ブログを始めて3年弱。

書いて書いて書きまくっていた始めの頃に比べ、文章の病み具合が自分でも分かるほど全然違う。

今回の病みは本当に長かったけれど、ようやく完全に脱出できた気がする。

めんどくさいが口癖だったけれど、今年は全く思わなかったし。

しかも性病治療からスタートという最悪の年始め、とことんついてなかったけれど後半吉原を辞めてから運気が向いてきた。

お陰さまで、今年1年変な人との出会いに、素晴らしい人との出会い、全てひっくるめて私の糧となった。

約40年の人生でこれだけ人に助けられ、感謝をした1年はない。

そして1番の出来事はプライベートレッスンを始めたこと。

まさかこのネガティブブログが人の信頼を得て予約をいただき、これだけたくさんの方に利用していただけたとは。

ブログがこんな風に化けるとは思いもよらなかった。

こんな暗そうなブログの記事、なぜ予約しようと思ったのかと聞くと、全員が口を揃えてここまで嘘偽りなく晒している人なら信頼できると思ったからなんて言われて・・・あぁ恥も晒して生きてもいいのかもななんて思えた。

毎月新規の数は決して多くないけれど、それでもこれだけでもうすぐ半年やってこれている。

これもリピートして遊んで支えてくださっている仲良しさんたちのお陰。

12月は繁忙期で1年で1番稼げるこの時期に出稼ぎに行かないという不安から悶々と過ごしていた月初。

合計4件の新規のキャンセルに見舞われるという辛さにも関わらず、じわじわと忙しくなりお陰さまで9月に並ぶ最高記録で、16万円の繰上げ返済もすることができた。

予約をしてくださったお客様には本当に感謝します。

全然媚びないし、営業メールもしない私。

男性には遊ぶ女性を選ぶ権利があるわけだし、今月も遊びに来てくださいよーなんてお願いして来ていただく姿勢が私にはどうも苦手。

予約をお願いして遊んで頂くのではなく、じわじわとあぁまた曼荼羅と遊びたいなと思って頂いた頃に誘ってもらうというのがお互い対等に楽しく遊べる気がしてならない。

だからこそストレスフリーで、綺麗に遊んでくださる仲良しさん達ばかりに囲まれて幸せなのかもしれない。

たまにはメールして来てくれても嬉しいよーなんて言ってくださった仲良しさんもいたけれど、不器用な私を許してくださいな。

それでもまた会いたい、遊びたいと思っていただけるよう自分なりに精一杯“一緒に楽しみたい”のスタイルは変わらないので。

3年前は売れなくなった風俗嬢で、クリスマス前からの3日間連続お茶を引くような私だった。

けれど今年はイブと合わせて2日も続けてケーキを食べたクリスマス。

予約を頂かないと話し相手も居ないほど寂しい人生を送っているババァ。

仲良しさんに呼んでもらえるほどありがたい事はない。

そして涙が出そうなほど嬉しいメールが届いた。

手探り状態で始めた試み。

自分なりの精一杯が相手に伝わるってこんなに幸せな事はない。

例えそれが、世間からバカにされたり蔑まされたりするような仕事であっても真面目に生きているとそれが人の心に触れ何かを感じてもらえるのだと思った。

いつまで続けられるかわからないし、胸を張ってできる仕事ではなくても、悩める男性から必要とされる限り来年もプライベートレッスンで頑張って生きたい。

今年1年本当にどうもありがとうございました。

皆様にとっても素晴らしい2018年になりますように。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします