風俗の世界でどっぷり生きていると、モラルや常識、大なり小なりのルールなど、守るべき当たり前の事を全て守って生きるのが難しい。

そんな中、人間としてマニュアル通りかと思うほど真っすぐな生き方の人に会った。

どーせ他人は見てないのだからとつい出来心が働いたり、自分が言わなきゃバレない分からないと道をそれた生き方を何度もしてきた。

弱い心だから。

とてもちっぽけな人間だから。

間違っていると分かっていても選択肢がほかに見つからなかったり、他人はおろか、家族や友人も含め誰も助けてはくれないのだから、人にとやかく言われる筋合いはないと逆切れじみた正当化をしてみたり。

弱さゆえの虚勢を張って生きている。

そうでもしないと自分で自分の心を潰してしまう。

そんな気がして。

けれど真っすぐな人間を見ると自分の愚かさや心の貧しさ、醜い部分を突きつけられる。

言い訳ばかりの人生を。

なんて恥ずかしい人間を生きているんだろうな私は。

ちんけな人間だなと。

自分が嫌になる。

親にも失敗作と言われないような、もう少しまともな人間として生きたかった。

頑張ってやり直そうと思っても、何度も何度も道を外れてばかり。

道を外れた生き方しかできない性分なのか?

人生の折り返し地点、残り半分の人生をただなんとなく毎日を生きて、一体何がしたいんだろう。

ブログで生き恥を晒しているせいか、心が恥じらう事を忘れたか。

風俗嬢で生きているせいか、裸を見せすぎて身体の恥じらいも無くなったか。

身も心も恥を知れ自分。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします