先日、本の件でうさぎさんにお会いした時に、今後の仕事や悩みを聞いていただき、ある店の社長を紹介してくださった。

後日3人で食事をする機会を作っていただき、色々な話をした。

そして様子を見るために1日体験入店してみることに決まった。

本当にありがたい。

年齢的や容姿スタイルを見ても、もう私ではなかなか難しい仕事。

風俗でない仕事。

だけれど、無関係でない仕事。

転々虫の私には続くかわからない。

さらにババアの私が、お店や街のカラーに合うかどうかもまだ未知。

それでも何かを始め、前に進まなくちゃ何も始まらない。

失敗するかもしれない、それでも極力相手に迷惑かけないようにしなくては。

個人でやっている分には別に誰にも迷惑はかけない。

いきなりのプレッシャーを抱え、レギュラー出勤は心身ともに自信がない。

まずはお試しで1日から。

双方に問題なさそうなら次は週1日から。

自分に何ができるかわからないけれど、風俗嬢の愚痴を聞いたり話し相手になったり。

男性のお客さんにはSEXについての悩みや恋愛相談の聞き相手になったり。

実際に来店してもらってから、プライベートレッスンを受けるか決めてもらう判断材料にしてもらってもいい。

もちろんプライベートレッスンでお会いしたことあるお客様で、仲良しさんやだいぶご無沙汰な方でも大歓迎です。

曼荼羅として働かせていただくのだから、社長にも了承を得ているし、ここでも結局は主にちんことまんこについての会話がメインになりそうな予感。

場所は新宿2丁目界隈にあるバー。

どうにか風俗嬢やLGTBなどへの偏見のない街で堂々と会話のできる居場所が欲しかった。

ツイッターというSNSの場所だけではなく、対面で風俗嬢とクソ客について盛り上がれる風俗嬢さんの発散場所を作りたかった。

まぁ私には何もできないかもしれないけれど、仕事の帰り際まっすぐ家に帰りたくないほど嫌な客に当たった時に話に来てもらえるような場所を提供できたらいいなーなんて思ってみた。

誰かに聞いてもらったり、口に出すだけでスッキリすることってある。

自分も新大久保のデリヘルで働いていた時に、帰り道行きつけの飲み屋でもあったら発散できるのになーなんて大して飲めないのにそう思っていたから。

大声で笑いながら誰かとガシマン野郎の愚痴を共有したい、そんな時ってある。

男性も服を脱がずにちんこ相談や恋愛相談を誰かに聞いてもらいたいと思ったら、否定も侮辱も基本的にしないスタンスなので気軽に話に来てもらえたら嬉しいなと思っている。

まぁまだ体験入店して合うかどうかを行ってからだけど。

そんな考えから1日飲み屋でバイトをするのだけれど、行ってみたいなんて思ってくれる人・・・いるものかなー。

反響なきゃやめればいい話だし、飲みに来てくれる人が増えたらいずれはお店の定休日を利用して風俗嬢ナイトとしてイベントやっても面白そう。

社長とうさぎさんが童貞ナイトとかイベントやったら面白そうって話もなったけど、誰がどうやって童貞チェックするんだって話で即終わったよね。

まぁこのブログを知らない人との出会いだったり、新たな出会いの新規開拓場としても楽しそうだし。

人と触れ合わない引きこもりの日々が長くなればなるほど病みにも陥りやすくなる。

お陰さまで3ヶ月過ぎてもなんとか今の所プライベートレッスンだけで生計立てれている。

だけれど、月に10日前後しか人と会話していない。

自分が一番会話に飢えているのかも。

自分も含め風俗嬢の、とにかく人とのふれあえる時間を増やしたいなーなんて思ってみた。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします