旅記録だから趣味の旅用ブログに書いた方がいいんだけど、内容がアダルトなのでこちらに書くことにした。

ガイドブックには載せられない秘宝館情報。

でもなんかしょーもないくだらなさが楽しい。

最初はやっぱり日テレの月曜から夜ふかしを観ていて知った群馬県にある珍宝館に行ってハマったw

珍宝館のマン長兼館長のちん子さんに会いに実は今年2度も行ってるw

でもR指定な博物館はガイドブックでは調べられない。

年1回しか発売されないガイドブックの情報も最近ではあまり参考にならなくて、もっぱらリアルタイムの旅情報はインスタが便利。

旅行ガイドブックの出版社でも少し働いたことがあるのだけど、聞くと驚くほど作りが雑なのよね・・・。

だからインスタは現地や観光客向けの流行り物や、ご当地グルメや人気お土産などなどすごく参考になる。

渡韓前にめっちゃインスタを見ていたら、弘大(ホンデ)にあるラブミュージアム情報を発見。

一人旅だけど、好奇心抑えきれず行ってみた。

珍宝館に行った時も思ったけれど、笑いながら楽しむアダルト博物館は1人で行くもんじゃないw

でも海外旅行は基本的に1人なので、そうも言ってられない。

いやぁ〜勇気出して行ってよかった。

日本の秘宝館に比べるとリアルエロは少ないし、ギャグ重視感強いけどその国のエロがなんとなくわかる。

今回、いつも買い物と食べまくりがメインの韓国旅行にちょっと観光を入れてみたらなんか楽しかったので、誰かと行く時また行きたいかも。

さすがに2度目も1人は行かないw

入り口入って割とすぐ自分のおっぱいに少し似ていて親近感。

乳首こんなにでかくないけどー!

パンツの中をのぞきたい願望のおじさんはここで思う存分下から覗いてくれ。

右側の顔穴からのぞいてものすごいすけべな顔して写真撮りたいけど、なにせ1人なものでできず残念。

続けて韓国版のおそらく春画的なもの。

日本の春画のようにちんこのデカさを強調しない韓国版。

やはりちんこのデカさに夢を描くというか、ちんこがでかいと自慢するのは日本くらいなものなのか。

ちなみにこれが珍宝館で見た日本の春画。

ちんこデカすぎだよ。

ふざけてるよねー。

あぁくだらなくて楽しい。

後ろの壁の絵が私っぽいなw

トリックアート的なコーナー。

ここも1人じゃ撮れなくて残念。

これ向こう側に立って、男性の肩のところから顔を出してとるのだけど、エロユーモアがあって写メ日記とかに使ったら目を引きそうだな。

スパイダーマンをエロに使っていいのか大丈夫か?!

アリエルもSM風に使用して大丈夫か?!

心残りはもぐら叩きのちんこ叩きバージョンで遊んで来なかったこと。

さすがにこれはハードル高すぎた。

周り色んな国の観光客だらけで、ひとり客私だけの中、1人でちんこ叩く絵がシュールすぎる・・。

でも絶対楽しそうなので、いつか行く機会があったら是非ちんこ叩きまくりたい。

なんか早足で見て回ってしまったけれど、ユーモアに溢れてとても面白かったー。

他の国の秘宝館にも行ってみたいな。

ロシアとかドイツの秘宝館は凄そうだなっw

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします