MONTH

2018年2月

  • 2018年2月28日

風俗嬢の性病感染、尖圭コンジローマ発症から治療までの奮闘記

性病をきっかけに風俗を上がられた有志からの投稿です。 最近風俗嬢との恋愛記事も続いていたので、この投稿を読んでみなさんも戒めになるのでは。 風俗客だけでなく旦那や恋人がいる風俗嬢も然り。 せっかくいい雰囲気になり外で会うようになった風俗客と風俗嬢、お金じゃなくて性病が縁の切れ目とかあり得るから切ない。 思うように治らず、自己流の治療も推奨するのではなく、あくまでも体験談として紹介してくださった。 […]

  • 2018年2月26日

恋するおっさん。

今年に入って特に、自分のオキニに嫌われたくないとか、風俗嬢に告白したいとか、ほんのり恋心を抱くおじさん達からの相談が続いている。 去年のプライベートレッスン開始当初から男性の恋愛相談はちらほらあったけれど、どうしたら彼女ができるかとか結婚したい的な方向が多かったが、最近は特定の気になる相手がいるといった、より具体的な相談が増した。 風俗嬢になる前の20代の頃、合コンやパーティー、BBQといった出会 […]

  • 2018年2月24日

ひとりぼっち。

3ヶ月に1度の生理休暇が明け、8日ぶりにまともに人と話した。 長い休み中、風俗嬢さん誘ってお食事でもしたかったけど、なんだろう・・・メンタル回復しても今だに躊躇してしまう自分がいる。 それとこのいつまで続くか分からない閑散期にお金を使うことの不安。 なんだかんだみんな稼がないといけないから、忙しい風俗嬢さんが多く、直前のお誘いなんてなおさらしにくい。 でも自分は常にお客さんの予約受けを優先解放して […]

  • 2018年2月22日

あなたの性病、買い取ります。

風俗嬢向けのキラキラ求人サイトや、スカウトネカマが書くリア充ぶったブログやサイト、どれも嘘偽りだらけとは言わないけれど、都合よくおいしいことしか書いていない。 その逆を行くこの曼荼羅ブログ。 太っていたり、おばさんであったりなどで稼ぐことがやっとこさの風俗嬢もいるのだということが良くわかると思う。 その上、クソ客への愚痴やブチ切れエピソードなどネガティブなことを赤裸々に日記として書いて来た。 人と […]

  • 2018年2月21日

オキニとデートに成功!プライベートレッスンに来たお客さん

去年秋田からご予約してくださったお兄さんに続き、新たにまたお客さんから嬉しいご報告メールを頂いた! いやぁー本当に嬉しい。 嬉しくて溶けちゃうなんて表現、おじさんなのに可愛い〜(笑) 風俗嬢とデートしたなんて、これはもう40代独身おじさんの希望の星だよ。 オキニの話をひたすら聞いた約3時間半。 秋田のお兄さんの時は約6時間以上、ひたすら会話をしたなぁ。 How to sex だけがプライベートレッ […]

  • 2018年2月20日

2018年2月返済計画

しばらくだいぶアバウトに内訳を書いていたので、少し書き出してみることにした。 R社 70,000円引き落とし前にまとめて繰上げ返済して → 残913,840円 T社 351,625円 → 12,000円 家賃  85,000円 パスモ 12,000円 アクアクララ 3,888円 ジム(加圧1回分) 4,500円 ピル  7,000円 支出計194,388円。 先月の収入から15万円の繰上げ返済分を […]

  • 2018年2月19日

心のデトックス映画 その3

このカテゴリーで日記を書くのも久しぶり。 映画はメジャーなものならそこそこ観ている方だと思うけれど、ぐっと引き込まれたり、ハッとさせられたり、新しい価値観を教えてくれるような映画にはそう頻繁には出会えない。 映画もアメリカの海外ドラマも大好きなので、同じものを観て捉え方の違う人と議論しあったりするのも大好き。 ここ最近観て個人的に面白かったものを記録しておこう。 まずは海外ドラマ。 人気ドラマは避 […]

  • 2018年2月18日

シングルマザーの風俗嬢

確定申告の記事を書いてからちらりほらりと悩んでいる方からの問い合わせが増えた。 やはり確定申告に触れて書いている風俗嬢ブログなんてないから、メールがくるんだろうな。 その中に幼児を抱えたシングルマザーの方からの相談がきた。 詳しいことは書けないけれど、本当に切実な悩みと、1人で小さな子供を育てている大変さが手に取るように分かる長文のメールに涙が出そうになった。 私なんか1人で生きるのだってやっとこ […]

  • 2018年2月17日

銀座で20年ナンバーワンだったママから学んだこと

頭にきたことや、やめてほしいことをはっきり言う私を人は思いやりがないだとか優しくないと思う人もいるかもしれない。 私だってできることなら全ての人に思いやりや優しさを持って接したい。 けれど、風俗嬢でいるとそこにつけ込みしつこく執着してくる人たちがいるから、だから自分を応援してくださるお客さんや励まし合える仲間だけに優しさと思いやりを持って接したい。 そこはしっかり区別していきたい。 ボランティアで […]

  • 2018年2月16日

性病検査を義務化しない、安売り風俗店のオーナーへ

あるお客さんが言ったまさにそれ!と思った話。 その方は、“コスパという言葉が嫌い”と言った。 より良い物や、より良いサービスを買うためにはそれなりの値段がするもの。 分かりやすくいうと、人気高級ブランドが作られ売れている欧米諸国。 フランスやイタリア、スペインなどといった国には昔からある高級なブランドがいくつも存在する。 親子代々使えるようなルイヴィトンのバッグ。 かたやそれ相応と安い物も安物とし […]