Twitterの風俗嬢アカウントを見ていると、ここ半年ほど風俗を上がった人の多さに驚く。

風俗嬢さんらと話していても風俗卒業した女の子最近多いよねーなんて話題になるから、気のせいではなさそう。

今の時代私のように借金が・・・なんて言っている人はそんなに多くないように思う。

病んでいて昼職も勤まるかどうか心配だった子が・・・。

病んでいるから風俗嬢になるしかなかったのか?

風俗嬢になったから病んだのか?

理由としてはどちらもあり得る。

それでも昼間の世界に社会復帰をしようと、風俗を上がっていく人たちの動機は一体なんなのか。

比較的この2つの理由が多いように思う。

年々単価が下がり、稼ぎが悪くなっている風俗業界で、身体を張って頑張ることが見合わないと感じたこと。

性病の、特にここ最近の梅毒の流行が考えられる。

お茶引いたり、お客さんに付いても1日1〜3本がやっとの割に合わない中、取り返しのつかない性病をもらいたくないから風俗上がろう、そう思う人も多いはず。

私も半年で3度性病を貰ったソープにはできれば戻りたくない。

だから一刻も早く風俗から上がりたいとか、次なる目標を見つけて頑張る女の子がいてもおかしくない今の風俗業界。

いつものように何気なくTwitterを見ていたら、元ソープ嬢さんで次なる夢を見つけ風俗を引退し、着々と夢を叶え頑張っている女性を見つけた。

フリーのセラピストとして頑張るららさん。(Twitterアカウント名:♡セラピストらら♡

まだまだ勉強中の身とのことで、120分コース6,800円という破格で全身をロミロミマッサージ&ホットストーンで施術して頂いた。

現在、女性の方限定で、都内のレンタルサロンで行っているそうで、同業の嬢様たちからのご予約もTwitterをみて予約がきているのだそう。

元風俗嬢が風俗嬢の愚痴も聞いてくれて、マッサージもしてもらえるなんて、心身ともに癒されるなんて画期的なビジネス。

普段ホットペッパーとかを見てエステサロンに行ったら、風俗嬢であることを隠して施術受けたいのに、会話でお仕事何してるんですか〜?なんて悪気なく聞かれると困ってしまう場面が多々ある。

それを元風俗嬢さんだから、そんな遠慮も要らないし、むしろ愚痴やクソ客についての笑い話もできるなんて本当に有り難い。

話し相手欲しい時、マッサージされながら話も聞いてもらえる一石二鳥じゃないか。

風俗嬢に怪しいビジネスセミナーでお金儲けをするのは嫌いだけど、これなら罪悪感なく立派なビジネスとして成り立つ。

風俗で働くリスクが不安な人、そろそろ上がりたいけれど、昼職で雇われることが不安な人、こういうフリーランスで活動できる手に職系はとても需要がある気がする。

ましてやお店を持たなくても、ホームページの宣伝や広告にお金だけかけ、予約が入った時にレンタルサロンで行うとか。

数人でマンションの一室で共同経営しても良さそう。

ネイリスト、マツエク、マッサージ、脱毛etc.

それぞれ役割分担して、夕方から朝方にかけて営業する深夜型の店舗でも需要がありそうだし。

個室からはクソ客の笑い話で盛り上がる、楽しそう。

やっぱり手に職系は強い。

まだまだ若いセラピストさんで、これからの可能性が無限大でとても楽しみ。

話を聞いていてワクワクしてきちゃった。

私も何か勉強し直そうかなーなんて刺激を受けた。

いやいや、私はそれで自宅サロンをやろうと美容師の専門学校失敗して3回も中退したんだった。

風俗で働いているけれど、夢がないとかこの先何をしたいのかも分からない、今の私はただちんこしばいて生きているだけ・・・なんて悩みの人の話もちらほら聞く。

そんな人に、美容系の資格を取って、風俗嬢さんに特化した女性向けのサービスをやったらすごく喜ばれるのではないか。

さらに話好き聞上手なら尚更、愚痴を聞いて欲しい風俗嬢さんに喜ばれそう。

私もやろうかな。

さらには散々稼いで、色んなことをやり尽くし、生きがいが見つからないという風俗嬢さんにはぜひ、夢を追いかけて風俗を上がった女性の応援をしてあげる遊び方をしてみるのも良いかもしれない。

稼ぐことに特に困っていなく、散々美味しいもの食べ尽くしたとか、散々旅行行きまくって飽きたとか、そういう方もたまに話を聞く。

ビジネスで成功した人が今度はボランティアや寄付に回るかのように、自分なりのやり方で兼業風俗嬢さんや元風俗嬢さんのお店を応援しながらお金を使うなんて遊び方も大人の余裕でカッコイイ。

例えば、ネイルやってもらうなら、せっかくだから元同業の子を応援兼ねてやってもらおうかななんて思えたらすごい素敵。

私も喜んで練習台になる。

せっかく風俗が縁で知り合ったのだから、持ちつ持たれつ。

他にも兼業さんや風俗上がられて頑張る女性がいたら、ネガティブブログで申し訳ないけれどそれでもよろしければ体験レポ書かせていただきます。

この記事読んで、共感していただけた女性がいましたら、ぜひロミロミの施術で応援してあげて下さいませ。
(ネガティブブログの私が応援するのもなんか変だけど!笑)

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします