サイゾーウーマンの連載で書いた秋田にプライベートレッスンをしに行った時の記事のその後のこと。

あまりにも嬉しい報告が来たので許可をいただきこちらに書くことに。

10月末のレッスンが終わり帰って来てからちょうど1週間後に、12月にまたプライベートレッスンの予約をしたいとの申し出があった。

恐らく気持ち的にまだ高ぶっていて興奮冷め切らずに余韻が残っている頃。

私が金儲け主義でだったらここで即快諾していたと思う。

でもさすがに冷静に考えても引き受けるわけにはいかないなと。

自分がいけば前回同様6万円の収入にはなる。

けれど、彼の出費は11万を超える訳で。

お金があり余っている人ならいいけれど、お金を貯めて半年後にまた呼びます!なんていっていた人が2ヶ月も待たずになんて、告白をしたテンションで、ただ衝動的になっているとしか思えなかった。

そんなに焦らなくても12月までまだ時間があるし、どうしてもレッスンが必要ならば12月に入ってからでも呼ぶことは可能だからもう少し考えてみてと伝えた。

それから3週間が経過し、ラインが来た。

これを読んだ時、感動がこみ上げて来てちょっと泣きそうになった。

彼とはたくさんたくさん話をした。

私は気の利いた言葉や大したアドバイスなんてできない。

けれど、彼に足りなかった自信をちょっと背中を押してあげただけ。

彼は本気で彼女が欲しい、結婚したいという願望があったから、自分で行動に移せただけ。

そのきっかけに1ミリでも自分がいい影響を与えてあげられたのならレッスンをやって良かった。

なんの取り柄もないし、人にいい影響も与えることができない自分のような人間に、こんな嬉しい報告はたまらなく感動的だった。

ちなみにプライベートレッスンではSEXの悩み以外にも、彼女が欲しい人や結婚願望のある男性の恋愛相談をされる方も少なくない。

毎日単調な日々を送っていると、出会いも変化もなく閉鎖的になって来て、客観視もできなくなってくる。

自分に足りないものと過剰なものとは?

ちょっと新鮮な空気を送るように一言だけ。

するとその勢いに乗って自ら行動し始める。

どうか彼の恋愛がうまくいきますように。

片道5時間のデリバリー笑

呼んでくれてありがとう。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします