上がり症。

人によく思われたい、見られたい(失敗してはいけない)と思うから緊張する。

それも度を超えた極度のあがり症な人がいる。

風俗のお客さんでもたまにいる。

でも私がお見合いしたおじさんはそんじょそこらレベルの緊張には及ばないほどの緊張だった。

私もかなりのあがり症だ。

ものすごく緊張しているのは、女性に慣れていないからのとよく思われたいけど自信がないという気持ちの現れな気がする。

エステティシャン時代。

私は毎日「あー明日にでも結婚したい」と口癖のように嘆いていた。

見兼ねた職場の若い子が、お婆ちゃんが家政婦として伺っているお宅の息子さんがお見合い相手を探しているとのことで、私に声をかけてくれた。

その人は、お見合いが成功しないという男性。

ご丁寧に事前にお見合い写真まで持って来て見せてくれた。

昔ながらの写真館で撮ったような立派なA4サイズの写真。

40代前半位で、写真の印象は普通のおじさんという感じだった。

都内に一軒家も建てていて、あとは嫁さんが来るだけというなかなかの好条件だった。

お見合いをする日、会う前にちょうど今もお世話になっているスピリチュアルカウンセラーさんと会う約束をしていた。

事前に彼のフルネームを聞いていたので、紙に書き出し霊視をしてもらった。

するとまだ会う前なのに「彼の方はもうOKみたい、ただものすごく緊張しているみたいよ」と言われた。

なんでOKなんだろかと不思議に思いながら待ち合わせ場所に向かった。

お見合いと言っても紹介者も同席なしのいきなり2人きりのデート。

レストランに入り、ご挨拶からスタート。

「は、は、はじめまして」

「な、な、何食べますか?」

え?と思うほどうまく喋れていない。

今思うともしかしたら吃音症?と思うほどの滑舌の悪さ。

ものすごく緊張しているのがこちらにも伝わる重度のあがり症だった。

スピリチュアルカウンセラーさんの言っていた、ものすごく緊張しているみたいと言っていた事が頭よぎる。

あぁ、これか・・・。

まともに話せず、一生懸命やっとこさ話している。

この状態でお見合いなんてしても毎回失敗するだけじゃないか。

数打ち当たればいいってもんじゃない。

破談の理由が明らかなのに1回1回の縁が勿体無いなんて内心思ってしまうほど。

そんな状況にどっと疲れてしまった。

何度かデートしていったら慣れて治るのかもしれない。

そう思いもしたけれど、驚くほど共通点もなく盛り上がらない。

テンションだだ下がり。

そして可哀想になるくらいのあがり症。

気の毒とは思いながらも、こちらも会話するだけでどっと疲れる。

食事も終盤になり、お手洗いに席を立ち戻るとお会計を済ませておくというスマートさは勉強しているみたい。

とりあえず食事のみで解散。

うーん・・・ととりあえず悩んではみるもののやはり答えは出ている。

翌日、メールで「今度はマラソンデートでもしませんか?」というお誘いメールがきた。

これでお断り決定が確定した。

運動経験も無ければ、運動音痴で大嫌い、しかも喘息ありだから走ることもできない。

この人は真っ直ぐな人。

趣味はマラソンだけ。

絶対うまくいきっこないと確信してしまった。

数打ちあたりすぎて全て玉砕し、もう躍起になっているとしか思えない。

だから誰でもOKだったんだな。

なんだか本当に気の毒な人だった。

いまだに思い出すと、結婚できたかな?と私も嫁に行けていないのに彼を案ずる。

あそこまで真面目まっすぐ遊びとは無縁そうな人だったからこそ幸せな家庭を築いていて欲しいななんて思ったり。

あぁほんとビビビと来ることなんてあるのだろうか。

ところで、プライベートレッスンで婚活や彼女を作りたい希望の人へSEX以外のワンポイントアドバイスで言うのだけれど。

せめて女性にデートを誘うときは、2択以上にしましょうと。

女性の趣味嗜好何も分からない状態でも彼女になっても常に選択肢を与えること。

次の休み合う時に、海か山にいかない?

映画好き?スターウォーズかララランド観に行かない?

ディズニー好き?シーかランドに行かない?

遊園地か水族館?

夜ご飯食べて行かない?居酒屋とイタリアンと焼肉どれがいい?もしくは他のものでもいいよ。

などなど。

合コンの後のメールで、今度ご飯行きましょうだけじゃ実現しないで終わってしまうこともしばしば。

今回のお見合いでもあった、次はマラソンデートしませんか?これはマラソンが苦痛でしかない私からしたら即行かないだ。

好みじゃない絶対無しの相手じゃなく、次のデート誘われれたら行く、行ってもどちらでもいいってレベルの状態の女性になら有効。

自分も楽しいデートで成功率を上げたいのなら女性に選択肢を与えて選ばせることも大事。

気の進まない行き先に連れて行かれると、デートのハードルは上がる。

女性が行きたいと選んだ行き先なら多少緊張して失敗しても、女性は行きたかったところなのだからそれなりに楽しかったと思えるはず。

デートの約束さえ繋げたらあとは当日自分の株が上がるか下がるかは努力次第。

手を繋いで、キスをして・・・あとはSEX!!という段階になり。

好きな人とのSEXはどうやるんだーと不安になった童貞くんに素人童貞くん、不安になったらプライベートレッスンで待ってるぞ。

さぁ彼女募集中男子、婚活男子も頑張って!

今年は私も頑張るぞっ。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします