもうまくやっていけるわけがない。

1度でも言われたら自分は距離感がうまく取れないのかもとその人の気づきのきっかけになってくれたらいい。

世の中、嘘のお世辞やおだては存在しても厳しい言葉をわざわざ言う人はそういないから悪目立ちするんだよな。

裏表ない人間、これが私なんだもの。

人生半分生きちゃって、いまさら別人のように改めて生きるのなんて無理だ。

そんなめんどくせー悪者ばばあで生きていくんだ。

毒を吐こうが吐かなかろうが、所詮気がつけばいつだってひとりなんだもの。

グッと我慢してまで生きたくない。

でもそうは言っても、私も血の通った人間。

人を傷つけたことの罪悪感だけは拭えない。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします