在籍店がないし、抗生物質を飲む1週間の休み。

何人かと久々のお食事と会話を楽しむこともできたけれど、毎日外食するわけにもいかないし、ここ数日の話し相手といえば、あとはジムのトレーナーくらい。

出稼ぎで連日12時間待機をしていた頃と何ら変わらない。

予約が入らなければ話し相手もいない孤独。

先日横浜の中華街でしてもらった手相占いでまさにそれ!というほど性格が手のシワに出ていたようで、寂しがりやの一人好きと手にも現れているらしい。

本当にワガママなやつだなーと改めて思う。

自由気ままで楽しいひとり時間なんだけれど、話し相手も欲しい。

でもべったりされるのは苦手。

そんなんで、一体どうやって生きて行くんだろう。

今はまだ外に出れば、一期一会でも多少の会話をする相手がたまに現れる。

他愛もない会話でも十分。

1日誰とも会話しないで終えると、久々に会話をした時のぎこちない顎の動きに驚く。

喋らないと人間うまく口が回らなくなることを風俗嬢になってから知った。

それだけ風俗嬢になって孤独が増したってことか。

でも今はまだマシだ。

一人でご飯屋さんで食べていれば、たまーに隣のおじさんや知らないアフリカ人が話しかけてくれる。

それだけでも本日の貴重な会話だと感じる時がある。

これが60歳も過ぎたら、話したくても話しかけてくれる相手すらいなくなるのだろうな。

人付き合いが苦手な私、一生独身で行ったら、本当の孤独との戦いになりそうだなーなんて思う。

今月初めにプライベートレッスンでお食事をしてくださったお客さんで、落語を聴くのが趣味の方から気分転換にと落語を勧められて、オススメを色々教えていただいた。

落語って、想像力と集中力ととんちを理解する頭の柔らかさが必要そうなイメージがあった。

けれど教えてくださった落語は、初心者にもわかりやすく電車の中や寝際の目をつぶりながら耳元で聞いていて、思わず一人にやけ笑いや吹き出し笑いをしてしまうほど、結構面白かった。

先日何となーく観ていたテレビ番組でも、ヨットで単独無寄港世界一周をした男性が、孤独と寂しさを紛らわす為に落語をずっと聞いていたと言っていた。

すると一緒に出ていた女優さんも入院中はやることないし気持ちを紛らわす為に私もずっと落語を聞いていたと言っていた。

360度見渡せど海しかない狭いヨットの上で、地球で自分たった一人みたいな気持ちになりそうなほどの孤独、強靭な精神力がないとできない冒険。

入院中も意外と身体が元気だったりすると地獄のように暇で孤独だったりする。

それらを紛らわすのに落語がオススメだと言っていた。

確かに聴き終わった後、何だか少しほっこりした。

最近のお笑い見ていても自分の笑いのツボがおかしいのか、全然笑えない。

笑いどころが決まっている昔からある落語は安定の笑いなのか。

爆笑まで行かなくても、笑うってやっぱり健康にいいんだななんて。

拾い動画だけれど無料なので、初心者にもオススメと教えていただいた面白かった落語を貼り付けておくので、出稼ぎ中や待機中の孤独の寂しさ埋めや暇つぶしにぜひ。

 

 

 

 

それでも難しかったという方向け。

NHKで落語の超入門番組も教えてもらったので、再現ドラマ付きでめちゃ分かりやすくてこちらもオススメ。

個人的には毎週放送してもらいたいくらい面白かった。

自宅でひとりニヤついている自分、我に帰ると気持ち悪いけど。

孤独すぎると何でもいいから声を出したい時がある。

ひとりで声を出すって、笑うか泣くかくらいしかない。

寂しさから泣いたって、心は温まらない。

だったら声出して笑いたい。

暇つぶしや気分転換、目を休めつつ耳だけで聴く落語もなかなか乙なものですな。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします