“人生とは失敗の連続である”

おばさんになったからこそわかるこの言葉の意味。

最近見た映画「シェイプオブウォーター」のワンシーンで見かけて、あれ?どこかで聞いたことある。

誰かが言った名言だよなとふと思いつつ、あぁまさに私この生き方だわとしっくりきてしまった。

以前に書いた自分の好きな言葉もいまだに心に留めていて、何かあるとこの3つの言葉を思い出す大好きな言葉。

それにまた1つ加わった。

私の人生失敗以外の事はしていないんじゃないかと思うくらい失敗だらけ。

自分が諦めない限りそれは失敗とは言わないとか、そこで諦めたら失敗なんて言葉も見かけるけれど、まさにそうだと思う。

忍耐と根性がないから、途中で諦めてしまう性分なのも失敗につながるのだろうな。

それにしても笑っちゃうほど人生の失敗多すぎだよな。

数年前はあれだけ病んで病んで書き始めたこのブログ。

今月で丸3年、よくまぁ書き続いているなぁと思う。

それもこれも皆さんとの繋がりを感じれるから。

理由はこれに尽きる。

不思議なもので、風俗とは無縁の男女や海外からのアクセスも増えているから面白い。

好きで始めたどの昼職よりも続いているから不思議。

心身共に元気になると、失敗だらけの人生でも失敗が笑えてくるのだからすごいわ。

慣れとは怖いもので、感覚が麻痺したか?

でもいちいち過去の失敗引きずっていても仕方ない。

たっくさーんの失敗を積み重ねてきた事が今の私の財産なのだから。

おかしいかもしれないけれど、成功者は成功して自信に溢れると思うけれど、私は成功者ではないから自信はないけれど、たくさんの失敗があったから今の自分に確信を持てる。

失敗から学んだ事がたくさんあるからこそ見えることもあるので、人に相談されても自分の観点から話を聞いてアドバイスしてあげられる。

順調に歩み、挫折を知らない人には気の利いた注意やアドバイスはできない。

たまにコメント欄にも現れるけど、相手の事情も考えられない、大きな失敗や挫折を知らない人間なのか?頭ごなしに他人を否定したり、軽蔑してきたり、上から目線で批判する人大嫌い。

まぁ単なる思いやりに欠ける人だったり、心が不感症な人も中に入るけれど。

だからOL時代に出会った20代の頃の群れることで虚勢をはるマウンティング女性たちはそんなのやめなよーとか、人の気も知らないで、無責任な否定的アドバイスを押し付ける。

安全パイな生き方もそれはそれでいいと思う、その中で楽しく生きがいを見つければいいのだから。

でも私は今の生き方が気に入っているから、失敗は間違いじゃなかったのかもしれない。

実家を追い出され、学校を3度も挫折し、借金まみれで風俗嬢になるしかなかった経験がなかったら、風俗嬢になって悩める男性の相談に乗っていなかったと思う。

本当に今の生き方していてつくづく思うのは一寸先は闇。

でもそれを楽しめる心の余裕はある。

お財布の余裕はないど。

不安からくるネガティブ要素のが強い印象のことわざだけれど、私はこのことわざをポジティブに使いたい。

1度きりの人生、野心的な男性が好きだし、自分も冒険したい。

新しいことに挑戦しなくなったら、老いを受け入れてしまったようで心まで年取りそう。

人と違ったことをしたり、新しいアイデアを考えるの大好き。

プライベートレッスンを思いついた時のように、新しいアイデアが頭に浮かんでくるとゾクゾクワクワクして体が震える。

そんな生き方が楽しくて仕方ない。

生きがいもなく満たされない生き方をして、お金だけは裏切らないと毎月マンコを酷使して100万以上稼ぐ風俗嬢、貯金を目標にそれもすごいと思うけれど心身共にキツイと思う。

さっと稼いでさっと上がる、これが風俗の理想的な働き方だしそうするべきかなと思っていた。

がっつり毎月100万以上とか稼げる人なんてほんの一握り。

いつまでたっても100万稼げない風俗嬢からすると、今から再就職しても大したキャリアも積んでこなかったのだから月収20万円がいいところ。

ならば昼職の代わりに職業風俗嬢でもいいじゃないかと。

他の風俗嬢からしたら稼げていないかもしれないけれど、昼職と比べたら毎月40万以上稼げる仕事なんて私にはない。

そんな似たような考えから細々と頑張って生きている風俗嬢さんも少なくないのでは。

褒められた生き方ではないけれど、陰ながら世の中の男性の性欲や精神面をサポートしている風俗嬢という仕事。

身体が弱くてもそれぞれ事情があって、身体を酷使する風俗でないとやっていけない人もいる。

話を聞いていて本当に悲しくなるくらい生きるのが不器用な人も多い。

私の人生も酷い失敗の連続だったけれど、世の中には不器用な生き方や不幸な道ばかり歩んでしまう生き方しかできない風俗嬢もいる。

なんでなのだろう。

まぁそれが分かっていたら風俗嬢になる人なんてほとんどいないだろうけど。

先日書いたあなたの性病買い取りますの記事に問い合わせてくれた若い風俗嬢さんの近況を聞いていても思った。

切羽詰っていたり、行き詰まってメールをくださる人も少なくないけれど、みなさんの事情を聞いていると本当に胸が苦しくなる。

メールの文章に現れるその人その人の辛さ。

私もこのブログでたくさん救われた。

このブログがなかったら恐らく孤独で死んでてもおかしくない。

親に貼られた人間失格のレッテル、何をやっても失敗しかしない人生、そんな私を誰も受け入れてもらえるわけがないと心から思っていた。

けれど、批判や軽蔑もせずただ温かい言葉で包み込み、救ってくれる人々にこのブログを通してたくさん出会えた。

だから今の私がある。

ブログ読者として、お客さんとして応援してくださる方々がいるからこそ私は立ち直れた。

だから今度は私の番。

話を聞くことくらいしかできないけれど、人生失敗しかしてこなかった私だから、自分の失敗をお客さんにも受け入れてもらえたからこそ、同じ不器用な生き方しかできない人を温かく包み込みたい。

今年は様々な地域のたくさんの風俗嬢さんに会いたいと思っている。

まずは4月、北海道へ行く。

同じ風俗嬢同士、人生の失敗や愚痴を吐き出しあっても、否定も軽蔑もしないマウンティングや同情も要らない、そんな会話がお互いにできたなら、少しは心が解きほぐれるのではないかななんて思う。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします