2017年分の確定申告の期限も明後日2018年3月15日まで。

私の白色申告も無事完了。

と言っても、税理士さんに丸投げしたので、私の作業は所得税の納付書で振り込みしただけ。

納付書も一括払いは不安だったので、2回払いに分けてもらった。

あれほどビクビクしていたけれど、思ったほど高くなくて一安心。

不安な人はここのサイトでシミュレーションしてみると参考になるかもしれない。

自分もやってみたけれど、多少誤差は出たけど、ほぼ合っていたので。

2回目の支払いは5月31日までに支払えばいいので、だいぶ有り難い。

最悪クレジットカードで納税することも可能なのは助かる。

去年の私と似たように、やろうと思っていてもややこしすぎて挫折してしまった人も、やろうかどうしようか迷っていたら期限間近で諦めてしまった人、そもそも確定申告をやろうとすら思っていない人など様々だと思う。

学生期間中奨学金のためとか、再就職までの繋ぎなど昼職に復帰を前向きに動いている人は 別としても(本当はそれもダメだけど)気がついたら3年以上は風俗嬢している人や、この先も風俗を長くやるつもりはないと思っていても昼職の就職活動をしていないのであれば、気付くと3年4年あっという間に経ってしまうので、やはり先のことを考えると誰のためでもなく自分のためにやった方がいい。

特に頼れる人が周りにいない人。

デンタルローンや、美容整形ローンはおろか、クレジットカードも作れない。

部屋を借りたくともアリバイ会社を毎度使わないと借りられない。

万が一病気をして長引いても入院費や手術費の工面にも困るはず。

シングルマザーさんは子供の学費すらローン組んであげられないし、保証人にもなってあげられない。

こっそりタンス貯金している人、いざとなれば貯め込んでいるから私は大丈夫なんて思っている人も多そう。

貯め込んでいる人の、大金で一括買い物が1番危険。

車やマンションなど一括購入したら出所調べられるそうです。

パパ活で人から頂いたお金です、お小遣いですなんて通用しないから気をつけて。

特に毎月100万近く稼いでいる風俗嬢さん。

他人から頂いたお小遣いは自分ではお小遣いという言い方をしても、税務署から見たらそれは報酬として受けた所得なのだから申告しないといけないもの。

去年、ソープで働いていた時の店の社長に相談したときは、ウチの店の長年働いている風俗嬢さんたちは無収入で確定申告している人が多いと言っていた。

ある意味それが一番ずる賢いのかもしれない。

金額はどうであれ、やはり確定申告はした方がいい。

無知な私も一つ一つ勉強。

ましてや算数・数学・簿記は人生で一番苦手な分野。

分からないことはなんでもすぐに税理士さんに相談して聞く。

1つ大変便利で有り難い制度も教えてもらった。

自分が一生懸命貯めた貯金も所得とみなされ税金とられるのではないかと思っていた。

ところが便利な制度があるのだという。

小規模企業共済という簡単にいうと、個人事業主向けの定期預金制度みたいなもの。

毎月千円〜七万円内で好きな金額の掛け金で毎月定期預金のように預けられる。

小規模企業共済で貯めておくと、そのお金は所得から控除される(貯めているお金に税金がかからない)というありがたい制度だ。

わかりやすく言えば、マンションを一括で買うためなどに家でこっそり貯めているタンス貯金、いざ買おうとしたときに確定申告をしていないことがバレたら過去遡って支払わされる。

けれど、小規模企業共済で堂々と積み立て貯金しておけば、出所も怪しくないので安心という話。

受け取り方法は廃業したとき、風俗嬢でいうと風俗を上がったときに受け取れるという自分で貯めた退職金みたいに受け取れる。

お金を貯めるのが苦手な私には大変有り難い制度だ。

定期預金しても半年持たずにいつも解約してしまっていたから。

まだまだ知らないこと、知らない制度も多そうだな。

性病の無知ほど怖いものはないのと同じで、国や市区町村の様々な制度なども知らないと損をする。

お役所の人は聞かないと教えてくれないものだからこそ自分で調べるしかない。

だからこそ専門家の人の話はありがたい。

もしやっぱり確定申告やりたいと思った人は、税理士さんの方で依頼を受けてもらえるのは今日が最後。

提出が遅れた場合は1日いくらという感じで延滞料が発生するのでお気をつけて。

また、2018年分の確定申告を来年2019年にやろうと思っている方は、明後日15日までに青色申告承認申請書を提出しないと青色申告はできないので、申請だけでもしておくことをオススメします。

それすらも知らずにいた私は今年白色申告をするハメになったので。

今回は比較的簡単な白色申告も右も左も分からなかったから、税理士さんに依頼した。

サイゾーウーマン分の原稿料の申告もあるから、2つ分の確定申告も訳がわからなかったので。

恐らく来年の初めての青色申告も税理士さんに頼ると思う。

その後は青色申告会に入会して自力で頑張るかもしれないし、時は金なりなーんて格好つけて毎年依頼しているかもしれない。

でも一生ひとりかもしれないことを考えると尚更やらなくちゃ。

めんどくさいからとこればかりは逃げてはいられない。

とりあえず、領収書やレシートを月別に整理するクセがついただけでもほんの一歩大人に成長したな。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします